fc2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月

ラディドラ-ドラフトプール更新

主が所有しているドラフトの記事紹介になります。
いむドラと共に高田馬場や中野で不定期開催中!!
興味のある方はラディウス(@radius4869)もしくはいむな(@anumimna)まで。
馬場ドラ結果 - オンラインドラフト


■『07ドラフト』
2005~2007年頃の環境やカードパワーを再現!
「バブーン」や「ライダー」を用いて当時の環境さながらのドラフトが楽しめます。
□『ラディドラのすゝめ~開闢の受け皿』
□『ラディドラのすゝめ~サウサクを巡る戦い』


■『融合ドラフト』
新感覚!融合モンスターが主役のドラフトです。
大昔の融合代用と最新カードが交わって多彩な融合召喚が楽しめます。
□『コンセプトドラフトを作るに際して~融合ドラフト編』
□『融合ドラフトの革命児「烙印竜アルビオン」』


■その他記事
□『ドラフトで理想環境を整える』
□『ドラフトの良さは罠で決まる』
□『ドラフトに妨害の妨害は必要か』


■プレイ動画
ドラフトでの手元や対戦の様子を上げています。

新規入り【霊獣】回してみた所感と考察

ついに来ましたね。霊獣新規。当時は《深海のディーヴァ》だのカウンター罠だの期待に胸を膨らませたものですが、実際に公表されたものはそれ以上でした。現役のデッキに必要最低限とされる1枚初動を手にし、妨害の面もリソースの面も改善され、以前までの霊獣の課題の殆どは解決されたようにすら思えます。
今回はその霊獣新規を採用した構築で軽く対人してきた感想と考察になります。現代遊戯王からはしばらく離れていた身ですので、話半分くらいの気持ちで聞いていただければと思います。また、当内容は霊獣の基本的な回し方を知っていることを前提としていますので、予めご了承ください。

*目次*
1.新規カードについて
2.どうする最終盤面
  2-1.霊獣使いの長老+精霊獣 カンナホーク
  2-2.精霊獣使い レラ+精霊獣 ラムペンタ
3.デッキ構築
  3-1.獣の枚数
  3-2.使いの枚数
  3-3.その他汎用
  3-4.エクストラ
  3-5.不採用カード
4.総括


1.新規カードについて


精レラ

《精霊獣使い レラ》
星1/光属性/サイキック族/攻 100/守2000
自分は「精霊獣使い レラ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、その(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。手札の「霊獣」モンスター1体の召喚を行う。
(2):自分フィールドの「霊獣」カードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。
(3):このカードが除外された場合に発動できる。デッキから「精霊獣使い レラ」以外の「霊獣」モンスター1体を特殊召喚する。


名前:「使い」と「獣」の両方を持っている
レベル:《緊急テレポート》や《ワン・フォー・ワン》、《リンクリボー》に対応している
効果①:霊獣ダブりを許容できる(妨害貫通の手数になる)
効果①:《増殖するG》でつっぱすることへの脅威(受け)になる
効果①:《原始生命態ニビル》の上から召喚を通せる可能性がある
効果①:《霊獣使い レラ》や《英霊獣使い-セフィラムピリカ》ですら初動になる
効果①:《聖霊獣騎 キムンファルコス》を出さずに展開できるため、その素材で《聖霊獣騎 カンナホーク》を作れる*1
効果②:先攻盤面を高打点や《ライトニング・ストーム》から守れる
効果②:《聖霊獣騎 レイラウタリ》や《霊獣の連契》による除去をより理想のタイミングまで待てる
効果②:後攻での捲りの際に相手の妨害によって盤面が崩壊しない
効果②:こちらのカードに触る=展開に寄与してしまうため、相手の要求値も上がる(見た目以上にこちらの盤面強度が高い)
効果③:《精霊獣 カンナホーク》や《精霊獣 ラムペンタ》が1枚初動になる
効果③:自身とリクル先とで種類を増やしながら霊獣モンスターを2回特殊召喚できる
効果③:《聖霊獣騎 ノチウドラゴ》の存在から墓地に置いておくことで場0手札0からでも再展開できる
*1…召喚権を残して分離可能《聖霊獣騎 カンナホーク》を作れる場合は、《霊獣使いの長老》+《精霊獣 カンナホーク》を揃えることで盤面が最も伸びる指針のひとつになる

ざっと見積もってもこれだけのメリットがあります。破壊まですることを前提とした妨害にはめっぽう強く、例えばこのカードの効果で召喚した《精霊獣 ラムペンタ》の効果を《フルール・ド・バロネス》で無効にしようものならば、《聖霊獣騎 ノチウドラゴ》を使わずしてこちらの盤面が増えるわけです。

《精霊獣使い レラ》と《聖霊獣騎 ノチウドラゴ》のパッケージが兎に角強く、実際に回してみるとその強さはひと回りもふた回りも大きく感じました。これの効果③と《聖霊獣騎 ノチウドラゴ》を未使用の状態で《聖霊獣騎 ガイアペライオ》の特殊召喚条件を満たすことが基本的な《原始生命態ニビル》ケアとなるため、《原始生命態ニビル》が流行している間はそれを意識して回すことになると思われます。


【烙印アームドキャノン】

烙印アームド230303

モンスター25枚
《アームド・ドラゴン・サンダー LV10》
《アームド・ドラゴン・サンダー LV7》×2枚
《アームド・ドラゴン・サンダー LV5》×2枚
《竜魔導の守護者》×3枚
《デスピアの導化アルベル》
《スプリガンズ・キット》
《導きの聖女クエム》
《赫の聖女カルテシア》×2枚
《アルバスの落胤》×2枚
《黒衣竜アルビオン》
《転生竜 サンサーラ》
《深淵の獣ルベリオン》×3枚
《深淵の獣サロニール》×3枚
《深淵の獣ドルイドヴルム》
《深淵の獣マグナムート》

魔法12枚
《融合派兵》×3枚
《融合識別》×3枚
《烙印融合》
《烙印開幕》
《赫の烙印》
《烙印の気炎》×2枚
《復烙印》

罠3枚
《烙印の獣》
《烙印断罪》×2枚

エクストラ15枚
《VW-タイガー・カタパルト》
《XYZ-ドラゴン・キャノン》
《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》
《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》
《ガーディアン・キマイラ》
《氷剣竜ミラジェイド》
《烙印竜アルビオン》×2枚
《神炎竜ルベリオン》
《深淵竜アルバ・レナトゥス》
《灰燼竜バスタード》
《鉄駆竜スプリンド》
《赫焉竜グランギニョル》×2枚
《赫聖の妖騎士》

【カオスマテリアル】

カオスマテリアル

モンスター16枚
《教導の大神祇官》
《教導の騎士フルルドリス》
《教導の聖女エクレシア》×2枚
《赫の聖女カルテシア》×3枚
《デスピアの導化アルベル》×3枚
《アルバスの落胤》
《ブラック・マジシャン》
《ブラック・マジシャン・ガール》
《シャドール・ビースト》
《迷宮城の白銀姫》
《白銀の城のラビュリンス》

魔法9枚
《天底の使徒》
《烙印融合》
《赫の烙印》
《おろかな重葬》
《表裏一体》×2枚
《融合派兵》×3枚

罠15枚
《トラップトリック》×3枚
《トラップトラック》×2枚
《チェーン・マテリアル》×3枚
《ビッグウェルカム・ラビュリンス》×3枚
《混沌変幻》×2枚
《ドラグマ・パニッシュメント》×2枚

エクストラ15枚
《巨骸竜フェルグラント》
《花札衛-五光-》
《赫聖の妖騎士》×2枚
《赫焉竜グランギニョル》×2枚
《氷剣竜ミラジェイド》
《烙印竜アルビオン》
《神炎竜ルベリオン》
《灰燼竜バスタード》
《ガーディアン・キマイラ》
《クインテット・マジシャン》
《超魔導師-ブラック・マジシャンズ》
《エルシャドール・アプカローネ》
《旧神ヌトス》


《赫の聖女カルテシア》の効果に合わせて《チェーン・マテリアル》を発動し、《クインテット・マジシャン》を融合召喚。マテリアルによって除外されたモンスターを用いて《混沌変幻》を発動し、《花札衛-五光-》を踏み倒すことでゲームメイクを目的としたデッキです。

【烙印アームドキャノン】

烙印アームドキャノン2

モンスター27枚
《アームド・ドラゴン・サンダー LV10》
《アームド・ドラゴン・サンダー LV7》×2枚
《アームド・ドラゴン・サンダー LV5》×3枚
《黒衣竜アルビオン》×3枚
《スプリガンズ・キット》
《アルバスの落胤》×2枚
《赫の聖女カルテシア》
《デスピアの導化アルベル》×3枚
《悲劇のデスピアン》
《竜魔導の守護者》×3枚
《深淵の獣ルベリオン》×3枚
《深淵の獣サロニール》
《深淵の獣ドルイドヴルム》
《深淵の獣マグナムート》
《輪廻竜 サンサーラ》

魔法11枚
《融合識別》×3枚
《融合派兵》×2枚
《烙印融合》
《烙印開幕》
《赫の烙印》
《烙印の気炎》×2枚
《復烙印》

罠2枚
《烙印の獣》
《烙印断罪》

エクストラ15枚
《VW-タイガー・カタパルト》
《XYZ-ドラゴン・キャノン》
《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》
《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》
《ガーディアン・キマイラ》
《氷剣竜ミラジェイド》×2枚
《烙印竜アルビオン》×2枚
《神炎竜ルベリオン》
《深淵竜アルバ・レナトゥス》
《鉄駆竜スプリンド》
《デスピアン・クエリティス》
《赫焉竜グランギニョル》×2枚