異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 先史遺産
CATEGORY ≫ 先史遺産
       次ページ ≫

「サイバー先史遺産」

モンスター(19枚)
増殖するG×2枚
先史遺産ネブラ・ディスク×3枚
先史遺産ゴールデン・シャトル×3枚
先史遺産クリスタル・ボーン×3枚
先史遺産クリスタル・スカル×3枚
サイバー・ドラゴン・コア×2枚
サイバー・ドラゴン×2枚
オネスト

魔法(10枚)
大嵐
先史遺産-ピラミッド・アイ・タブレット
月の書
強欲で謙虚な壺
リミッター解除
サイバー・リペア・プラント×2枚
サイクロン×3枚

罠(11枚)
鳳翼の爆風
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告
次元幽閉×2枚
激流葬×2枚
強制脱出装置×2枚

エクストラデッキ
FA-クリスタル・ゼロ・ランサー
No.19 フリーザードン
No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック
No.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク×2枚
No.61 ヴォルカザウルス
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴルゴニック・ガーディアン
セイクリッド・オメガ
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・ヒアデス
セイクリッド・プレアデス
始祖の守護者ティラス
深淵に潜む者
迅雷の騎士ガイアドラグーン


《先史遺産ネブラ・ディスク》が来てからちょこちょことCSでも入賞するようになり、わざわざこのブログで書く必要もないかなーと思いつつも。サイバー型先史遺産になります。CSで結果出した~というのが純構築だったので先にそっちを使ってみたんですが、《先史遺産ネブラ・ディスク》を引けなかった時がすこぶる弱く、《先史遺産クリスタル・スカル》を召喚して《先史遺産クリスタル・スカル》を起動したり、罠でひたすら遅延したりということが多く、かなり引きに頼ってしまう部分が大きかったです。

《先史遺産クリスタル・ボーン》と特殊召喚条件が被ってしまっているため、ほぼ序盤用にはなってしまいますが、《サイバー・ドラゴン・コア》を採用することで、より安定した《先史遺産ネブラ・ディスク》の供給を可能にしてくれます。あまりスペースを割きたくもないんですが、《サイバー・ドラゴン》の枚数を減らすと今度は《サイバー・リペア・プラント》が腐りやすくなってしまうため、それよか《サイバー・ドラゴン》がかさばる方がマシということで、2枚ずつの採用です。

キルパターンは《先史遺産クリスタル・ボーン》によるつり上げと通常召喚、《先史遺産ネブラ・ディスク》の蘇生を合わせて《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》と《No.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク》を並べるだけで、攻撃力2800以上のモンスターを対象に取れれば、《ゴーストリック・フロスト》や《速攻のかかし》に掛からず8000削ることが出来ます。

動かし方としてもあまり特殊なものはないんですが、最近では《奈落の落とし穴》に加え《次元幽閉》の採用率も上がってきてるので、ネブラの扱いには気を付けたいところです。
また、基本的にはネブラ→スカルから《先史遺産クリスタル・ボーン》や《先史遺産ゴールデン・シャトル》といったキルパーツを集めに行きますが、他に先史遺産を持っていなかったり、バックの多いビートダウン系に対しては《先史遺産ネブラ・ディスク》によるビートダウンで戦闘アドを得ていきます。即座に《先史遺産-ピラミッド・アイ・タブレット》をサーチしてくるのも手で、相手によってはそのままゴリ押せます。

一般的に固いとされている《神竜騎士フェルグラント》は《ゴルゴニック・ガーディアン》や《No.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク》で処理でき、《神樹の守護獣-牙王》は《セイクリッド・ヒアデス》からの《セイクリッド・トレミスM7》や《No.19 フリーザードン》からの《FA-クリスタル・ゼロ・ランサー》で対処ができます。
ホントもうシャトル依存やー言ってガイドとかを入れてた頃が嘘のようです。PPに収録された《先史遺産ゴルディアス・ユナイト》は《先史遺産ゴールデン・シャトル》ぐらしか特殊召喚して強いのがいないので、(《先史遺産モアイ》とかを入れてるとまた違うのかもしれませんが)抜けてしまいました。もう1体くらい、ネブラほどとは言わないので、安定した下級があると純でも安定して動けると思います。

「先史遺産ver.3.0」

モンスター(23枚)
霊魂の護送船(ソウル・コンヴォイ)×2枚
冥府の使者ゴーズ
魔界発現世行きデスガイド×2枚
先史遺産モアイ
先史遺産ゴールデン・シャトル×3枚
先史遺産クリスタル・ボーン×3枚
先史遺産クリスタル・スカル×3枚
サイバー・ドラゴン
クリッター
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
エフェクト・ヴェーラー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(9枚)
大嵐
精神操作
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×2枚
サイクロン×3枚

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
強制脱出装置×2枚
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・ジェネクス・アクセル
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック
No.61 ヴォルカザウルス
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・ヒアデス
セイクリッド・プレアデス
ブラック・ローズ・ドラゴン
輝光子パラディオス
虚空海竜リヴァイエール
始祖の守護者ティラス
迅雷の騎士ガイアドラグーン
先史遺産クリスタル・エイリアン


(リアルでは全く調整していないんですがっ)
《魔界発現世行きデスガイド》が来ることによって初動が多少安定する「先史遺産」です。
今までは《カードガンナー》が安定の初動でしたが、《魔界発現世行きデスガイド》によって《先史遺産クリスタル・エイリアン》を立てることが出来るようになるため、手札の《先史遺産クリスタル・スカル》が機能しやすくなり《先史遺産ゴールデン・シャトル》依存のこのデッキでは安定したスタートをきることができます。

基本的な動きは以前の記事に書いたものと変わりありませんが、《輝光子パラディオス》が登場することで、《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》とのコンボが狙えます。ボーンからスカルシャトルと展開し、シャトルの効果でそれぞれのレベルを1ずつ上げ、モアイもしくは《霊魂の護送船》を特殊召喚することで、《輝光子パラディオス》と《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》が並びます。難易度が高い上にただでさえキツいエクストラを無駄に消費するので、敢えて狙う必要があるのかは怪しいところですが…?

「先史遺産ver.2.0」

モンスター(23枚)
霊魂の護送船(ソウル・コンヴォイ)×2枚
冥府の使者ゴーズ
先史遺産モアイ×2枚
先史遺産ゴールデン・シャトル×3枚
先史遺産クリスタル・ボーン×3枚
先史遺産クリスタル・スカル×3枚
次元合成師(ディメンション・ケミストリー)
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(12枚)
大嵐
先史遺産技術(オーパーツテクノロジー)×2枚
死者蘇生
光の援軍
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
サイクロン×3枚

罠(5枚)
神の宣告
神の警告×2枚
デモンズ・チェーン×2枚

エクストラデッキ
A・ジェネクス・アクセル×2枚
A・ジェネクス・トライフォース
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.61 ヴォルカザウルス
スターダスト・ドラゴン
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・ヒアデス
セイクリッド・プレアデス×2枚
フォトン・ストリーク・バウンサー
ブラック・ローズ・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール
始祖の守護者ティラス
氷結界の龍 ブリューナク


今使っているライロ軸の「先史遺産」です。相性自体は《カードガンナー》の方がいいんですが、墓地肥しの量、初手に持てる確率を踏まえてライトロードの方が安定していました。

少ない消費枚数での強い流れをいくつか。()内は墓地。

ボーン+シャトル (シャトル)
《先史遺産クリスタル・ボーン》を特殊召喚し《先史遺産ゴールデン・シャトル》を蘇生。《先史遺産ゴールデン・シャトル》を通常召喚し、2体とも効果を発動(この時点でボーン星5シャトル星6)。ここから先が墓地及び手札によって変わってきます。
・墓地にスカルがある場合
《セイクリッド・トレミスM7》をエクシーズ召喚。《先史遺産クリスタル・スカル》を回収し効果によって《先史遺産モアイ》をサーチ。特殊召喚しランク5エクシーズが可能です。(ただし、初動の手札にシャトルを用意するのにスカルが使えないのが欠点)
・墓地に護送船がある場合
《セイクリッド・トレミスM7》をエクシーズ召喚。《霊魂の護送船》を回収し特殊召喚することで《セイクリッド・プレアデス》をエクシーズ召喚することが可能です。
・手札に護送船がある場合
《霊魂の護送船》を特殊召喚することで《フォトン・ストリーク・バウンサー》と《セイクリッド・プレアデス》が並びます。

ボーン+バードマン (シャトル)
《先史遺産クリスタル・ボーン》で《先史遺産ゴールデン・シャトル》を特殊召喚し、《先史遺産ゴールデン・シャトル》コストに《A・ジェネクス・バードマン》を特殊召喚。《先史遺産ゴールデン・シャトル》を通常召喚し効果を発動(この時点でボーン星4シャトル星5)。《A・ジェネクス・アクセル》をシンクロ召喚。効果で《先史遺産ゴールデン・シャトル》を蘇生し効果を発動。《セイクリッド・プレアデス》をエクシーズ召喚できます。
・手札に護送船がある場合
結果は変わりませんが、《A・ジェネクス・バードマン》のコストで《先史遺産クリスタル・ボーン》を戻すことができ、且つ召喚権を使用せずに《A・ジェネクス・アクセル》《セイクリッド・プレアデス》の布陣が築けます。

他にも除外ゾーンによって《先史遺産クリスタル・ボーン》で蘇生した《先史遺産クリスタル・スカル》をコストに《A・ジェネクス・バードマン》を特殊召喚し、《虚空海竜リヴァイエール》を絡めて《フォトン・ストリーク・バウンサー》やら《セイクリッド・プレアデス》を立てる流れもありますが、また条件が厳しくなるので割愛。基本的に上記の流れが先史遺産の強い流れになると思いますので。ここに蘇生カードとかが絡んでくると《先史遺産ゴールデン・シャトル》の効果含めかなりややこしくなるのが難しいですね…。

先史遺産に於ける初動

「先史遺産」は、一言で言えばゴールデンシャトル依存です。
それについては話すと長くなるので簡単に済ませると、現在メインに採用されるであろう先史遺産は、どれも《先史遺産ゴールデン・シャトル》がないと機能しないのです。《A・ジェネクス・バードマン》があればまた話も変わってくるんですが…。(詳しくはこちらの記事で)
「先史遺産」で採用できうる初動を担えそうなカードをいくつか上げてみます。

《カードカー・D》
手札消費が粗く、コンボパーツが集まれば一気に動ける”今時のデッキ”という感じの「先史遺産」とは相性がいいのですが、このカードだけでは《先史遺産ゴールデン・シャトル》依存の今の「先史遺産」の初動を補えないという印象です。2ドローでは《先史遺産ゴールデン・シャトル》は引けないです。

「ライトロード」
細かく言えば
《光の援軍》1
《ライトロード・ハンター ライコウ》2
《ライトロード・マジシャン ライラ》1
の4枚。相手の伏せを割りつつ《先史遺産クリスタル・ボーン》の特殊召喚条件を満たすことが可能です。また、光属性であることから《A・ジェネクス・バードマン》+《先史遺産ゴールデン・シャトル》等で出せる《A・ジェネクス・トライフォース》と相性がいいのもポイントです。
しかし所詮はランダム墓地肥し。確実に《先史遺産ゴールデン・シャトル》を落とせるというわけではありません…が、11~12枚積みの先史遺産の内1体でも落ちれば《先史遺産技術》に繋がり、《カードカー・D》以上にデッキを掘り進めることができるため、《先史遺産ゴールデン・シャトル》を引ける、もしくは落とせる確率はぐんと上がります。

《カードガンナー》
こちらもライロギミックと同じくランダム墓地肥し。意味は殆ど一緒ですが、こちらにはライロギミックに比べて墓地肥しに速攻性があります。故に召喚ターンに《先史遺産技術》を発動することができ、実質《先史遺産技術》のデメリットは帳消しになります。ドロー効果から展開の補助、《先史遺産ゴールデン・シャトル》の引く確率を少しでも上げることができます。

《シャインエンジェル》《召喚僧サモンプリースト》
今の環境では少々使い辛い2枚。戦闘破壊前提と《エフェクト・ヴェーラー》の存在が気がかりです。とはいえ、どちらもピンポイントで《先史遺産ゴールデン・シャトル》を持ってくることができるため、上で挙げたカードとのリスクと汎用性のどちらを取るかという感じです。
前者は《A・ジェネクス・トライフォース》や「先史遺産」と相性がいい《次元合成師》、後者は《A・ジェネクス・バードマン》と相性がいいため、どれも候補として有力です。

墓地肥し系のカードについては《先史遺産技術》を使えるというメリットがあります(他だと《先史遺産技術》は事故要因すぎて採用したくなくなります)。《先史遺産ゴールデン・シャトル》や《A・ジェネクス・バードマン》と相性のいい《霊魂の護送船》も採用し易くなりますし、除外ソースが増えたことで《次元合成師》や《救援光》もかなり強いカードとして機能するようになります。
このことからも安定の初動札としてはライトロードか《カードガンナー》になりますかね。

「先史遺産ver.1.1」

モンスター(22枚)
冥府の使者ゴーズ
先史遺産モアイ×2枚
先史遺産ゴールデン・シャトル×3枚
先史遺産クリスタル・ボーン×3枚
先史遺産クリスタル・スカル×3枚
サイバー・ドラゴン
クリッター
カードカー・D×3枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(11枚)
地獄の暴走召喚×2枚
大嵐
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
サイクロン×3枚

罠(7枚)
神の宣告
神の警告×2枚
強制脱出装置×2枚
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・ジェネクス・アクセル×2枚
A・ジェネクス・トライフォース
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.61 ヴォルカザウルス
No.7 ラッキー・ストライプ
スターダスト・ドラゴン
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・ヒアデス
セイクリッド・プレアデス
ブラック・ローズ・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール
始祖の守護者ティラス
迅雷の騎士ガイアドラグーン
氷結界の龍 ブリューナク


とりあえず動きを理解するために無難に構築して、そこから自分なりの面白い動きを見つけられればなと思って組んだら、おもいっきり初動で躓いた次第です^q^

追記から強い流れをいくつか。