異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 幻獣機
CATEGORY ≫ 幻獣機
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「SR幻獣機」

SR幻獣機2

モンスター(25枚)
増殖するG×3枚
幻獣機メガラプター×2枚
幻獣機テザーウルフ×3枚
幻獣機オライオン×3枚
マスマティシャン
スクラップ・リサイクラー×3枚
ジェット・シンクロン×2枚
SR赤目のダイス
SR三つ目のダイス
SRベイゴマックス×3枚
SRタケトンボーグ×3枚

魔法(12枚)
死者蘇生
強欲で貪欲な壺×3枚
ハーピィの羽根帚
ツイン・ツイスター×2枚
ドロー・マッスル
トランスターン×3枚
ソウル・チャージ

罠(3枚)
神の通告
神の宣告
神の警告

エクストラデッキ
HSR快刀乱破ズール
HSRチャンバライダー
No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ
PSYフレームロード・Ω
アクセル・シンクロン
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
ギアギガント X
スターダスト・ウォリアー
スターダスト・チャージ・ウォリアー
虚空海竜リヴァイエール
月華竜 ブラック・ローズ
幻影騎士団ブレイクソード
幻獣機ドラゴサック
虹光の宣告者
氷結界の龍 トリシューラ


本当は多少なりとも勝ってお披露目したかったのですが、大分派手に負け越してしまったので、こんな楽しいデッキもあるよーということで書いてこうと思います。SR幻獣機自体は以前にも記事にしたんですけど、《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》そして《スターダスト・チャージ・ウォリアー》の登場によって見違えるほど戦えるようになりました。
《邪竜星-ガイザー》や《タツノオトシオヤ》といった幻竜ギミックに頼る必要がなくなったため、先攻でも安定した展開が行えるようになるとともに、ゲームメイクもしやすくなりました。

幻獣機って何するデッキ?
デッキの核はこいつです。
幻獣機オライオン

《幻獣機オライオン》
星2/風属性/機械族/チューナー/攻 600/守1000
自分のメインフェイズ時に墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
手札から「幻獣機」と名のついたモンスター1体を召喚する。
自分フィールド上にトークンが存在する限り、
このカードは戦闘及び効果では破壊されない。
また、このカードが墓地へ送られた場合、
「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚できる。
「幻獣機オライオン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

改めてみると追加召喚効果も持ったチューナーの《ダンディライオン》ってバケモンみたいですね。幻獣機は様々な角度から、このオライオンを用いた連続シンクロにより、クリスタルウィングや《スターダスト・ウォリアー》といった制圧モンスターを展開するデッキです。カードの採択を書くと長くなってしまうので、展開パターンだけ書いていきます。追記より。
スポンサーサイト

「SR幻獣機」

SR幻獣機

モンスター(25枚)
増殖するG×2枚
幻獣機メガラプター×3枚
幻獣機ブラックファルコン
幻獣機テザーウルフ×3枚
幻獣機オライオン×3枚
マスマティシャン
タツノオトシオヤ
スクラップ・リサイクラー×3枚
ジェット・シンクロン×2枚
SR三つ目のダイス
SRベイゴマックス×3枚
SRタケトンボーグ×2枚

魔法(10枚)
死者蘇生
ブラック・ホール
ハーピィの羽根帚
ドロー・マッスル×3枚
ソウル・チャージ
おろかな埋葬
アイアンコール×2枚

罠(5枚)
神の忠告
神の宣告
神の警告
ブレイクスルー・スキル×2枚

エクストラデッキ
HSRチャンバライダー
アクセル・シンクロン
スクラップ・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン
ブラック・ローズ・ドラゴン
メタファイズ・ホルス・ドラゴン
輝竜星-ショウフク
虚空海竜リヴァイエール
月華竜 ブラック・ローズ
幻獣機ドラゴサック
古神クトグア
古神ハストール
邪竜星-ガイザー
鳥銃士カステル
氷結界の龍 トリシューラ


こんにちは。ブログ更新自体久しぶりですが、幻獣機の記事なんて1年ぶりっていう。放置しすぎですね。。
さて、今回は最近出ましたテーマSRことスピードロイドを使った幻獣機になります。《マスマティシャン》が逝ってから始動札としていいものがなくずっと放置気味だったのを、SRという相方を手に入れることで安定感が増したシンクロ寄りの構築を最近は回しています。

さて、シンクロ寄りといってもどうシンクロしていくかが重要ですね。
この構築では基本的に星3モンスターと《幻獣機オライオン》を並べ、場に星4となった《アクセル・シンクロン》+「幻獣機トークン」、墓地には《ジェット・シンクロン》という場を目指し、そこから盤面に合わせて様々なシンクロモンスターを展開していきます。

・パターン1(《タツノオトシオヤ》パターン)
1. アクセル(星4)+幻獣機トークンで《邪竜星-ガイザー》SS
2. ガイザーで自身と相手の場のカードを破壊し《タツノオトシオヤ》SS
3. オトシオヤでトークン×2SS、墓地のジェットSS
4. 《フォーミュラ・シンクロン》SS《メタファイズ・ホルス・ドラゴン》SS、2体で《輝竜星-ショウフク》SS
ショウフクの効果も含めると相手の場を2枚荒らしながら1ドローできる最もよく狙う(?)流れです。最後は出せるよーということでショウフクを出してますが、オトシオヤの効果を弄れば7シンクロも狙えますし、墓地にはオライオンが落ちてるので追加する幻獣機等によって出すモンスターは変わっていきます。

・パターン2(ショウフクパターン)
1. アクセル(星4)+幻獣機トークンでガイザーSS
2. ジェットSS、ショウフクSS
オトシオヤを引いてしまっていてるとき、ガイザーで除去したり1ドローは出来ませんがショウフクを出すことはできます。

・パターン3(4シンクロ経由パターン)
1. ジェットSS、トークンと《古神ハストール》SS
2. アクセル(星4)+ハストールで《スクラップ・ドラゴン》SS、ハストール効果
3. スクドラでハストールと相手の場のカードを破壊
最終的に相手の場のカードを1枚破壊しつつ、相手のモンスター1体のコントロールを得ることが出来ます。アクセルロンの効果で相手ターンシンクロすればハストールで疑似《デモンズ・チェーン》みたいなことも出来たりしますね。
他にもハストールでなく《古神クトグア》を経由することで、ランク4をバウンスしつつ4エクシーズを組んで1ドローが出来たり、この構築では採用してませんが《アームズ・エイド》を経由すれば《ギアギガント X》が作れたりします。
トークンが星3という点から《クラウソラスの影霊依》と《影霊衣の反魂術》だけ採用し、《虹光の宣告者》を経由したサーチなんてことも出来ます。

SR出張はこのアクセル+トークンという場に行くまでにとても便利で、例えば《SRベイゴマックス》+《幻獣機オライオン》、《SRタケトンボーグ》+《幻獣機オライオン》でもその場を作ることが出来ます。特にベイゴマスタートならばジェットロン用の手札コストまでサーチできますし、ショウフク等まで行った際に星3の追加として《氷結界の龍 トリシューラ》まで行けたりと優秀です。
また、ベイゴマ+《スクラップ・リサイクラー》+幻獣機ならば、ベイゴマ・ボーグ・リサイクラー・幻獣機・幻獣機トークンまで並ぶので、《虚空海竜リヴァイエール》経由からアクセルトークンの場を作ることが出来ます。

正直、回してると「ジャンドでよくね?^^;」みたいにも思えてきてしまうのですが、ガイザーやショウフクで遊べる楽しいデッキです(^-^)

「幻獣機ver.2.0」

モンスター(17枚)
幻獣機メガラプター×3枚
幻獣機ブラックファルコン×2枚
幻獣機ハリアード×2枚
幻獣機テザーウルフ×3枚
幻獣機オライオン×3枚
マスマティシャン×3枚
シャドール・ドラゴン

魔法(12枚)
大嵐
死者蘇生
ドロー・マッスル×3枚
ソウル・チャージ×3枚
スケープ・ゴート×3枚
おろかな埋葬

罠(11枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア -ミラーフォース-×3枚
神の宣告
神の警告
空中補給(エアリアル・チャージ)
強制脱出装置×3枚

エクストラデッキ
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ラヴァルバル・チェイン
幻獣機ドラゴサック×2枚
幻獣機ヤクルスラーン×2枚
超巨大空中宮殿ガンガリディア
超念導体ビヒーマス
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
電光千鳥
虹光の宣告者
波動竜フォノン・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
励輝士 ヴェルズビュート

マスマティシャン NECH-JP057

追悼記事その2。《マスマティシャン》《ドロー・マッスル》によって持ち味を出しやすくなって最近よく使ってる幻獣機。《マスマティシャン》《ソウル・チャージ》など来季が危ないカードばかりなので軽い解説だけ。

《マスマティシャン》は《幻獣機オライオン》を落とすことで実質召喚権を使わない《幻獣機テザーウルフ》のように扱うことが出来、《幻獣機オライオン》からの複数展開もしやすくなるため、2体揃うことでより強く機能する幻獣機らの効果も生きやすくなります。《幻獣機ハリアード》なんかその代表みたいなカードですよね。
その《幻獣機ハリアード》が機能しやすくなるということは更に展開力も上げることが出来、幻獣機では一見使い辛そうに思える《ソウル・チャージ》も、《幻獣機ドラゴサック》をエクシーズ召喚からの自身リリースで再展開が狙えます。もちろん《幻獣機オライオン》を絡めて新規カードである《幻獣機ヤクルスラーン》を連打するということも可能です。

例えば《幻獣機メガラプター》で《幻獣機ハリアード》をサーチし、墓地のオライオン効果でハリアードを追加召喚した場合、ソウルチャージを狙う上で墓地のオライオンは消えてしまうのですが、ラプターハリアーでサックやチェインを作り墓地にラプターハリアーを揃えてやれば、その一式蘇生からのラプターでオライオンサーチ、ハリアーでトークンを確保しラプターで増殖させハリアー効果でオライオンを手札から特殊召喚、そのままヤクルスラーンに繋げることができます。オライオンでなく《幻獣機ブラックファルコン》をサーチしたなら、ラプターハリアーファルコンという相当な場も作ることが出来ます。

《ドロー・マッスル》は単純にアド損せずにむしろデッキを圧縮しながらトークンを守れる点、特にごり押しに弱い《幻獣機ブラックファルコン》+トークンに打てると強く、一度場が崩壊してしまうと立て直しが難しい幻獣機の欠点を補ってくれるのがいいところです。トークンを失うとアド損でしかない《空中補給》とも仲がいいです。
変わったところだと、トークン以外にも《ラヴァルバル・チェイン》や《虹光の宣告者》も守ることが出来ます。《虹光の宣告者》は幻獣機の苦手な《増殖するG》や《励輝士 ヴェルズビュート》に強いのもあって、スケゴオライオンと揃ったら大体出してます。因みに虹光はリリースして発動なので《幻獣機ハリアード》のトリガーになったりもします。

■規制後
《マスマティシャン》の代わりとなるかはわかりませんが、ほぼ相互互換な《スクラップ・リサイクラー》というカードがあり、《マスマティシャン》のように《シャドール・ドラゴン》を落としたり1ドローさせてくれたりはしませんが、特殊召喚でも効果を発動できるため(タイミングを逃しはしますが)《ソウル・チャージ》を失った後の展開補助になり得る《リビングデッドの呼び声》でも効果を起動させることができます。ついでに言うと、3+3+2でたまにつくる《スクラップ・ドラゴン》の素材かつ破壊された時の効果で蘇生することが出来、そこで《幻獣機オライオン》や《超電磁タートル》なんかも落とすことが出来るようです。

「アーティファクト幻獣機」

モンスター(16枚)
幻獣機メガラプター×3枚
幻獣機ブラックファルコン
幻獣機ハリアード
幻獣機ハムストラット
幻獣機テザーウルフ×2枚
幻獣機コルトウィング
幻獣機オライオン×3枚
アーティファクト-モラルタ×3枚
アーティファクト-ベガルタ

魔法(12枚)
大嵐
死者蘇生
緊急発進(スクランブル)
リミッター解除
スケープ・ゴート×3枚
サイクロン×2枚
おろかな埋葬
アーティファクト・ムーブメント×2枚

罠(12枚)
聖なるバリア -ミラーフォース-×2枚
神の警告
空中補給(エアリアル・チャージ)×3枚
リビングデッドの呼び声×3枚
アーティファクトの神智×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.101 S・H・Ark Knight
No.11 ビッグ・アイ
スクラップ・ドラゴン
ライトロード・アーク ミカエル
霞鳥クラウソラス
月華竜 ブラック・ローズ
幻獣機コンコルーダ
幻獣機ドラゴサック×2枚
獣神ヴァルカン
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
電光千鳥
波動竜フォノン・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
(セイクリッド・プレアデス)


《幻獣機コンコルーダ》や《月華竜 ブラック・ローズ》を積極的に狙っていきたくて組んでみました。
最近では「AF銀河」や「純銀河」、「ゴーストリック」等も回してるんですが、どうもしっくりきた構築が出来ずに気分転換にこんなので遊んでました。

冗談半分の構築なんですが、一応利点っぽいところもあって、一番に《幻獣機オライオン》が活き易くなるというのがあります。+《幻獣機オライオン》で7シンクロ――《幻獣機コンコルーダ》をはじめ「月華竜」や《ライトロード・アーク ミカエル》にもアクセスでき、そのまま《幻獣機オライオン》の追加召喚効果から《幻獣機ドラゴサック》のエクシーズ素材にまで繋ぐことが狙えます。
また、相手ターンで取れるアクションが少ない幻獣機でのアーティファクトは中々に魅力的で、銀河のように素引きこそ華麗に解決出来はしないものの、モンスターの展開力も上がるので相対的にチューナーである《幻獣機オライオン》が使いやすくなります。

《幻獣機オライオン》が使いやすくなることで、墓地が肥えづらくて使い難かった《リビングデッドの呼び声》も採用でき、アーティファクト及び「月華竜」とのシナジーも見込めます。結果、魔法罠による展開札を増やすことに成功し、幻獣機特有のモンスターが手札に溢れた時のもっさり感を嫌って、ある程度モンスターを少なめに設定しても動いてくれるはず。

サクッと組んでサクッと回したぐらいではありますが、普通の構築とはちょっと違った感じの幻獣機が楽しめるのではないかなあと思います。そんな約1ヶ月ぶりの更新でした(´A`)

Mecha Phantom Beast Aerosguin

ピングー
Mecha Phantom Beast Aerosguin
星3/風属性/機械族/攻1600/守 400
1ターンに1度、自分の墓地の「Mecha Phantom Beast Aerosguin」以外の「幻獣機」と名のついたモンスターを1体をゲームから除外して発動できる。「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚する。このカードのレベルは自分フィールド上の「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。自分フィールド上にトークンが存在する限り、このカードは戦闘及び効果では破壊されない。

海外のJOTLに収録される海外新規の幻獣機です。
その…なんというか…すごく…ペンギンなモンスターですね。読みはエアロスギン(グイン)…?

そんな《Mecha Phantom Beast Aerosguin》(以下「エアロ」)は、起動効果でトークンを生成できる効果を持っています。日本でもつい先日《幻獣機グリーフィン》なる起動効果でトークンを生成できるモンスターが出ましたが、あまりの使い勝手の悪さに絶望していたので、「エアロ」のリリースは嬉しいですね。

星4だったらという声をよく聞きますが、確かに4だったら文句なしの採用でしたね。このままでは《幻獣機テザーウルフ》でおkともなりそうですが、《トランスターン》を絡めてやれるのは星3である利点です。何より、トランスターン型において、使い勝手がいい星3幻獣機が登場してくれるというだけでも朗報だったりします。(レベル変動はありますが)自身がレベル3ということもあって《虚空海竜リヴァイエール》を絡めてやれると面白そうです。

また、相手の場にモンスターが2体存在していれば、
「エアロ」《緊急発進》《トランスターン》で1キルをすることも可能です。
1.「エアロ」NSトークンSS
2.《トランスターン》発動《幻獣機コルトウィング》SSトークン×2SS(トークン合計3)
3.トークン3体のうち2体をコストに《緊急発進》発動
  《幻獣機メガラプター》《幻獣機ハリアード》SS(トークン合計1)
4.「ラプター」効果《幻獣機ハムストラット》サーチ
  「ハリアード」「ラプター」効果でトークン×2SS(トークン合計2)
5.「ラプター」「コルト」で《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》SS効果で2000バーン
6.「ハリアード」効果「ハム」SS(トークン合計1)
7.「ハム」効果「エアロ」SS(トークン合計0)
8.「エアロ」効果トークンSS(トークン合計1)
9.「ハム」「エアロ」で《ガントレット・シューター》SS
2000+3000+1800+2400で合計9200ダメージ。《ガントレット・シューター》の上に《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を重ねられるので、3体目がいたとしても8000狙える可能性は高そうです。
以前紹介したキルパターンと違って、相手の場にモンスターが2体以上いなければ使えませんが、初動で必要なトークン生成スペルが「エアロ」だけで済むのが特徴です。

カラクリ幻獣機の方でもこのカードを使ったキルパターンがあるんだとか。
少し使ってみた感じ、起動効果といえど星3という点が足をひっぱることが多くて、どうしても《トランスターン》ありきになりがちなのは否めなかったです。立ち位置的には、核となるカードというよりも便利カードという感じでしょうか。海外新規ということもあってあまり触れてはないんですがっ><;

そういえば、次のEXPの発売はいつになるんですかね。また半年…年末年明けぐらいに出てくれるといいんですが、また1年となると、幻獣機然り聖騎士然り、優秀どこが出たテーマはデッキのモチベが消えてしまうのが辛いです。今じゃADSなんていう便利なものもありますが、やはりリアルで使えないと意味ないですからね…。待ち遠しい限りです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。