異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ゴーストリック
CATEGORY ≫ ゴーストリック
       次ページ ≫

「SRDDゴーストリック」

SRDDゴストリ

モンスター(20枚)
幽鬼うさぎ×2枚
ゴーストリックの猫娘
ゴーストリックの人形
ゴーストリック・ランタン
ゴーストリック・マリー×3枚
ゴーストリック・キョンシー
エフェクト・ヴェーラー
SRベイゴマックス×3枚
SRタケトンボーグ
DDラミア×2枚
DD魔導賢者ケプラー×3枚
DDネクロ・スライム

魔法(12枚)
地獄門の契約書×3枚
簡易融合(インスタントフュージョン)×2枚
ワンチャン!?×3枚
ワン・フォー・ワン
ハーピィの羽根帚
ゴーストリック・ハウス
おろかな埋葬

罠(8枚)
神の宣告
神の警告
ゴーストリック・ロールシフト
ゴーストリック・パニック
ゴーストリック・ナイト
ゴーストリック・アウト
砂塵のバリア -ダスト・フォース-×2枚

エクストラデッキ
DDD呪血王サイフリート
DDD神託王ダルク
ゴーストリック・アルカード
ゴーストリック・サキュバス
ゴーストリック・デュラハン×3枚
ゴーストリックの駄天使×3枚
サウザンド・アイズ・サクリファイス
閃珖竜 スターダスト
超量機獣グランパルス
彼岸の旅人 ダンテ
魔装騎士ドラゴネス


以前EMや帝とやった際、《ゴーストリック・アウト》の耐性がまるで役に立たず(それらのデッキが単純に強かったのもありますが)、今までのようなアウトで耐えながら盤面を構築していくのがこれからの環境で通用するかも怪しく、《魔界発現世行きデスガイド》が制限になり3軸の構築も難しくなったこともあり、《地獄門の契約書》でランク1を繰り返し出せるDDギミックをメインとした構築に移行しました。

DDギミックの最大の利点は《ワンチャン!?》が使えることだと思っていて、《DD魔導賢者ケプラー》+《ワンチャン!?》で《ゴーストリックの駄天使》を立てつつ《ゴーストリック・パニック》と《ゴーストリック・マリー》をサーチ、ワンチャンのダメージによってマリーで《ゴーストリックの猫娘》を特殊召喚することで先攻から猫娘ロックをかけに行くことが出来ます。序盤から積極的に猫娘ロックをかけれるのは他デッキとの差別化、ゴストリを使う十分な勝ち筋になってくれそうです。
とはいっても単純に駄天使と猫娘を並べても戦闘破壊は防げないので、レベル3を擁するデッキには拘束力が薄く、《ゴーストリック・ランタン》や《砂塵のバリア -ダスト・フォース-》はあるといっても心許ない部分でもあります。《簡易融合》や《ワン・フォー・ワン》が絡めば《DDラミア》の効果を使わず駄天使が立てれるため、《DDネクロ・スライム》からの《DDD神託王ダルク》を経由し横に《閃こう竜 スターダスト》を立てれたりもするのですが。
因みに簡易から出した《サウザンド・アイズ・サクリファイス》は素材になることが殆どですが、人形の効果に巻き込んでやれば自壊を防げ、盤面に維持するなんてことも可能です。

SRはDDギミックだけでは攻め手が薄くなってしまう点を補えるのと、召喚権を使わずに駄天使を立てれるため、手札の《ゴーストリックの人形》等をセットしながらパニックを構えれたり、先攻から星1ゴストリを通常できるようにしワンチャンの条件を満たしたりできます。因みに《SR赤目のダイス》を入れることで、SRのみでワンチャンの条件を満たしながら《ゴヨウ・ディフェンダー》を経由し駄天使を立てて猫娘ロックをかけにいくことが出来るのですが、赤目の素引きが弱すぎるのと、エクストラの関係上簡易融合を優先したかったため抜けていきました。

各種枚数について。
SRを入れるにあたってゴストリカードの枚数は最小限まで減らしました。ワンチャンを撃つ際にサーチを他に回せるマリーは3、他はリクル先の選択肢として1枚ずつという感じですが、可能ならテンポを取りやすい人形、それをサポートできるパニックは複数欲しいのでマリー2人形2とかでもいいかもしれませんね。《ゴーストリック・キョンシー》は召喚権のダブつき、猫娘周りの展開を優先したくどんどん減っていきました。0にしてもいいかなとも思ったのですが、ゴストリの枚数を絞ってるためアウトが打ちづらく、ジリ貧気味になることもたまにあるため、マリーからのリクル先としてピンに落ち着いてます。

DDは多ければ多いほど地獄門を残しながら《ゴーストリック・デュラハン》の擁立に向かえるのですが、こちらも枠の関係上起点になるケプラー地獄門を3、シンクロ素材にして除外される場合も含めラミアは2、動けてる前提のネクロは選択肢として1が丁度良く感じます。

見かけた構築を参考に組んでみたのですが、満を持して優秀なカードが増えたランク3が出しづらくなった点以外では、速度、安定性も以前と比べて向上していて今使ってて一番楽しいデッキです。あとは環境的にどれほどゴストリの動きが通用するのか(ゴストリカードは増やしたい…)を見ながら微調整していく感じでしょうか。

ゴーストリック・グール

EP14-JP011

《ゴーストリック・グール》
星3/闇属性/アンデット族/攻1100/守1200
自分フィールドに「ゴーストリック」モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。(2):自分メインフェイズ1に1度、自分フィールドの「ゴーストリック」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は次の相手ターンの終了時まで、フィールドの「ゴーストリック」モンスターの元々の攻撃力を合計した数値になり、このターン対象のモンスター以外のモンスターは攻撃できない。

エクストラパックにて来日したゴーストリックのうちの1体。ブレイクに関しては以前の記事で触れたのと、《ゴーストリック・イエティ》はあえて書くことなさすぎたのでスルーでいっかなあと、グールだけを取り上げてみます。

書いてあることは《BF-暁のシロッコ》と同じで、最高打点は(《ゴーストリックの駄天使》が来たお陰で《ゴーストリック・デュラハン》と絡めて4000まで処理できるようにはなりましたが)基本的には駄天使の2000、デュラハンの2400と低めのゴストリには貴重な打点の底上げ要員で、わざわざデュラハンを作らず高打点を作り出せるのは少しばかし嬉しいところ。というよりも、普段の構築では採用し辛い《ゴーストリック・ナイト》との架け橋になってくれるのが、このカード最大の利点だと思ってます。

というのも、駄天使が来てからは、フィールド魔法は《ゴーストリック・ハウス》よりも《ゴーストリック・ミュージアム》を優先したいというのは以前の記事で書いたんですが(裏守備になる効果を持たない駄天使でパニックやロールシフトを撃つため)、ミュージアムが貼ってある状況で殴りに行くと強制的に裏守備表示になってしまうため、表側のゴーストリックモンスターを常に要求する《ゴーストリック・ナイト》とは合わせづらくなってしまいます。ナイトのために駄天使横で置いておくと今度はライフが削れません。
そこで駄天使の隣にこのカードを出してやれば、駄天使を横で置いておきながら全体で殴るのと同じだけの打点を作れるため、駄天使の守備力2500を盾にライフを削りに行くことができ、殴ったこのカードは裏側になるので、パニックやロールシフトの対象も作っておけます。

ただ、駄天使らの横に置いてようやく強いカードとなるため、それ以外の場面では基本的なゴストリの動きに触れられないただの低ステータスモンスターにすぎず、そういった場が作れなかった際に弱さが目立つのが気になるところです。また、ナイトも単純に使っては弱いカードなので、それを素引きした際の手の遅れも気になります。まだそんなに深く試せてないのでアレですが、いっそ最大枚数まで積んで特化した方がいいのかもしれませんね。
このカード自体との相性は微妙ですが、《ゴーストリック・アウト》と喧嘩しないナイトが採用できるようになるのは魅力的です。

「ゴーストリックver.4.2」

モンスター(17枚)
魔界発現世行きデスガイド×3枚
金華猫
ゴーストリック・ランタン×2枚
ゴーストリック・マリー×3枚
ゴーストリック・フロスト×2枚
ゴーストリック・スペクター
ゴーストリック・キョンシー×3枚
クリバンデット
エッジインプ・シザー

魔法(12枚)
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×2枚
闇の誘惑
闇の護封剣×3枚
ソウル・チャージ×3枚
ゴーストリック・ミュージアム×2枚

罠(11枚)
強制脱出装置×2枚
つり天井×3枚
ゴーストリック・ロールシフト×2枚
ゴーストリック・パニック×2枚
ゴーストリック・アウト×2枚

エクストラデッキ
FNo.0 未来皇ホープ
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
ゴーストリック・アルカード×3枚
ゴーストリック・デュラハン×3枚
ゴーストリックの駄天使×3枚
機装天使エンジネル
弦魔人ムズムズリズム
太鼓魔人テンテンテンポ
発条機雷ゼンマイン


駄天使来てからのゴストリその3。構築自体はそこまで変わってないですが、そこそこ役割や動かし方についてしっくりき出したので、今回は各カードについて触れていこうかなと。
ゴストリモンスターたちに関してはVer.3.0あたりを見て頂ければ。異なる点は《ゴーストリック・ミュージアム》がダメージを半減させてくれないので、当時は入れてなかった《ゴーストリック・フロスト》を入れてるくらいでしょうか。それでは、追記より。

「ゴーストリックver.4.1」

モンスター(17枚)
魔界発現世行きデスガイド×3枚
ダーク・アームド・ドラゴン×2枚
ゴーストリック・ランタン×3枚
ゴーストリック・マリー×3枚
ゴーストリック・スペクター×2枚
ゴーストリック・キョンシー×3枚
エッジインプ・シザー

魔法(11枚)
貪欲な壺
大嵐
死者蘇生
強欲で謙虚な壺
闇の誘惑
ソウル・チャージ×3枚
サイクロン×2枚
ゴーストリック・ハウス

罠(12枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の警告
つり天井×3枚
ゴーストリック・ロールシフト
ゴーストリック・パニック×2枚
ゴーストリック・アウト×3枚

エクストラデッキ
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.49 秘鳥フォーチュンチュン
ゴーストリック・アルカード×3枚
ゴーストリック・デュラハン×3枚
ゴーストリックの駄天使×3枚
シャイニート・マジシャン
弦魔人ムズムズリズム
太鼓魔人テンテンテンポ
発条機雷ゼンマイン


先日載せた叩き台からところどころ調整。この構築にする前に《ファイヤー・ハンド》《アイス・ハンド》入れて回してた時に(ダメージもらってマリー起動しながら除去しつつ被っても駄天使になれる)、お勧めしてもらった《貪欲で無欲な壺》使ってみて殴れなくても強いというのが分かって、そこから《ソウル・チャージ》の存在を思い出して投入。以前試してた時はどう頑張っても強くなくてプールから外しちゃってたんですけど、《ゴーストリックの駄天使》のお陰で入れない理由がないくらいに強かったですw

というのもエクシーズ召喚したゴーストリックと、その上に重ねた駄天使で即座に素材を2枚剥がせるので、墓地が0でもその2体を蘇生し、もう1体駄天使を作ることができるからですね。先攻1ターン目とかだと《ゴーストリック・アルカード》の起動効果が使えないので《ソウル・チャージ》打つ意味はあまりないんですが、アルカードの対象がある場合、《魔界発現世行きデスガイド》《ソウル・チャージ》の2枚でも、ライフ2000失うだけでアルカード素材の駄天使×2と駄天使による魔法罠2枚サーチが行えます。アドバンテージは+2、素材のアルカードのサルベージ効果も合わせると+4にもなります。

駄天使で真っ先にサーチしたいカードは、状況には寄りますが、基本的には《ゴーストリック・アウト》を優先します。手札にゴストリさえいればフリーで発動できるので、墓地にゴストリカードがない状況でも駄天使の素材にしたアルカード・デュラハンで即座に回収しにいけますし、駄天使横+アウトの布陣は意外や打点ぐらいでしか超えることが出来ず突破が困難だったりします。たとえゴストリが苦手な《激流葬》《奈落の落とし穴》等をサーチ前に合わせられても、その素材を蘇生し駄天使に繋げて《ゴーストリック・アウト》を1枚でもサーチしておけば、2枚目の《激流葬》等を無視しながらの展開に繋げられます。

また、モンスターを展開できることから《つり天井》とも相性がよく、上記のように展開したモンスターのどれかで駄天使を作っておけば《ゴーストリック・アウト》のサーチも行えるので、裏守備にしなくても一方的な殺戮が行えるのも利点のひとつですね。
《貪欲で無欲な壺》を使わなくても墓地の調整が行えるので墓地が肥えすぎてしまう中盤以降でも《ダーク・アームド・ドラゴン》の降臨も狙えます。

「ゴーストリックver.4.0」

モンスター(17枚)
魔界発現世行きデスガイド×3枚
ゴーストリックの人形×2枚
ゴーストリック・ランタン×3枚
ゴーストリック・マリー×3枚
ゴーストリック・フロスト
ゴーストリック・スペクター
ゴーストリック・キョンシー×3枚
エッジインプ・シザー

魔法(7枚)
貪欲な壺
死者蘇生
強欲で謙虚な壺
闇の誘惑
サイクロン×2枚
ゴーストリック・ハウス

罠(16枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告
強制脱出装置
つり天井×3枚
ゴーストリック・ロールシフト×2枚
ゴーストリック・ブレイク
ゴーストリック・パニック×2枚
ゴーストリック・アウト×3枚

エクストラデッキ
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
ゴーストリック・アルカード×3枚
ゴーストリック・サキュバス
ゴーストリック・デュラハン×3枚
ゴーストリックの駄天使×3枚
シャイニート・マジシャン
弦魔人ムズムズリズム
太鼓魔人テンテンテンポ
発条機雷ゼンマイン

nech90 priok85

唐突にもWP枠でOCGテーマを強化しだしてくれたお陰で、強力な新規を得ることが出来たゴーストリック、その叩き台です。