異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ オリカ
CATEGORY ≫ オリカ
       次ページ ≫

幻獣

久々のオリカ。カード名は考えない性質なのです。

星3/光属性/獣戦士族/ATK0/DEF0/チューナー
自分の墓地に存在する「幻獣」と名のついたモンスター1体を選択し、自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外して発動する。選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。

星4/地属性/獣戦士族/ATK1700/DEF0
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、自分のデッキからレベル4以下の「幻獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚することができる。

星4/地属性/獣戦士族/ATK1500/DEF1700
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、自分の墓地に存在する「幻獣」と名のついたモンスター1体を選択して発動することができる。 選択したモンスターを手札に加える。その後、自分の手札とデッキから「幻獣」と名のついたモンスターを1体ずつ墓地へ送る。

星7/闇属性/獣戦士族/ATK2000/DEF2200/シンクロ
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のゲームから除外されている「幻獣」と名のついたモンスター1体を墓地に戻すことができる。相手がコントロールするカードの効果によってこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。


上2つは二番煎じだけども、幻獣にもこういうのが欲しいなぁと。
2番目ので1番目の呼んでシンクロ4番目!みたいな。
4番目のシンクロモンスターは《幻獣サンダーペガス》を戻すのが目的。で、それだけだと寂しいので1番目みたいなのも作ってしまった。インフェルニティも上級呼べるし問題ないよね!
3番目は、墓地に落ちた2番目や《幻獣ワイルドホーン》をサルベージしつつ、手札に来た《幻獣クロスウィング》《幻獣サンダーペガス》をデッキからも落としてしまおうと。

チームユニコーンも幻獣を使えば良かったんだ。
《幻獣サンダーペガス》も除外して効果使うんだし、除外シンクロデッキに理想的だよ!

※オリカ

「サイバー・アニャン」星1 光 機械 200/100
自分の墓地の機械族モンスター1体を選択して発動する。
このカードのカード名はエンドフェイズまで選択したカードと同じになる。
この効果は1ターンに1度しか発動できない。

オリカとか考えるの何ヶ月振りだろう。
最後に記事書いたの4月だから5ヶ月振りかぁ…。

このカードの目的は言わずもがな《機械複製術》からの
《融合》→《サイバー・エンド・ドラゴン》に繋げるためです。
「サイバー流」では《サイバー・ヴァリー》がいるので《機械複製術》が腐ることもなく。
まぁ思いつきなので、かなりあからさまな効果です。

因みに「アニャン」とはアメリカ神話に出てくる幻影などで人間を苦しめる魔神だそうです。
他に幻影っぽい神が神話に出てこないので、これにしましたが…
まぁこれも適当ですw

○欲な壺

通常魔法
自分の墓地からモンスターカードを3枚選択し、デッキに加えてシャッフルする。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

《貪欲な壺》を小さくした感じ。
あまり墓地が溜まらないけど、使ったモンを戻したい!というデッキに入れられる。
パッとみ使いやすそうだが、はたして使うデッキがあるかどうか。

特殊召喚・・・メタ・・・?

通常魔法
相手フィールド上に存在する特殊召喚されたモンスターの数だけ、デッキからカードをドローする。

大抵1ドロで事故要素になるから良いかなぁって思ったけど、《おジャマトリオ》と組み合わせると3ドローできますね。あと《トーチ・ゴーレム》とか使うデッキなら良いかも。


通常罠
相手フィールド上にモンスターが特殊召喚された時に発動できる。
自分の墓地の魔法カード1枚を選択し手札に加える。

上のと同じく自発的に狙えるのはちと問題かな。
発動条件があるのと、今は魔法がそんな強くないから大丈夫そうだけど・・・。

ユニオン

☆4 光 機械 1500/700
このカードが召喚に成功した時、デッキからユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。
このカードをリリースする事で、自分の手札または墓地からユニオンモンスター1体を特殊召喚する。

☆2 光 機械・チューナー 300/100
1ターンに1度、墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する。このカードはエンドフェイズ時まで選択したモンスターと同名カードとして扱う。
また手札を1枚捨てる事で、自分の墓地に存在する装備可能なユニオンモンスター1体をこのカードに装備する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

通常魔法
デッキからレベル4以下のユニオンモンスター1体を手札に加える。

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するユニオンモンスター1体を手札に戻して発動する。
フィールド上のカードを2枚まで選択して破壊する。

テスト中に考えたものなので適当ですが。
不遇すぎてこれくらいのサポートカードがあってもいいかなと思ってます。
ただ、ユニオン自体、装備するメリットはうすく、《ゲットライド!》等と組み合わせてどうアドを稼いでいくかが重要だと思います。
上のサポートカードが登場してもトーナメントレベルまで上がるのは難しいでしょうし、「エーリアン」と並ぶかという感じで止まりそうです。
《異次元格納庫》が出ればけっこう面白いカテゴリにまで成長すると思うのですが・・・。