異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日記
CATEGORY ≫ 日記
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

WIXOSSはじめてました

Twitterの方ではお馴染み?となってしまったウィクロスですが、スターター等が再販された次の日にたまたま秋葉に遊びに行く機会があり、たまたま900円でスターターが買えてしまったので、誘われるがままに始めてしまいました。
遊戯王と違い、新規既存に関わらずメインデッキに入る同名カードはすべて4積みと、複数買う必要がないのが魅力のひとつです。

小学生の頃からデュエマでも遊戯王でもカードゲームと言えば光や白っぽいデザインが好きで、スターターの完成度など評判もいい白スターターを買ってのスタートでした。秋葉原を中心に「忘得ぬ幻想 ヴァルキリー」など、安めの必須系から集めていくものの、気ままにやっていたらいつの間にかウィクロスの認知度は上がり、品薄商法?も相まって気が付いたら「原槍 エナジェ」や「アーク・オーラ」のレートは遥か彼方…。
ネットで買わねば揃わないくらい、カードショップには売ってないくらいなので、ある意味黒スターターで再スタートじゃないですけど、26日に出るブースター2弾からが本番かなアとか。

せっかく遊戯王ブログで書いたので、ウィクロスがどんなカードゲームか簡単に書くと、すべてのカードが女の子な、ブヒリティの高いカードゲームです。兎にも角にも可愛い。そう、可愛いんです(重要)たまにえ?ってのもありますが、男だとか、ただの機械みたいのは一切なく、殺伐とした遊戯王ライフに癒しを与えてくれます。
こういうことはスターターの出る12日以前に書ければよかったのですが…26日に出るブースターを切欠に初めてみるのもいいかもしれませんね。因みに1BOX買うとクッソ可愛いスリーブも付いてきます。布教した人みなそこそこ好評だったので初めてみて損はないはず…?

最近は好きなデッキがどれも満足に使えなくなってしまったのもあってウィクロスにどっぷりなんですが、あまりやり込めてないのでこのブログでウィクロスを扱うかは微妙なところです。。
スポンサーサイト

コレクターズパック 伝説の決闘者編

買ってきましたーコレクターズパック。前情報では1500前後という《マスマティシャン》が、発売当日には2000を越えてるということで予約を含めて3箱ほど買ってみました(上段予約分/下2段当日購入分)。

cp

結果はというと、すべての箱から《マスマティシャン》が出て安心した反面、当日買った箱はまったく同じ結果&ティマイオス関連が一切なしということで、何を楽しみに前日からドーマ編を見返しながら買いにいったのか…。

《RUM-千死蛮巧》もお前が光るくらいなら《魂のリレー》を光らせてくれ(と思う初代アニメ厨であった)。

一般パックの方はスーレアの枚数が増えましたが、コレクターズは以前と変わらず箱に2枚という、欲しいスーレアを当てるには1/3とちょっと危険目です。《オレイカルコスの結界》等と比べるとどうしても調整が雑だなーと感じちゃうカードが多いのが、《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》が良調整だけに惜しく感じちゃいます。《女神の聖剣-エアトス》を《ガーディアン・エアトス》で使うとタイミングを逃すのは本当に意味が分からない。
ただ今回のコレクターズレアは、どのカードが担ってもイラスト映えするのがいいですね。伝説の竜関連をコレレアで揃えたデッキは組んでみたいものです。

話題の《クリバンデット》や《ソウル・チャージ》も、秋葉に朝凸出来たお陰もあって1枚75、80くらいで揃えられてホクホクです。《ソウル・チャージ》に関しては《次元融合》や《異次元からの帰還》を禁止にしてなぜ出したのかってくらいですが、《魔導書の神判》を1度スルーしたコンマイが7月に規制かける気がしないんだよなあ…。その後も9月、11月と改訂の雨あられなのも気になるところ…。

そういえば《ティマイオスの眼》は《E・HERO プリズマー》でも行けるみたいですね。
《ティマイオスの眼》と《NEX》、どうして差がついたのか…慢心、環境の違い…。

ジャンプフェスタ2014

jf2013

お久しぶりです。。ジャンフェスに行くのは2009年以来でしょうか…いつも遊んでるメンバーと盛り上がったのもあり、ガンスリメインで参加してきました。

フォトン、ゴーストリック、サイバー型先史遺産を持っていって、
フォトン:SD暗黒×IF×墓守×ヴェルズ○エクシーズビート×
ゴーストリック:ギアギア○水精鱗×
先史遺産:サイバー○○水精鱗○IF○素早い○儀式代行○途中までやろうぜ○忘れた○○
先史遺産タッグ(パートナー先史遺産):カラクリ&サイキック○カオドラ&ライロ○
フォトンは構築変えたのに事故りまくってボロボロでした…。
ヴェルズをダブルフェルグラスラッシャーで殺したのが最初で最後です。
その点先史遺産はコンスタントに立ち回れて楽でしたね。

今回は連勝してもプロモが1パックしかもらえないのもあって、デュエルします?とか真面目にやります?とか聞いてくる人もいました。
サレンダー禁止アナウンスもあってからか、自らダメージを受けたり、自爆特攻を繰り返したりで負けてく人どころか、デッキを忘れたとかデッキが枚数云々とか、正式な場ならロスを食らうような行為をしてまで負けを選ぶ人も見かけましたね。

気持ちは分かりますが、純粋に遊戯王のイベントを楽しみに来てる人との相性は最悪です。少なくとも、自分が開催者なら当たってほしくないです。(2日目には、故意による負けの禁止アナウンスもあったみたいですが)

それでも今回のジャンフェスは、参加したかたは体感したと思いますが、効率や、負けてもいいと思える気軽さはかなり好印象でした。会場早々なんて、人はそこそこいたのに回転率が良すぎてスペースが埋まらないほどでした。20分で卓に着けるガンスリは聞いたことがないですw
今回のような回転率を維持するには、3勝5パックは多すぎで、以前のようなチートしてまで勝つとも思わないレベルとなると、3勝で2パック+何か(今回でいうパタメルンフィールド)くらいが丁度良いのかなと思いました。
両日参加できる身としては、プロモも1日目2日目で別なのを用意して欲しいですけどねw同じラインナップでは、ヴァルカン並みのがなければ、2日とも行くモチベーションは保てないですし…。

そんなこんなで、始発凸のために中佐氏宅に止まって遊戯できたのもあって充実した2日間でした。また来年も行きたいですね。

さよならバードマン

先日判明した9月下旬から適用される制限改訂リストで、《A・ジェネクス・バードマン》が制限カードに指定されてしまいました。今までずっと使ってきたXYZデッキこと「ユニオンヴァリー」は大幅に構築の変更が強いられてしまいますし、先日載せた「聖刻」に至ってはアイデンティティをもがれたも同然で、たった1枚の《A・ジェネクス・バードマン》ために《アレキサンドライドラゴン》を入れるかと言われるとリスクの方が大きくて、普通の聖刻にした方がマシなレベルです。

先日行われた「自由人デュエルオフ」にて、バードマン弔いのデュエルにXYZを使ってきました。
XYZも《A・ジェネクス・バードマン》の使い回しによる《A・ジェネクス・トライフォース》や《サイバー・エルタニン》の連打が好きで組んでるところもあるので、それが出来ないなら構築を変えてまで使い続けられるかは怪しいです。《A・ジェネクス・バードマン》1枚でも今までのような動きを可能にできるのか……。正直《次元合成師》で使い回すには限界があるので、他のジェネクスチューナーの供給が必要かもしれませんね…。

制限改訂の回数が年に4回――次の制限改訂は11月ということで、もしかしたら2ヶ月後には戻ってくるかもしれませんし、落ち着くまでは《スケープ・ゴート》を3積みできるようになった幻獣機でも煮詰めていこうと思います。

聖騎士はじめました

Noble Knight

全てはよしえさんと秋葉原の某王国へ行ったのが始まりでした。
当日はEXP発売日ということもあって寄ってみると、そこには《聖騎士モルドレッド》が500円。
衝動買いでした。
次の日には売値が2000にまでなっていたりと、倍以上の値段で売ることもできるとか何とか…。
一方、デッキに1枚か2枚しか入らない《聖騎士ランスロット》さんは900円と割高でした。そんなこんなでランスロット難民。今は《黒蠍-強力のゴーグ》さんがプロキシで頑張ってくれてます()

組む予定は全くありませんでしたが、折角手元に《聖騎士モルドレッド》が3枚揃ったのでADSとリアル両方で調整しつつ、今はこのような形で落ち着いてます。
撃つためにそれなりのカードを使うため、あまり好きではないんですが、思考停止で《闇のデッキ破壊ウイルス》をメインに3枚。《聖騎士モルドレッド》《聖騎士ランスロット》+《聖剣ガラティーン》や、《A・ジェネクス・バードマン》からの《A・ジェネクス・トライフォース》で撃ちにいくことが出来ます。
聖騎士の《レスキューラビット》は大して強く感じなかったので、引けたらワンチャン程度でピン挿し。
聖剣に関しては《聖騎士モルドレッド》が《エフェクト・ヴェーラー》で止められた際でも強い《聖剣ガラティーン》《天命の聖剣》を3投し、他はカードパワーに合わせて2積み、ピンにしてます。スペースさえあればもう少し増やしたいですね。
エクストラはキツ過ぎて困ってます。バードマン型なのが原因ですが、戦士族の《No.39 希望皇ホープ》や《ガガガガンマン》はもちろん、《No.50 ブラック・コーン号》も欲しい時ありますし、《ブラック・ローズ・ドラゴン》がないのも色々とおかしい気がしますね…。

海外で出てたとはいえ、まだ来日して間もないからかあまり強い動きも確立されてないようです。《エフェクト・ヴェーラー》を《サイクロン》で避けれるかの裁定も調整中避けれないという裁定が出たようです…。き、気長にやっていければいいですねえ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。