異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ヴァイロン
CATEGORY ≫ ヴァイロン
       次ページ ≫

「アーティファクトヴァイロン」

モンスター(22枚)
召喚僧サモンプリースト×2枚
輝白竜 ワイバースター×3枚
暗黒竜 コラプサーペント×3枚
クリバンデット×3枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
ヴァイロン・プリズム×3枚
ヴァイロン・ステラ×3枚
アーティファクト-モラルタ×3枚
アーティファクト-ベガルタ

魔法(14枚)
大嵐
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
ダブル・サイクロン×2枚
ソウル・チャージ×2枚
ヴァイロン・エレメント×2枚
アーティファクト・ムーブメント×3枚

罠(6枚)
リビングデッドの呼び声×3枚
アーティファクトの神智×3枚

エクストラデッキ
アーティファクト-デュランダル
ヴァイロン・アルファ
ヴァイロン・エプシロン
スクラップ・ドラゴン
セイクリッド・プレアデス
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ライトロード・アーク ミカエル
炎魔竜 レッド・デーモン
機械竜 パワー・ツール
月華竜 ブラック・ローズ
始祖の守護者ティラス
閃珖竜 スターダスト
励輝士 ヴェルズビュート

クリバンデット ステラ

《クリッター》が禁止になってから、これといった優秀な闇属性が中々現れないが故に使い辛かった《暗黒竜 コラプサーペント》《輝白竜 ワイバースター》ですが、《クリバンデット》の登場により、闇属性を墓地に用意する手段を手に入れることが出来ました。お陰で久々に触れれるカオスヴァイロン。

以前と同様《スクラップ・ドラゴン》と《ヴァイロン・エレメント》のコンボを元に、今回はアーティファクトを出張させてみました。《ダブル・サイクロン》による《ヴァイロン・エレメント》の起動を狙えるほか(ヴァイロン装備はスペースがなく見送り)、《アーティファクト-モラルタ》+《ヴァイロン・ステラ》でも《スクラップ・ドラゴン》の流れには入れるのが組み合わせたのが一番の目的です。《リビングデッドの呼び声》を無理なく入れれるのも利点ですね。
ちなみに《ヴァイロン・ステラ》は《ヴァイロン・エレメント》のトリガーにするほかにも《閃こう竜 スターダスト》に装備することで、そのあるかないか分からない効果を使うことが出来ます。

「カオスヴァイロンver.1.2」

モンスター(19枚)
魔界発現世行きデスガイド×2枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
輝白竜 ワイバースター×2枚
暗黒竜 コラプサーペント×2枚
トラゴエディア×2枚
クリッター
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カードガンナー×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
ヴァイロン・プリズム×3枚

魔法(13枚)
大嵐
死者蘇生
禁じられた聖槍×2枚
強欲で謙虚な壺×2枚
闇の誘惑
ブラック・ホール
サイクロン×3枚
ヴァイロン・エレメント×2枚

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-×2枚
神の宣告
激流葬×2枚
異次元からの帰還
リビングデッドの呼び声×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.50 ブラック・コーン号
ヴァイロン・エプシロン
ガガガガンマン
クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
機械竜 パワー・ツール
虚空海竜リヴァイエール
交響魔人マエストローク
閃珖竜 スターダスト
発条機雷ゼンマイン


先日載せたキルルートが不可能だったのと、大分と構築も定まってきたので。
とはいえやることは以前の記事に大方書いてあるのですが、《輝白竜 ワイバースター》《暗黒竜 コラプサーペント》の枚数は減らしました。6枚体制だと平気で初手プチカオス3枚とかやらかすので、出遅れて負けてしまうことが多く、40枚デッキなら4枚体制が安定かなという気がします。少なくとも6枚体制にするならデッキ枚数を44枚ぐらいに増やすか、あと2~3枚のスタートモンスターが必要かなと思います。
4枚体制だとサーチ先がもうない、手札に被り辛いから気軽にエクシーズ素材として使えないという面もありますが、それを意識したプレイに変えたことや《ヴァイロン・プリズム》と星8シンクロのカードパワーのお陰か意外と気にはならなくなりました。(最初は6枚体制のサーチしまくりの感覚に慣れてたので、すごく微妙に感じたんですけどねw)

デッキの動かし方としては、序盤は極力デッキを掘り下げ《ヴァイロン・プリズム》を発掘することを狙います。《カードガンナー》然り《魔界発現世行きデスガイド》からの《クリッター》然り。もちろん《召喚僧サモンプリースト》でもいいんですが、《エフェクト・ヴェーラー》の採用率も考えるとあまり信用おけず、《クリッター》でサーチする時や展開する際は、極力《ヴァイロン・プリズム》直の方が良さそうです。
《ヴァイロン・プリズム》さえ手に入ればあとはシンクロするだけの簡単なお仕事。状況に応じて《スクラップ・ドラゴン》を投げたり、《機械竜 パワー・ツール》でライフを削りに行ったり。《閃こう竜 スターダスト》を立てて《激流葬》構えるのが個人的に好きな布陣です。

またこれは結構前に書いた気がしますが、《ヴァイロン・プリズム》1体が棒立ちの時に戦闘破壊される際、《トラゴエディア》を特殊召喚することで、特殊召喚されてから墓地へ送られるため、《トラゴエディア》に《ヴァイロン・プリズム》を装備することが出来ます。例え手札3枚だとしても2800打点になれるため、仕方なくプリズムビートするときなど覚えておいて損はないと思います。どうしようもない感じで《ヴァイロン・プリズム》を出すことで、突然の《トラゴエディア》で殺しにいけるかも…?

「カオスヴァイロンver.1.1」

モンスター(21枚)
魔界発現世行きデスガイド×2枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
輝白竜 ワイバースター×3枚
暗黒竜 コラプサーペント×3枚
フォトン・スラッシャー
トラゴエディア
クリッター
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カードガンナー×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
ヴァイロン・プリズム×3枚

魔法(12枚)
大嵐
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×2枚
闇の誘惑
ブラック・ホール
サイクロン×3枚
ヴァイロン・マテリアル
ヴァイロン・ポリトープ
ヴァイロン・エレメント

罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
激流葬×2枚
デモンズ・チェーン×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.50 ブラック・コーン号
ヴァイロン・エプシロン
ガガガガンマン
クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
機械竜 パワー・ツール
虚空海竜リヴァイエール
交響魔人マエストローク
閃珖竜 スターダスト
発条機雷ゼンマイン


先日載せたヴァイロンを数十回のデュエルのもと改良してきました。
回してみて印象的だったのはヴァイロン魔法のかさ張りで、負ける時は必ずと言っていいほど手札にあって、言い逃れできないほどの敗因となっていたので思いきって計3枚に抑えてしまいました。もう本末転倒レベルなんですが、プチカオスもきて、前回の記事に書いたような《ヴァイロン・エレメント》を絡めた流れをやらなくても勝てるようになったのが大きいです。
《ヴァイロン・プリズム》とシンクロし、サーチ後そのままプチカオスを送り出すだけでライフの半分以上は削りきれます。無理に動かなくても強いため、ワンキル等を狙うよりも、プチカオスらを事故ることなく使っていく方にデッキスペースを割いた方が良いいように感じました。

また、《魔界発現世行きデスガイド》が予想以上に強かったです。序盤で《発条機雷ゼンマイン》作るのはパッとしませんが、中盤以降――墓地の《ヴァイロン・プリズム》を除外しながら出すプチカオスと共に使うと、実質手札消費1枚で《虚空海竜リヴァイエール》と《閃こう竜 スターダスト》にプチカオス+《ヴァイロン・プリズム》もくっつけることが出来、一気にフィニッシュまで持っていける火力を作り出せます。

これは個人的にキツいエクストラを割いてまで狙う必要があるかは怪しいかなと思うんですが、直接攻撃可能な時に限り、プチカオスと《ヴァイロン・プリズム》、《ヴァイロン・ポリトープ》(もしくは《ヴァイロン・マテリアル》)でワンキルすることが出来ます。
1.《暗黒竜 コラプサーペント》SS《ヴァイロン・プリズム》NS
2.《レッド・デーモンズ・ドラゴン》SS《輝白竜 ワイバースター》サーチプリズム装備
3.ワイバーSSして2体でアタック
4.《ヴァイロン・ポリトープ》で装備状態のプリズムSSしてアタック
5.メイン2《ガガガガンマン》SS効果で800ダメージ
これでプチカオスどちらから入ろうと3000+1700+1500+800で8000に届きます。結構限定的かつ《レッド・デーモンズ・ドラゴン》を採用しないといけないので、もしかしたらそこに汎用ランク4を積んだ方が強いのかなーという気はしますw
と思ったら《ヴァイロン・ポリトープ》は守備表示での特殊召喚でした。すみません。

「カオスヴァイロン」

モンスター(17枚)
召喚僧サモンプリースト×2枚
輝白竜 ワイバースター×3枚
暗黒竜 コラプサーペント×3枚
フォトン・スラッシャー×2枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カオス・ソーサラー
エフェクト・ヴェーラー×2枚
ヴァイロン・プリズム×3枚

魔法(16枚)
大嵐
死者蘇生
禁じられた聖槍×2枚
強欲で謙虚な壺
闇の誘惑
ブラック・ホール
サイクロン×3枚
ヴァイロン・マテリアル×2枚
ヴァイロン・セグメント×2枚
ヴァイロン・エレメント×2枚

罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬×2枚

エクストラデッキ
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.50 ブラック・コーン号
インヴェルズ・ローチ
ヴァイロン・エプシロン×2枚
ヴェルズ・ウロボロス
クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン×2枚
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
メンタルスフィア・デーモン
輝光子パラディオス
閃珖竜 スターダスト


《輝白竜 ワイバースター》《暗黒竜 コラプサーペント》でかなり扱いやすくなった星8軸のヴァイロン。輝白竜・暗黒竜のプチカオスそれぞれがシンクロと非常に相性が良く、以前は《墓守の偵察者》頼りだった《ヴァイロン・エレメント》の流れが、それ1枚で行えてしまうようになりました。

1.《輝白竜 ワイバースター》SS《ヴァイロン・プリズム》NS(※《ヴァイロン・エレメント》がなければこの時点でヴァイロン装備を装備しておく)
2.《スクラップ・ドラゴン》SS《暗黒竜 コラプサーペント》サーチ、プリズム装備
3.《ヴァイロン・エレメント》発動
4.スクドラでプリズム破壊しプリズムリクルート
5.コラプサーペントSS
6.《ヴァイロン・エプシロン》SSプリズム装備ワイバースターサーチ
ワイバープリズムヴァイロン魔法から2800+3800で6600ダメージが狙え、+《カオス・ソーサラー》あたりで8000削りきれます。また…

1.《召喚僧サモンプリースト》NS効果でプリズムSS
2.スクドラSSプリズム装備
3.エレメント発動
4.スクドラでプリズム破壊しプリズムリクルート
5.ワイバー(orコラプ)SS
6.エプシロンSSプリズム装備コラプサーチ
7.コラプSS
これでサモプリワイバー(orコラプ)ヴァイロン魔法適当な魔法から2800+3800+1800で1キルが狙えます。

《エフェクト・ヴェーラー》や《サイクロン》等かなり妨害され易い流れではありますが、昔の構築では想像できないほど動き易くなったのは確かです。…とついでに《ヴァイロン・オメガ》を狙うのはやめてしまいました。。ついでに狙えるほど簡単でないのは身にしみてるので、《ヴァイロン・オメガ》はまた別の形で狙っていくのが良さそうです。

「ヴァイロンver.8.5」

モンスター(16枚)
墓守の番兵
墓守の偵察者×3枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カオス・ソーサラー×2枚
エフェクト・ヴェーラー
ヴァイロン・プリズム×3枚
ヴァイロン・ハプト
ヴァイロン・テトラ
ヴァイロン・キューブ

魔法(18枚)
大嵐
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×2枚
簡易融合(インスタントフュージョン)×2枚
闇の誘惑
ワンダー・ワンド
サイクロン×3枚
ヴァイロン・マテリアル×2枚
ヴァイロン・セグメント×2枚
ヴァイロン・エレメント×2枚

罠(7枚)
神の宣告
神の警告×2枚
トラップ・スタン×2枚
デモンズ・チェーン×2枚

エクストラデッキ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
アーカナイト・マジシャン×2枚
インヴェルズ・ローチ
ヴァイロン・アルファ
ヴァイロン・エプシロン
ヴァイロン・オメガ
カオス・ウィザード
クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン×2枚
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
交響魔人マエストローク
氷結界の龍 ブリューナク


現在使ってる「ヴァイロン」です。ヴァージョンからも分かるように、以前の構築と殆ど変った点はありません笑。モンスターの枚数を抑えて、罠の比率を上げたぐらいですかね。
多分今自分が使ってるデッキの中で最も勝率がいいというちょっと憎いところもありますが、やっぱり安定して勝てるので使っちゃいます><

デッキの動きは相変わらずで、星4モンスター2体展開からの《ヴァイロン・プリズム》→《スクラップ・ドラゴン》《ヴァイロン・エレメント》による連続シンクロが狙いです。(詳しくはヴァイロンカテゴリ内の別記事を参照ください)
《召喚僧サモンプリースト》からその流れが組め、各チューナーとも相性がいい《フォトン・スラッシャー》を採用して見るのもいいかもしれません。もし入れるならばエクストラに融合モンスターが1枚しか積めてない《簡易融合》あたりを抜いて、エクストラの《アーカナイト・マジシャン》を《ヴァイロン・キューブ》の効果が発動できる光シンクロの《ヴァイロン・シグマ》か《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》あたりを入れる形になりますかね。

正直なところ《ヴァイロン・オメガ》の選択肢を捨てるならば《ヴァイロン・ハプト》や《ヴァイロン・テトラ》は抜いてしまえるので、本当に勝ちに行くならその構築にしちゃってもいいかもしれませんね…。正直、《リビングデッドの呼び声》も入ってないので《ヴァイロン・ハプト》からの限りないワンチャンを狙うしか今のところないですからね。