異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2008年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年08月
ARCHIVE ≫ 2008年08月
      

≪ 前月 |  2008年08月  | 翌月 ≫

EXTRA PACK発売後

多分こういうデッキが流行るんだろうね。
制限改訂の影響を受けなかった「剣闘獣」。
《ローンファイア・ブロッサム》→《椿姫ティタニアル》の流れでガチとなった「植物族」。
《D-HERO ディアボリックガイ》の制限解除、《闇の誘惑》でのドローソースで一気にトップクラス「ボリボリボンス」。
「ライロ」はなんとなくだけど上のデッキの陰に隠れてしまいそう。

う~ん、相変わらず強いデッキを作る気になれない自分。
上のどれかってなったら「植物族」かな。

付属カードの存在薄ッ

やっと明後日で夏休みも終わりだ~。
これでやっとリアル遊戯ができるvv

話し変わってこの間、バイト先の古本屋でまさかのカードGET。
古本だと付属品確かめもしないで棚に並べるので、もしやと思ってみて本曲げながら確かめていったらまさかの大漁ww
ハネクリLV10×2、アレクトール×2
・・・って、そうでもないか・・・^^;
そういえば随分前に変哲もない本の間にオーシャンが入ってた時もあったっけ・・・。

「ダークゼータ」(08/09/01)

モンスター(19枚)
堕天使ゼラート×3枚
ダーク・アームド・ドラゴン×2枚
ダーク・クリエイター×3枚
冥府の使者ゴーズ
ゼータ・レティキュラント×3枚
ダーク・パーシアス
異次元の女戦士
終末の騎士×2枚
異次元の戦士×2枚
クリッター

魔法(13枚)
死者蘇生
大嵐
ハリケーン
抹殺の使徒
増援×2枚
洗脳-ブレインコントロール
トレード・イン×3枚
闇の誘惑×3枚

罠(8枚)
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴×3枚
奇跡の降臨×2枚
因果切断×2枚


「EXTRA PACK」で登場するダークモンスターと「ゼータ」を組み合わせてみた。
《ゼータ・レティキュラント》含む闇天使が増えてきたのと、《ゼータ・レティキュラント》と《奇跡の降臨》を一緒に使ってみたかったので。
上級と下級のバランスがパナイ。

追記で簡単なカードの解説。

デッキ模索

何か良いデッキはないものかな。
制限改訂のせいで、手持ちデッキが一気に減っちゃったからなぁ・・・。
個人的に「ライロ」や「剣闘獣」は使わないだろうし、流行りそうな「植物」や「ボリ」もなぁ。

●「邪帝ゼータ」
制限改訂の影響をほとんど受けていないので、引き続き。
「ボリボリボンス」風の構築とも合うけど、スペースがなぁ。

●「ユニオンヴァリー」
遊び用として使っていたそこそこ戦える・・・いや戦えたデッキ。
《異次元からの帰還》制限になったのを気に《D・D・R》2~3枚積みかな。
コストで《強化支援メカ・ヘビーウェポン》あたりを捨てればおk!?
ついでに《御前試合》でもw

●「ゼータ帝」
この環境で普通の帝ってどうなんだろ。
《奈落の落とし穴》に落ちるものの、《王宮のお触れ》を張れば平気かな・・・。

やっぱ簡単には見つからないな;
てか候補少なすぎだろww
今までと違うデッキを使ってみたいなぁ。

いちたーんにいちど

カードテキストに書かれている「1ターンに1度」。
アニメを見ていて気付いたんですが、これの読み方「いちたーんにいちど」だったんですね。
今まで「わんたーんにいちど」と読んでいました(笑)

おそらくターンに合わせて最初の1をワンと読んでいたんですね。
今更ながら改めて「いちたーんにいちど」と言うと、やっぱ言い難い・・・;;

「サイダー」(08/09/01)

モンスター(21枚)
ダーク・アームド・ドラゴン×2枚
サイバー・ドラゴン
ハウンド・ドラゴン×3枚
魔導戦士 ブレイカー
スナイプストーカー
終末の騎士×3枚
クリッター
サイバー・ダーク・エッジ×2枚
サイバー・ダーク・キール×2枚
サイバー・ダーク・ホーン×2枚
メタモルポット
ゾンビキャリア×2枚

魔法(8枚)
死者蘇生
大嵐
サイクロン
リミッター解除
オーバーロード・フュージョン
未来融合-フューチャー・フュージョン
封印の黄金櫃
サイバーダーク・インパクト!

罠(11枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
王宮の弾圧×3枚
奈落の落とし穴×3枚
サンダー・ブレイク×2枚
魔のデッキ破壊ウイルス


《サイバー・ダーク・ホーン》らを出す機会が少なすぎる。
というかスピード不足?
ならライr(ry
《未来融合-フューチャー・フュージョン》引けなかったらほぼ負けorz

「デステニーゼータ」(08/09/01)

モンスター(21枚)
ダーク・アームド・ドラゴン×2枚
冥府の使者ゴーズ
ゼータ・レティキュラント×3枚
邪帝ガイウス×3枚
D-HERO ダッシュガイ
D-HERO ディアボリックガイ×3枚
E・HERO エアーマン
異次元の女戦士
終末の騎士×2枚
異次元の戦士×2枚
クリッター
ゾンビキャリア

魔法(12枚)
死者蘇生
大嵐
サイクロン
抹殺の使徒×2枚
増援×3枚
洗脳-ブレインコントロール
デステニー・ドロー×3枚

罠(7枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴×3枚
因果切断×2枚


懐かしき「デステニーゼータ」。
《D-HERO ディアボリックガイ》が解除された記念にでも。てか《D-HERO ディアボリックガイ》強い。
昔持ってた5枚も持ってたのに、全て売ってしまったのが悔やまれる・・・。

「ダムドトラゴ」(08/09/01)

モンスター(22枚)
トラゴエディア×3枚
冥府の使者ゴーズ
邪帝ガイウス×3枚
サイバー・ドラゴン
終末の騎士×2枚
キラー・トマト×2枚
サイコ・コマンダー
クレボンス×3枚
クリッター
ネクロ・ガードナー×2枚
ゾンビキャリア×2枚
魂を削る死霊

魔法(10枚)
死者蘇生
大嵐
サイクロン
増援×2枚
洗脳-ブレインコントロール
貪欲な壺
緊急テレポート×3枚

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
奈落の落とし穴×3枚
サンダー・ブレイク×2枚


《トラゴエディア》使ってみたかっただけです;
と言っても普通の「キンテレダムド」に突っ込んだだけですが;
リリースして《邪帝ガイウス》!
レベル調整して《クレボンス》とシンクロ!

4時ごろに「ヴァリ帝」から「キンテレダムド」型に。

とんだ改訂だった

やはり今回の制限改訂は痛すぎる。(個人的に)

●《サイバー・ドラゴン》
自分が使うデッキは「ゼータ」以外「機械族」デッキのため、相性の良いアタッカーがいなくなってしまった。
さらに「サイバー流」では核となるカードであるため、デッキとしてほぼ機能しなくなる。
「機械族」がどれだけ《サイバー・ドラゴン》に頼っていたかを改めて感じた。

●《異次元からの帰還》
「機械族」デッキとともに除外を多用するデッキも使っていた。
主に「ユニオンヴァリー」「帰還ゲート」。
両者ともコンセプト自体に《異次元からの帰還》による帰還があるため、上より大ダメージである。
特に「帰還ゲート」は《フュージョン・ゲート》で除外した融合素材を帰還させるデッキであるため、完全崩壊した。

逆にプラスになった改訂は「ゼータ」で除外ソースとなる《抹殺の使徒》が準制限になった事くらいか。
それでも上と比べれば、「猫ダムド」や「ライロ」より大ダメージなのは確実である。

「邪帝ゼータ」(08/09/01)

モンスター(22枚)
ダーク・アームド・ドラゴン×2枚
冥府の使者ゴーズ
ゼータ・レティキュラント×3枚
邪帝ガイウス×3枚
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
スナイプストーカー
終末の騎士×3枚
異次元の戦士×2枚
クリッター
ゾンビキャリア×2枚
魂を削る死霊
黄泉ガエル

魔法(10枚)
死者蘇生
大嵐
サイクロン
抹殺の使徒×2枚
増援×2枚
エネミーコントローラー×2枚
洗脳-ブレインコントロール

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
奈落の落とし穴×3枚
因果切断×2枚


新制限に対応させるとこんな感じですかね。
個人的には《次元幽閉》あたりがほしいところ。

追記でカード解説。

制限改訂

新禁止カード
混沌の黒魔術師
D-HERO ディスクガイ
早すぎた埋葬
次元融合

新制限カード
魔導戦士 ブレイカー
サイバー・ドラゴン
名推理
モンスターゲート
異次元からの帰還

新準制限カード
ダーク・アームド・ドラゴン
裁きの龍
召喚僧サモンプリースト
レスキューキャット
生還の宝札
連鎖爆撃
抹殺の使徒
ファントム・オブ・カオス

解除
光と闇の竜(ライトアンドダークネス・ドラゴン)
増援
魔導師の力
D-HERO ディアボリックガイ
王宮のお触れ

追記で感想。

「インベーダーの王」(08/03/01)

モンスター(21枚)
混沌の黒魔術師
冥府の使者ゴーズ
ゼータ・レティキュラント×3枚
邪帝ガイウス×3枚
聖導騎士(セイントナイト)イシュザーク×2枚
異次元の女戦士
スナイプストーカー
終末の騎士×2枚
異次元の戦士×2枚
クリッター
メタモルポット
ダンディライオン
魂を削る死霊
黄泉ガエル

魔法(11枚)
死者蘇生
大嵐
サイクロン
抹殺の使徒
早すぎた埋葬
増援×2枚
おろかな埋葬×2枚
ライトニング・ボルテックス
洗脳-ブレインコントロール

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
奈落の落とし穴×3枚
因果切断×2枚


《聖導騎士イシュザーク》が使いたかっただけ。
《ダーク・アームド・ドラゴン》使わないのなら、《邪帝ガイウス》とは双璧をなす。
それでも、半分楽しむ為に作っただけだから構築はぬるいです(汗
3分の次元斬型の方が良いかもしれない。

「邪帝ゼータ」(08/03/01)

モンスター(18枚)
混沌の黒魔術師
ダーク・アームド・ドラゴン×3枚
冥府の使者ゴーズ
ゼータ・レティキュラント×3枚
邪帝ガイウス×3枚
異次元の女戦士
終末の騎士×3枚
クリッター
魂を削る死霊
黄泉ガエル


魔法(11枚)
死者蘇生
大嵐
サイクロン
抹殺の使徒
早すぎた埋葬
増援×2枚
洗脳-ブレインコントロール
D・D・R(ディファレント・ディメンション・リバイバル)
アームズ・ホール×2枚


罠(11枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
奈落の落とし穴×3枚
因果切断×2枚
次元幽閉×3枚


別名「ダークゼータ」。
《終末の騎士》で《ゼータ・レティキュラント》落とした後は、基本「ダーク」の動き。

新スタート

今日からこのブログでデッキレシピ、雑記を書いていく事に。
前の自由気ままをリセットして。
見易さ的にはJUGEMの方が良かったような気がしなくもないけどね(´・ω・`)

そういえば最近はデッキ構築してるのにデュエルの方はさっぱり。
デュエルをしないとどんどん構築があまくなっていく・・・(汗
それ以前に強いデッキを作らなくなってきたww
夏休み、ホントなくてもいいなと思ってくる。