異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2009年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年11月
ARCHIVE ≫ 2009年11月
      

≪ 前月 |  2009年11月  | 翌月 ≫

「ゼータ(アーチャー軸)」

モンスター(23枚)
冥府の使者ゴーズ
ゼータ・レティキュラント×3枚
邪帝ガイウス×3枚
クイック・シンクロン×3枚
終末の騎士×2枚
ジャンク・シンクロン×3枚
ボルト・ヘッジホッグ×3枚
ネクロ・ガードナー×2枚
クリッター
ゾンビキャリア
黄泉ガエル

魔法(10枚)
大嵐
サイクロン
増援
おろかな埋葬×2枚
洗脳-ブレインコントロール
貪欲な壺×2枚
異次元からの埋葬×2枚

罠(10枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚
因果切断×2枚
次元幽閉×3枚


《ジャンク・アーチャー》軸の「ゼータ」。
「アーチャー」はネタとしても微妙だと思ってたけど
「ネクガ」や除去罠があれば結構面白い。

戻ってきてほしくないモンスターには「異埋」で墓地に逝っていただいて
そうでないのも返しでシンクロ素材にされても「奈落」「幽閉」で何とかなるかなって。
まぁ「ブラックローズ」やら「ダークエンド」飛んできたら防げないが。

あとは「クイック」で出す場合、手札消費激しい代りに
通常召喚権残せるのが大きい。
「アーチャー」で除外→イーバトークン生成→リリース「ガイウス」等々。
手札に来た「ゼータ」を無理なく処理できるのもいい感じ。

問題は手札消費。《メタモルポット》採用範囲内なのだろうか。
それとも「バレット」か。
上記の流れするだけでも3枚減るからなぁ。

イラストはいいのに

ブリュマーシャル

毎週書いてると溜まっていく落書きたち。
結晶の顔という斬新なイラストが気に入って書いてみましたが…
やっぱ機械と違って「ブリューナク」は書きづらいですね。
氷の表現とか難しすぎる…。

今度は魔法・罠とかも書いてみたいですね。

インフェルニティ・です・ドラゴン

星8/闇/ドラゴン・シンクロ/攻3000/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分の手札が0枚の場合、1ターンに1度、相手フィールド上に存在するモンスター1体を破壊し、その攻撃力の半分の数値のダメージを相手ライフに与える。この効果を使用したターンこのカードは攻撃する事ができない。

2月のパックに収録されるであろう「インフェルニティ」の新切り札
《インフェルニティ・デス・ドラゴン》の効果が判明した。
ちゃんと画像ソースもある模様。

《Dragoon D-END》《ワンショット・キャノン》とほぼ同じ効果であり
個性がないのは残念だが、「インフェルニティ」に足りなかった
除去とパワー不足をこれ1枚で解決してくれている。
そして何より、「インフェルニティ」の名を持つことで
《インフェルニティ・ネクロマンサー》から蘇生が可能である。

シンクロ面だが、守備力が少し高い以外は「百目」とほぼ同じ。
同じ組み合わせから使い分けることが可能。
「ネクロマンサー」からの使い回しもできるこちらを基本的には優先したいが
「百目」も「インフェルニティ」と十分相性がいいため
できればどちらも出せる組み合わせ(闇チューナー+悪魔族)で構築したい。

アニメでは、手札0枚の時に自信をリリースすることで
墓地の「インフェルニティ」2体を蘇生させる《インフェルニティ・ミラージュ》や
場の「インフェルニティ」の数×800ダメージを与える
《インフェルニティ・バースト》なるカードも登場し夢が広がるばかり。
切り札がシンクロモンということは、待望の「インフェルニティ」のチューナー
も今後登場してくれるだろう。

しかし、気になるのはデッキのコンセプト。
「デスドラゴン」や「バースト」の効果を見る限り
バーンに傾きつつありそうで怖い。
まぁ満足さんの復活は予想外でしたし
今後サポートカードを使用してくれるよう生温かく見守っていきましょう。では。

「銃機龍」

モンスター(22枚)
リボルバー・ドラゴン×2枚
ブローバック・ドラゴン×3枚
カオス・ソーサラー×2枚
サイバー・ドラゴン
魔装機関車 デコイチ×2枚
次元合成師×3枚
融合呪印生物-闇
クリッター
メタモルポット
バトルフェーダー×3枚
サイバー・ヴァリー×3枚

魔法(11枚)
ハリケーン
リミッター解除
フュージョン・ゲート×3枚
封印の黄金櫃×2枚
未来融合-フューチャー・フュージョン
オーバーロード・フュージョン
闇の誘惑×2枚

罠(7枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
異次元からの帰還
闇次元の解放×3枚


「銃機龍」いや「銃機流」か。
《フュージョン・ゲート》で融合することに意義のあるデッキ。
《異次元からの帰還》が制限になって死んだかと思えたが
気休めの《闇次元の解放》を積んで再度構築。

基本的には《フュージョン・ゲート》で除外された
「リボルバー」と「ブローバック」を帰還させて除去して殴るだけ。
《バトルフェーダー》+《サイバー・ヴァリー》や《魔装機関車 デコイチ》で
融合の手札消費を補いながら戦っていく。
前者は除外後フィールドががら空きになるのも
融合のセットが揃えられれば、融合で防ぐことができる。

特殊召喚に頼り切ってるのはもはや仕様。
序盤に《カオス・ソーサラー》と《次元合成師》が腐るのが改良点か。

スタロ愚痴

やっぱ《スターライト・ロード》は今期稀にみる強カードなんだろうなぁ。
稀かどうかは微妙なところだけど。
これのお陰で「BF」は「GBA」打ちにくくなるだろうし《裁きの龍》も止められる。
これじゃぁ高騰するわけだ。
それをプロモで出すんだから…流石コナミ汚い。
それが「インフェルニティ」で必須化しようものなら…。

《スターライト・ロード》の影に隠れがちだけど
《ジャンク・コレクター》も案外できる子だと思う。
《異次元からの帰還》2発目なんて《サイバー・ヴァリー》で回収するよりかよほど現実味ある。
ライフコストかからないのも魅力的。

《バトル・フェーダー》は《ネクロ・ガードナー》と一緒に
某ネオスペーシアンみたいに”クソ”呼ばわりされるに違いない。

「超サイバー流」

モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン・ツヴァイ×3枚
シャインエンジェル×3枚
オネスト×3枚
プロト・サイバー・ドラゴン×3枚
融合呪印生物-光×2枚
クリッター
サイバー・ヴァリー×3枚

魔法(15枚)
大嵐
ハリケーン
サイクロン
精神操作
洗脳-ブレインコントロール
封印の黄金櫃×2枚
パワー・ボンド×2枚
超融合×3枚
エヴォリューション・バースト×3枚

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
ギブ&テイク×2枚


《バトル・フェーダー》の登場により1キルがし難くなったのは言うまでもない。
このデッキもその1つ。バトルフェイズ中に《ギブ&テイク》で相手に
《サイバー・ドラゴン》又は《シャインエンジェル》を送りつけ
《超融合》から《サイバー・ツイン・ドラゴン》の連打を浴びせるという狙いも
《バトル・フェーダー》によってことごとく阻害されてしまう。

《ネクロ・ガードナー》もうざいが、《バトル・フェーダー》も十分にうざい。
前者と違ってデッキを選ばずに採用できるため、多々のデッキ相手に苦戦しそうである。
《ネクロ・ガードナー》《バトル・フェーダー》《威嚇する咆哮》が
それぞれ3積みしてあるデッキになんて勝てる気がしない。
単純なビートダウンでは今度の遊戯王界ではかなり厳しくなりそうな環境になってきた。
今度はコントロール系のデッキが主流になってくるのだろうか。

う~む、サイバー流の記事で環境への愚痴を書いてしまった。
あまりの非力さに虚しささえ感じてくる今日この頃。

SDの可能性

何か新情報が出たようで。

>マシンナーズ・ピースキーパー
フィールド上で破壊されるとデッキからユニオンをサーチするユニオン。
ユニオンとしての効果付与は特になく、破壊耐性だけだが
ユニオンのサポートカードはかなり久々。
サーチしてきたユニオンモンスターは《前線基地》から展開することができる。
恐らく、装備状態のこのカードが装備モンスターの代わりに破壊されるときでも、サーチが可能だと思われる。

>スクラップ・リサイクラー
機械族専用の《終末の騎士》。また、星4の地機械2体をデッキに戻して1ドロー効果を持つ。
地属性・機械族なのがしょうがないが、《終末の騎士》効果は《ゲットライド!》と相性が良い。
そこまでいるか感は否めない気もしなくないが「XYZ」デッキへの採用の余地はある。

>機甲部隊の最前線
機械族が戦闘破壊され墓地へ送られた時、デッキからそのモンズたーより低攻撃力の
同属性の機械族をリクルートする永続魔法。
1ターンに1度という制約はあるものの、「XYZ」シリーズと地味に相性が良い。
「X」はリクルできないものの、「Y」「Z」でお互いを呼べるし
「X」が戦闘破壊すればどれもリクルしてこれる。
ただ、永続魔法なので割られる可能性の方が高く
これまた採用できるか微妙なところ…。

>他
SD「マシンナーズコマンド」の他の新規カードは
「マシンナーズ」をサポートするユニオンモンスターの模様。
また、DT「トリシューラの鼓動!!」に新シリーズ「ネオフレムベル」が登場するとのこと。
コンセプトは相手の墓地調整?
相手の墓地の枚数で効果を発揮するカードが多く
それと共に相手の墓地を除外するカードも登場する始末。
あぁ、また「ゼータ」が使いにくくなりそうだ…。

「クインティ」

モンスター(25枚)
太陽の神官×3枚
D-HERO ディアボリックガイ×2枚
ダーク・グレファー×3枚
巨大ネズミ×3枚
アポカテクイル×3枚
赤蟻アスカトル×3枚
スーパイ×3枚
クリッター
メタモルポット
ゾンビキャリア
レベル・スティーラー×2枚

魔法(5枚)
ハリケーン
増援
おろかな埋葬×2枚
ワン・フォー・ワン

罠(13枚)
神の宣告
リビングデッドの呼び声
激流葬
サンダー・ブレイク×2枚
リミット・リバース×3枚
エンジェル・リフト×2枚
死神の呼び声×3枚


兎に角《太陽龍インティ》《月影龍クイラ》を出すためだけの組んでみました。
少ない罠でどうやって揃えるかということで、《D-HERO ディアボリックガイ》を採用。
《レベル・スティーラー》でレベルを下げてやればレベル5になれます。
また、《レベル・スティーラー》は《死神の呼び声》の発動条件を
簡単にクリアしてくれるので、かなり好相性です。

フィールド上にいればなお良いですが、《赤蟻アスカトル》《スーパイ》が墓地に存在し
蘇生罠が2枚伏せてある状態であれば
1,《ダーク・グレファー》で「ディアボ」と「スティーラー」落とす
2,「ディアボ」をデッキから特殊召喚し、そのレベルを1下げ「スティーラー」を蘇生
これでレベル5が2体揃い、ここから蘇生罠でチューナーを蘇生してやれば
「インティ」と「クイラ」を並べることができます。
(1ターンに2体出す意味はあまりないんですけどね…)

まぁこんな感じで、どうやって「インティ」と「クイラ」を1ターンで両方出すか
って考えて作ったデッキなので、かなり不安定です。
…が、回れば「インティ」「クイラ」が場に埋まる状況とかもできるので
友人同士で使う分には楽しいデッキです。
時間があるときに今度は、まともに戦えるタイプのデッキを組んでみます。
あ、それとデッキ名募集です。。中々良い名前が思いつけないので…。

「ファルシオンシンクロ」

モンスター(20枚)
サイバー・ドラゴン
ブルーサンダーT45
王室前のガーディアン
シャインエンジェル×3枚
ファルシオンβ×3枚
ロードブリティッシュ×2枚
ビクトリー・バイパー XX03
オネスト×3枚
ジェイドナイト×2枚
クリッター
D・スコープン×2枚

魔法(5枚)
大嵐
サイクロン
強制転移
貪欲な壺
ライトニング・チューン

罠(15枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
鎖付きブーメラン×3枚
威嚇する咆哮×3枚
ギブ&テイク×3枚
緊急同調×3枚


うpした動画で使用したデッキ。
《ファルシオンβ》で《D・スコープン》蘇生して《緊急同調》でシンクロするのが目的。
それ以外のカードは結構ノリで選んだカードが多くて、構築もかなり甘いです。

友人が《オネスト》を使ってくるので《鎖付きブーメラン》等、対策が多数あり。
《ギブ&テイク》で《シャインエンジェル》を送りつけることで
安全に《ファルシオンβ》の効果を使いつつ
《シャインエンジェル》でリクルしてくることができます。

シンクロモンは基本は《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》ですが
《D・スコープン》を守備で蘇生させることでレベル8にもなれ多種多様。
《ライトニング・チューン》が速攻魔法だったら
さらに面白い動きができたと思うんですけどねぇ。
まぁその頃は《緊急同調》が出る前だったからしょうがないか。

ABPF購入記

今日はABPFな一日でした。
売りきれないうちに、ということで朝10時に秋葉原のヨドバシにいつもの友人と集合。
自分は予定通りに2BOX、友人は1BOX購入しました。
箱買いなんてクロスローズ、ゴールドシリーズ以来だなぁ。

開封動画も撮ってみました。
(※左の欄のマイリスから見れます)
興味のない方はスルー推奨。
長くなったので開封結果など購入記は追記からです。

トリシューラは氷結界だった

「DUEL TERMINAL-トリシューラの鼓動!!-」の一部新規カードが判明しました。
結構面白そうな効果なので希薄ながらも感想を。

《ドラグニティ-パルチザン》
星2/ドラゴン・チューナー/攻1200/守 800
このカードが召喚に成功した時、手札から「ドラグニティ」と名のついた鳥獣族モンスター1体を特殊召喚し、このカードを装備カード扱いとして装備する事ができる。このカードがカードの効果によって装備カード扱いとして装備されている場合、装備モンスターをチューナーとして扱う。

手札2枚を消費してチューナーを出してどうするんだ?と思ったが
特殊召喚する鳥獣ドラグニティにレベルの制限はなく
「プリムスピルス」の効果を使うことができる。
しかし、「プリムスピルス」がチューナー扱いになってしまうので
「ファランクス」装備からのシンクロはできないのが残念。
それにチューナー扱いになったとしても鳥獣では「ドラグニティナイト」は出せない。
恐らく「ヴァジュランダ」なら大丈夫だと思われるが…。


《ドラグニティ-コルセスカ》
星1/風/ドラゴン・チューナー/攻 800/守 700
このカードがカードの効果によって装備カード扱いとして装備されている場合に発動する事ができる。装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分のデッキから装備モンスターと同じ種族・属性のレベル4以下のモンスター1体を手札に加える事ができる。

現状のドラグニティは「ファランクス」装備→装備解除→シンクロの流れだが
本来はこういう装備カード感覚で装備して戦うシリーズなのだろう。
役割としては「ガジャルグ」と若干被るが、こちらの方がアドは稼げる。


《ドラグニティナイト-バルーチャ》
星8/風/ドラゴン・シンクロ/攻2000/守1200
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分の墓地に存在する「ドラグニティ」と名のついたドラゴン族モンスターを任意の数だけ選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる。このカードの攻撃力は、このカードに装備された「ドラグニティ」と名のついたカードの枚数×300ポイントアップする。

ついにレベル8のドラグニティナイト。
「ヴァジュランダ」経由で「ドゥクス」1枚から出せるのが素晴らしい。
非チューナーが鳥獣に限定されてるため「ヴァジュランダ」経由からは無理でした。
効果は、今までにない複数のドラグニティを一度に装備できるという豪快さ。
自身の効果に加え、装備するドラグニティの効果も重複するので
まさにドラグニティの切り札という貫禄がある。


《氷結界の龍 トリシューラ》
星9/水/ドラゴン/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、相手の手札・フィールド上・墓地のカードをそれぞれ1枚までゲームから除外する事ができる。

これまた「ゼータ」と相性の良さそうなモンスター。
フィールドのカードは1枚しか除去できないものの
アドバンテージは失わないので、中々に強いと思われる。

その他、採録カードとして《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
《ボマー・ドラゴン》が収録される模様。

ハズレアは…ない?

お、抜けていた枠に《黒薔薇の魔女》来ましたね。
待望の《トラップ・イーター》以外のレベル4闇チューナーです。
これでかなり《ワンハンドレット・アイ・ドラゴン》が出しやすくなりますし
伏せが多い「インフェルニティ」ではデメリットはないようなものですしね。

しかし、これまたスーパーレア。
まぁこれは2枚もあれば十分なのでいいんですが…
何とも今回のパックは欲しいカードがほとんどスーレア枠になるという
素直に喜べないパックになってしまいました。。
頼むからXXの「ヒュンレイ」と「バッドエンド」「大神官」「ガーランドルフ」は来ないでくれー…。

追記からコメント返し。

レアリティ…

《サイバー・ドラゴン・ツヴァイ》が字キラなのは嬉しいものの
《太陽の神官》
《調和の宝札》
《デモンズ・チェーン》
すべてスーレアとは…。
それぞれ3枚ずつ手に入れておきたいカードなので厳しいところですね…。
2BOXでは各2枚ずつそろえばいいところでしょうか。それも難しいか。
まぁ使わないのを売っればなんとかなりますよね。

とりあえず確保しておきたいカード(ノーマル除く)
《太陽龍インティ》×2
《月影龍クイラ》×2
《太陽の神官》×3
《サイバー・ドラゴン・ツヴァイ》×3
《調和の宝札》×3
《デモンズ・チェーン》×3

やばいABPFやばい

《サイバー・ドラゴン・ツヴァイ》キターーーーー!!!!!

星4/光属性/機械族/攻1500/守1000
このカードは相手モンスターに攻撃する場合、
ダメージステップの間攻撃力が300ポイントアップする。
1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を相手に見せる事で、
このカードのカード名はエンドフェイズ時まで
「サイバー・ドラゴン」として扱う。
また、このカードが墓地に存在する場合、
このカードのカード名は「サイバー・ドラゴン」として扱う。

ついに!ついに《プロト・サイバー・ドラゴン》以外の
《サイバー・ドラゴン》代用カードですよっっ!
しかもかなりの高性能。
魔法があれば《サイバー・ドラゴン》になれ
レベル4なので《ジェイドナイト》でサーチ
《シャインエンジェル》《召喚僧サモンプリースト》で
リクルも可能とは流石コナミ、やってくれます。

Wikiに既に書かれてますが、《地獄の暴走召喚》とのシナジーも面白そうです。
個人的な「サイバー流」は《超融合》と《ギブ&テイク》に頼りきっていたので
《パワー・ボンド》から《サイバー・エンド・ドラゴン》が出せるようになるとは嬉しい限りです。

また、かなり久しぶりな機械族サポートも登場してますし
これはますますABPFが楽しみになってきましたよ!

ヒュプノ過労死!?「エーリアン」

モンスター(22枚)
エーリアン・ウォリアー×2枚
エーリアン・テレパス×2枚
エーリアン・キッズ×2枚
エーリアン・ヒュプノ×3枚
エーリアン・ドッグ×3枚
エーリアン・グレイ×3枚
エーリアンモナイト×3枚
オネスト×3枚
クリッター

魔法(12枚)
光の護封剣
大嵐
サイクロン
トライアングル・エリア×3枚
スーペルヴィス×3枚
古代遺産コードA×3枚

罠(8枚)
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
毒蛇の供物
デモンズ・チェーン×3枚


「ヒュプノ」軸?光属性軸?「エーリアン」。
「ヒュプノ」通常→「ドッグ」特召→《スーペルヴィス》装備→奪取は中々。
《円盤ムスキー》以外の「エーリアン」サーチ手段が欲しいものです。

「ヒュプノ」「ドッグ」「アンモナイト」がメインなので
他のはあってもなくても良かったり。
「グレイ」は《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》に繋げられるので地味に必要だったり。
「キッズ」は光属性なので入れてますが、効果が死んでるのでどうしたものか。
《オネスト》警戒で出てきた「ギガンテック」を《トライアングル・エリア》で殺せたらいいかもねとか。

あとは《デモンズ・チェーン》が強い。
汎用性的にスーレアっぽくて不安。

「コンフィ帝」

モンスター(23枚)
トラゴエディア×2枚
冥府の使者ゴーズ
邪帝ガイウス×3枚
風帝ライザー×3枚
サイバー・ドラゴン
A・ジェネクス・パワーコール×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
ジェスター・コンフィ×3枚
クリッター
黄泉ガエル

魔法(9枚)
大嵐
サイクロン
精神操作
月の書×3枚
洗脳-ブレインコントロール
悪夢再び×2枚

罠(7枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚
ダスト・シュート
サンダー・ブレイク


「ジェネクス帝」に帝のリリース要因として《ジェスター・コンフィ》を採用したタイプ。
《悪夢再び》でアド回復できたらなーと思いましたが
《悪夢再び》が事故要因になりそうで怖い。
回収先が3枚じゃあれだろうと《A・ジェネクス・パワーコール》入れてみましたが…。
「猫」を見かけない今《ジャイアント・オーク》と《魔のデッキ破壊ウイルス》の組み合わせは微妙かなぁと。

むだい

最近はデッキを弄りだしたのをきっかけに
TFだけでなくリアルの方でもデュエルをしてるので
近々動画を撮ろうかと思っています。
まぁ重要ないかもですが、2ヶ月もほったらかしはまずいかなぁとか。

それと今日は、学祭も終わり
学校で作ったものを持ち帰ってきました。
椅子
下のは椅子、上のはティッシュボックスです。
んでもってティッシュを実際に入れてみました。
ティッシュボックス
うーむ、やはり形が形だけに出しづらい;
しょうがないか。では。

つらつらと

何週間振りだろう。学祭の振替を利用して、友人と5時間近く秋葉でデュエルしてきました。
最近はデュエルといったらTFの通信で普段組まないようなデッキばかりだったので。

《ワンショット・キャノン》の加わった《ロード・ウォリアー》軸「遊星デッキ」相手に
「A・ジェネクス」「ブラックコアコントロール(通称天魔神)」等を回してました。
《レベル・スティーラー》と《ロード・ウォリアー》で
下手すると毎ターン《ワンショット・キャノン》が飛んでくるので困ったものです。

《ジェネクス・コントローラー》も加えた「A・ジェネクス」は
「ソリッド」のドロー加速がないとかなりじり貧になることが判明。
6ドローは案外簡単に成功するもののそこからの動きがアレで
何かアド損でも特殊召喚できる手段はないと、という感じでした。

「ブラックコアコントロール」こと「天魔神」は
ゲームの時の動きが嘘のように回ってくれませんでした。
ここまでかというくらい噛み合わず連敗。
友人曰く《シャインエンジェル》が潰されてたからなんじゃないかと。
確かに《シャインエンジェル》は墓地肥し、デッキ圧縮、場繋ぎと
かなり重要な役目なので、潰されるとかなり動きが鈍くなってしまうのかもしれません。
それに《次元合成師》しかアタッカーがいないのも問題なのかもしれませんね。

「インフェルニティ」は「地縛神」なしでやってみました。
いやー軽い軽い。まるで背中の荷物が軽くなったよう。
しかし…「地縛神」のない「インフェルニティ」じゃ満足できねぇ。
相変わらず《ダーク・グレファー》が来る時と来ない時の差が激しいし;
何かこれといった形を見つけたい。
それには、「インフェルニティ」強化フラグの新パック
「シャイニング・ダークネス」を待たなければならないのか…。先が長いのう。

まぁそれまでは「インフェルニティ」には冬眠していただいて
その間は「インティ」「クイラ」デッキで満足するしかないですね。
ヨドバシ売り切れなんてないよね!ね!
明日はバイト先の「ファンカスノーレ」使いとやってきます。
ん?「ファンカスノーレ」?ってことは「インフェルニティ」を使うしか…!

プロモねぇ

《スターライト・ロード》、「インフェルニティ」と相性良さそうだよね。
どうしても伏せ多くなって《大嵐》が怖い「インフェルニティ」だもの。
流石高レアリティの集合体だ。

あ、でもどうせ「インフェルニティ」で「スターダスト」出したら
ブーイング食らうんだろうなw
あそこは「ダークエンド」をだすべきだった。反省。

10月度アクセス解析

順位 検索キーワード 検索数 %
1 インフェルニティ デッキ 43 5.1%
2 ドラグニティ デッキレシピ 31 3.7%
3 ジェネクス帝 レシピ 24 2.9%
4 インフェルニティ レシピ 18 2.2%
5 マシンナーズコマンド 13 1.6%
6 遊戯王 カードキングダム インフェルニティ 13 1.6%
7 ジェネクス帝 12 1.4%
8 デステニーゼータ 10 1.2%
9 ジェネクス帝デッキレシピ 9 1.1%
10 ジェネクス 8 1.0%
11 異次元旅行 8 1.0%
12 太陽龍インティ デッキ 8 1.0%

先月からやらないでいいかなーて思ってたけどネタがないのでやっちゃいます。
インフェルニティの検索数が増えたのはやっぱりカーキンの影響なのかなぁ。
インフェルニティに興味ある方は2ちゃんのハンドレススレを見ることを勧め。
各インフェルニティの投入枚数や相性の良いカード
地縛神を入れる場合、採用すべきフィールド魔法など
これから組もうという方、構築を迷っている方かなり参考になると思います。

意外にもデステニーゼータという検索もあったみたいですが
最近のはどうやって組むのでしょう。
自分も《D-HERO Bloo-D》を採用した形を組んでみましたが
正直、シンクロと絡ませた方が強いわけで…。
まぁシンクロが強いってだけなんですけどね。