異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2010年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2010年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
      

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

不満足

Q.
「インフェルニティガン」は、手札から発動した場合、
そのチェーンブロックで2つ目の効果を発動することは可能ですか?
(「サイクロン」等で妨害されるか)
A.
「インフェルニティガン」を手札から発動する際に、
同一チェーンブロックにて墓地からモンスターを
特殊召喚する効果を発動する事はできません。
よって、「インフェルニティガン」の発動にチェーンをした
「サイクロン」の効果によって「インフェルニティガン」が
破壊された場合、モンスターを特殊召喚する効果は
発動できません。

Q.
「インフェルニティ・デーモン」は、手札が0枚で
ダメージステップ中に他のカード効果でこのカードが
特殊召喚した時、インフェルニティと名のついたカードを
手札に加える効果を発動できますか?
A.
調整中

Q.
「インフェルニティ・リフレクター」の特殊召喚とダメージは同時ですか?
A.
「インフェルニティ・リフレクター」の墓地からモンスターを
特殊召喚する効果と、ダメージを与える効果は、
同時に効果処理を行う扱いとなります。

やはり《インフェルニティガン》は《サイクロン》で妨害されますね。
まぁ《サイクロン》で破壊できないとなると問題になりますからね。
ただ、それはいいとして《インフェルニティ・デーモン》が
ダメステでサーチできるか調整中ってどういうことなの…?
《終末の騎士》とかとは別なんだろうか。
スポンサーサイト

「トライフォース・ユニオンヴァリー」

モンスター(32枚)
カオス・ソーサラー
サイバー・エルタニン×2枚
サイバー・ドラゴン×2枚
サイバー・ヴァリー×3枚
X-ヘッド・キャノン×3枚
Y-ドラゴン・ヘッド×3枚
Z-メタル・キャタピラー×3枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚
シャインエンジェル×3枚
次元合成師×3枚
オネスト×2枚
クリッター
バトルフェーダー×3枚

魔法(8枚)
大嵐
サイクロン
前線基地×2枚
精神操作
洗脳-ブレインコントロール
封印の黄金櫃×2枚

罠(6枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚
異次元からの帰還


《トライゴン》を抜くことで墓地利用を極力減らし、扱いやすくした形。
《トライゴン》型で目立ったパワー不足をシンクロで補おうという算段。
といっても基本的に出すのは「トライフォース」であって
他には「ブラックローズ」ぐらいしか出さないんですけどね、今のところは。

前晒したジェネクスデッキで利用していた
「トライフォース」+《次元合成師》のコンボを搭載。
除外されるカードが増え、《異次元からの帰還》がショボくなるのを防げる。
「バードマン」は、通常召喚から「トライフォース」を出せる状況でも
《次元合成師》で回収するためにも自身の効果で特殊召喚すること。
《前線基地》があれば「Y」(又は「Z」)を特殊召喚
→特殊召喚した「Y」を戻して「バードマン」を特殊召喚
→戻した「Y」を通常召喚
《次元合成師》が墓地になく、手札に有る場合は
最後の通常召喚を《次元合成師》にしてやれば
即座に「トライフォース」でセットすることができる。

あとは、あまり実践的ではないが、《異次元からの帰還》後
帰還した《サイバー・ヴァリー》の第3の効果を使えば
《異次元からの帰還》を再利用することができる。
《サイバー・ヴァリー》を2体帰還させた場合は
1体でデッキトップに戻し、もう1体でドローするということも可能。
余裕がないとやり難いが、成功した時のぶん回り感は楽しい。
《異次元からの帰還》が無制限だったころを髣髴させる。

P.S.reticulant @にアップしました。
【ユニオンヴァリー】

「ユニオンヴァリー」

モンスター(24枚)
サイバー・エルタニン
サイバー・ドラゴン×2枚
サイバー・ヴァリー×3枚
X-ヘッド・キャノン×3枚
Y-ドラゴン・ヘッド×3枚
Z-メタル・キャタピラー×3枚
シャインエンジェル×3枚
オネスト×2枚
クリッター
トライゴン×3枚

魔法(9枚)
大嵐
サイクロン
リミッター解除
前線基地×2枚
精神操作
洗脳-ブレインコントロール
封印の黄金櫃×2枚

罠(9枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚
異次元からの帰還
ゲットライド!×3枚


新規カード《トライゴン》を採用してみた、ユニオンヴァリー。
《ゲットライド!》が発動しやすくなったこと
合体後のXYZに破壊耐性が付加できる点はいいんだけど
如何せんXYZは素材を除外して合体する。
なので《トライゴン》の効果を発動できない時がしばしば。
それでも破壊耐性が付くことが大きく(ダークエンドやぶっぱには弱いけど)
《前線基地》も最大限に活かせるようになってきたし、いい感じ。
あとは一見アンシナジーな墓地利用と除外利用を
うまく使い分けられれば完璧…かな?

金と体力

今日の5D's、MCの紹介の元キングにワロタw
それにしてもアンドレのデッキ面白いなー。
モンスターが獣族中心なのがアレですが
カードを除外しつつ、それを再利用して戦うのはいいですね。
《異次元のバリア-ロスト・フォース-》がいい感じです。
もう"異次元"ってフレーズ聞くだけでテンションあがりますw
てかアニメで巻き戻し云々って初めてじゃないですかね?

閑話休題。今日はカードを売ってきました。
と言っても売ったのは《インフェルニティ・デストロイヤー》と
《そよ風のブリーズ》、韓国版の《Theトリッキー》だけなんですけどね。
てか「デストロイヤー」高すぎでしょw
販売価格6000円ってどういうことなの…?
「ブリーズ」も今回のパック一の高価格だったのでメシウマ。
「トリッキー」は凹みがあったのですが
それでも200円になって合計2900円になってくれましたよ!

買い取りが終わった後はいつものレンタルショーケースへ。
特に買うものはなかったのですが、店舗より1000円ぐらい安い
《リサイクル・ジェネクス》があったので衝動買いしちゃいました。キズありでしたけどね。
2000円の「ナチュビ」とかもありましたが
今必要じゃないので、見送りました。
今は…インフェルニティ用に「トリシューラ」がもう1枚欲しいですね…。

初速の遅さとか

今までは初速の遅さを
ライロ×3~4
光の援軍×3
(ソラエク)
で補うことができてたっぽいけど、新制限になってからはどうなんだろ。
要の《光の援軍》が制限入りしてしまったわけだけども。

ライナフォースを回していると初速の遅さと、単体での貧弱さが目立つ。
「トライフォース」のシンクロ率も悪いので
「ルミナス」でレベル4ライロ蘇生→「ルミナス」を戻して「バードマン」で
「トライフォース」に繋げようかと思ったが
如何せん「ルミナス」も《光の援軍》も制限ときてる。
結果「ルミナス」が落ちたらそれでコンボ崩壊というオチ。
何ともタイミングが悪い。

そして更なる気になる点として、「ライナ」で奪った後の処理。
やはり「ガイウス」2枚積みなんて微妙なことしててもしょうがないので
どうにかならないものかなぁと。
いっそのこともう1体を通常召喚してアルカナEXでも狙って見るかなー。
「ライナ」の効果を使えなかった時の答えを出しておかないと
ただの事故デッキになってしまうけどね…。難しい。
霊使いのデッキという時点で、実践的にするのは無理なのかなぁ。

「インフェルニティ」

モンスター(17枚)
インフェルニティ・デーモン×3枚
インフェルニティ・ビートル×3枚
インフェルニティ・ネクロマンサー×3枚
インフェルニティ・ミラージュ×3枚
インフェルニティ・リベンジャー
ダーク・グレファー×3枚
ゾンビキャリア

魔法(11枚)
大嵐
ハリケーン
サイクロン
増援
おろかな埋葬
洗脳-ブレインコントロール
闇の誘惑
ワン・フォー・ワン
インフェルニティガン×3枚

罠(13枚)
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚
魔宮の賄賂×2枚
インフェルニティ・ブレイク×2枚
インフェルニティ・インフェルノ×3枚


回してみて、以前のを調整した形。
「インフェルノ」はいらないかなーと思ってたんだけども
これがないとかなり初手に左右されるのと
《ダーク・グレファー》があるないでスピードが違うことが判明。
手札コストの種類は問わないので、手札でダブっても処理できるのが
《ダーク・グレファー》にはない利点ですね。
また、手札が1枚でも発動できるのも中々。
場合によっては手札処理にもなり、優秀です。

調整点として、手札のモンスター処理として人気の《ヘルウェイ・パトロール》を
《ゾンビキャリア》と入れ替えてみるのも良いかもしれません。ここはお好みで。
また、《スターライト・ロード》と《魔宮の賄賂》もどっちもどっちという気がします。
前者は《大嵐》や「ブラックローズ」といったぶっぱ系には強いんですが
今後「ガン」が《サイクロン》《ツイスター》で妨害されるとなると…。
これも使っていって様子見…という感じですかねえ。

「ライナフォース」

モンスター(21枚)
邪帝ガイウス×2枚
ライトロード・パラディン ジェイン×2
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
オネスト×2枚
クリッター
シールド・ウォリアー×2枚
光霊使いライナ×3枚
ガード・ヘッジ×3枚

魔法(8枚)
ハリケーン
サイクロン
洗脳-ブレインコントロール
貪欲な壺×2枚
封印の黄金櫃×2枚
光の援軍

罠(11枚)
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
DNA移植手術×3枚
魔宮の賄賂×2枚
くず鉄のかかし×2枚


《A・ジェネクス・トライフォース》で《光霊使いライナ》をセットしよう、というデッキ。
といっても、チューナーが3体しかいないので「トライフォース」は出せたら、という感じ。
「ライナ」単体でコントロール奪取する方が多かったり。

霊使いはリバースするだけではダメで、リバースしたうえで生き残らなければならない。
なので《ガード・ヘッジ》《シールド・ウォリアー》と併用することになる。
構築当初は《ガード・ヘッジ》だけで、墓地を肥しつつ《貪欲な壺》でアド消費を補う予定だったが、それだけでは足りないので《シールド・ウォリアー》にも頑張ってもらうことに。
《シールド・ウォリアー》を使うなら、それを墓地に落とす手段が必要であり
そこで、初速の遅さを補うためにもライトロードを採用。
少ないアタッカーと除去を任せられる上に
「ライコウ」は「トライフォース」でセットできるので
それなりにシナジーしてくれる。

《邪帝ガイウス》は「ライナ」でコントロールを得たモンスターの処理用。
ただ、自分のターンにリバースして相手モンスターのコントロールを奪った場合
攻撃表示の「ライナ」が残ってしまうのでなんとも言えないんだけども。
憑依装着が出てくれれば、攻撃表示の「ライナ」も処理できるので一発解決なんだが…。
しかも「トライフォース」の素材になるレベル4光属性。
ついでに霊術も出てくれれば万々歳なんだけどねぇ。いつになることか。

調整点としては、コンボパーツが多いのと、コンボが成功しても
あまりにも地味なので、そこをどうやって補っていくか、だろうか。
チューナーの数ももう2,3枚増やしたいところだが…スペースが見当たらない。

インフェルニティFAQ

Q.「インフェルニティ・リローダー」のドローとダメージは同時ですか?
A.「インフェルニティ・リローダー」のデッキからカードを
ドローする効果処理の後に、ドローしたモンスターの
レベル×200ポイントダメージを与える効果処理を行います。
したがって、同時に行う扱いではありません。

Q.スタンバイフェイズに「ハンドレス・フェイク」が存在しない時、
このカードの効果で除外した手札は戻りますか?
A.フィールド上に「ハンドレス・フェイク」が存在しない場合でも、
次の自分ターンのスタンバイフェイズ時に、除外したカードを
手札に戻す効果処理を行います。

Q.「インフェルニティガン」は手札から発動した場合、
そのチェーンブロックで2つ目の効果を発動することは可能ですか?
A.調整中

1つ目は同時という噂があったので聞いてみた。
が、当然の裁定。「デーモン」はタイミング逃します。
2つ目は意外。永続罠ゆえに戻ってこないと思いましたが…
戻ってくるとなると《ハンドレス・フェイク》型なんてのも組めそうですね。
地縛神入りインフェルニティもこれで組みやすくなったはず。
そして肝心な3つ目ですが…調整中…だと…?
《サイクロン》《ツイスター》で妨害できるか分からないじゃないですかw
できるのであれば「ガン」を止める方法は《D.D.クロウ》だけになるのか…?
それでも片方が除外されても特殊召喚できるという
裁定が下ってるみたいですが、どうなんでしょう。

TSHD開封結果

TSHD
買ってきましたー。どうやらヨドバシは今までの在庫切れの経験から
かなりの数を発注するようになったみたいですね。
まだダンボールが山積みされてました。
足りない数はシングルで補充するとして
開封はマックでやる予定だったのですが、休みだからか満席でした。
ベンチを探すもどこにもないので、駅前の建物の端に座って開封することに。
結果は…
「レリ」
ブラックフェザー・ドラゴン
「ウル」
インフェルニティ・デス・ドラゴン
デーモン・カオス・キング
「スー」
BF-そよ風のブリーズ
ローズ・バード
ダメージ・ゲート
「ノーレア」
かつて神と呼ばれた亀
TSHD開封結果
またノーレア1枚か…。
注目の封入操作が行われたノーマルですが
1枚しか当たらなかったのは《チェンジ・シンクロン》《鋼核初期化》
《宣告者の預言》《インフェルニティ・ブレイク》の4枚でした。
インフェルニティは「ブレイク」だけ…危ねぇー。
字キラ系は1枚だけというのが非常に多いですが
インフェルニティパーツはだいたい箱で揃えられましたし
中々な当たり箱ではないでしょうか。

個人的には《ローズ・バード》が《エレキリン》
《かつて神と呼ばれた亀》が《混沌の落とし穴》だったら嬉しかったかな。
地味に《ダメージ・ゲート》が当たったのは嬉しいです。

開封が終わった後は、集まりきらなかったパーツを買いに各店舗へ。
今回のパックのレートも見て回りましたが…
「ブリーズ」高けぇぇ。「ヴァーユ」を髣髴させる価格設定でした。
やはりと言うべきか「カオスキング」「スプレンディッド」は安いですねw
《ダメージ・ゲート》とか180で売ってたんだがww
単に「リミリバ」の下位交換、というわけでもないんですけどね。

箱とシングルで殆どのパーツは揃ったので
あとは新カード+新制限に合わせるためのデッキ調整になりそうです。ではノシ

汚い流石コナミ汚い

2chのハンドレススレ見ると、今回のパックは1箱買っても
《インフェルニティガン》が1枚だけ、という封入操作があるのね…('A`)
(1枚しか入ってないのが「ガン」以外ってこともあるようだけど)
これじゃあ1箱買って集まらなかったのをシングルで
っていうのもちょっと厳しいかもしれません。
まぁパックのノーマルなんて高くて280だから大丈夫だとは思うけど。

しかし、1箱買って1枚しか来ないとかノーレア級じゃまいか。
こんなんじゃ…満足できねぇぜ…。

新制限リスト

「新禁止」
なし

「新制限」
カオス・ソーサラー
トラゴエディア
ネクロ・ガードナー
ネクロフェイス
馬頭鬼
ライトロード・サモナー ルミナス
異次元からの埋葬
おろかな埋葬
光の援軍
デステニー・ドロー
闇の誘惑
マインドクラッシュ
マジカル・エクスプロージョン

「新準制限」
オネスト
サイバー・ドラゴン
終焉の王デミス
ダンディライオン
黄泉ガエル
黒い旋風
団結の力
王宮のお触れ
王宮の弾圧
スキルドレイン

「制限解除」
闇の仮面
地砕き


どうやらこの情報で確定みたいですね。Vジャン画像ですし。
パッと見た感じ意外なカードが多いですね。

>新制限
制限解除予想が多かった《カオス・ソーサラー》が制限に戻ったり
まさかの《トラゴエディア》や《マインドクラッシュ》が制限だったりと予想外です。
《闇の誘惑》や《デステニー・ドロー》といったドロー要素が制限なのは何かのフラグでしょうか。《デステニー・ドロー》あたりは制限にする必要はない気がしますが。
《おろかな埋葬》は間接的なインフェルニティの規制なんですかね。

>新準制限
「サイドラ」復活ktkr!!!これで勝つる!!
これはこれは、嬉しい限りです。
《黄泉ガエル》がこのタイミングで緩和されるとは…
「トリシューラ」が来て墓地除外が増えたから…ですかね。
あとは「弾圧」や「スキドレ」といった封殺系のカードが規制されたのも印象的です。

>制限解除
え?闇の仮面くん、制限かかってたの?
はいはい地砕き地砕きが平然と起きるが普通な時代なんですねー。

>総評
禁止がなし、ってのも珍しいですね。
そして今回はシンクロモンスターの規制はないんですね。
個人的に《サイバー・ドラゴン》の緩和は嬉しいですが
《カオス・ソーサラー》や《トラゴエディア》といった
ジェネクスの底力が制限になったのは悲しいものがあります。
う~ん、この2枚は本当に意外。それだけにショックも大きいです。。

付録回収

エンジェルO7

またまた漫画の中に入ってました。カード取らないで売る人多いんですねぇ。
今回は105円でお買い得ですよ。実際はタダなんですけどね。
これで4枚目ですw

TSHD感想+

個人的に入手しておきたいリスト
2《インフェルニティ・ミラージュ》
2《インフェルニティ・リローダー》
3《インフェルニティ・ビートル》
1《インフェルニティ・リベンジャー》Rare
3《プチトマボー》
3《光霊使いライナ》
3《デルタトライ》
3《トライゴン》
2《インフェルニティ・デス・ドラゴン》Ultimate/Ultra
3《インフェルニティガン》
3《ドラゴンレーザー》
2《インフェルニティ・ブレイク》
2《ダメージ・ゲート》Super
2《インフェルニティ・インフェルノ》Rare

今回は前回とは正反対のように、欲しいカードが低レアリティで固まってくれた感じ。
インフェルニティとか「ミラージュ」あたりはスーレアで来ると思ったんだけどもね。
でも逆に現時点でノーマルって、ノーレアの可能性もあって怖い。
もし「ガン」がノーレアだったらどうするんだ、インフェルニティ。
「デーモン」よりは安いだろうが、3枚揃えるのが大変になりそう。

インフェルニティ以外は個人的に使ってみたいカードを。
《光霊使いライナ》は「トライフォース」と《DNA移植手術》のシナジーがやばい。
3枚のサイクルをうまく利用できるデッキが組めれば、かなり面白そう。
《ダメージ・ゲート》は発動タイミングが限定されてる中でもそれなりに優良。
効果使用後の《エア・サーキュレーター》と共に使うもよし
リクルの自爆特攻なんかでも発動できるのも○。そして何気にイラストもいい。
《生還の宝札》が禁止になったお陰で、これからこのような蘇生カードは増えていくのだろうか。

個人的に今回あたりだと思うウルレア、スーレアは
「デスドラゴン」と《ダメージ・ゲート》ぐらい。
《BF-そよ風のブリーズ》と《ローズ・バード》は当たりなんでしょうけど、使わないので。
ウル枠では「カオスゴッテス」が面白そうかなぁっていうくらいでしょうか。
個人的には早くノーレアが判明してほしいものですが…。
予想としては「亀」《黒羽を狩る者》《ハンドレスフェイク》《混沌の落とし穴》
あたりでしょうか。もしくは「亀」はノーレアだと思わせておいて
実は《シャインニング・アブソーブ》とか《苦痛の回廊》とかだったりするんでしょうかね。
正直、今回はノーレアっぽいノーレアがなくて分かんないです…。

しかし、ここまで欲しいカードがノーマルに固まると、箱を買うか迷います。
「デスドラゴン」が出る確率が3/5。それと《ダメージ・ゲート》
各種ノーマルを3枚ずつ確保するには箱買いが手っ取り早いんですけどね。
ただ、「デスドラゴン」と「ダメゲ」が出なかった時の損失が怖いです。
「デスドラゴン」あたりのシングル価格にもよるのかなぁ…う~む。

グラディウスktkr

ついにTSHDのスポイラー出ましたね。(いつもより早い?)
そしてABPFでは来なかったグラディウスシリーズが3種類も!
さてさて機械族・光属性は強化されてるのだろうか。まず1枚目ッ

《デルタトライ》
星4/光属性/機械族/攻1200/守1000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、次の効果から1つを選択して発動する。●自分の墓地に存在する装備可能なユニオンモンスター1体を選択してこのカードに装備する。●自分フィールド上に表側表示で存在する機械族・光属性モンスター1体を選択してデッキに戻し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

>今までのグラディウスシリーズと同様に、戦闘破壊時に発動できる効果を選択できる。
前者はオプションの《トライゴン》を装備するためのものだろうが
この効果を発動できるのは戦闘破壊後なので、《トライゴン》の効果を使えるのは次のターン。
だったら《ゲットライド!》するなりして殴った方がいいかなっという感じ。
1テンポ遅い効果なので使い辛さが目立つ。
そして後者だが、何と言うか…前者以上にこちらの方が使い辛い。
デッキに戻せないトークンが戻せれば或いは…。
手札に戻して1ドロー、又はデッキに戻して2ドローでは強すぎるか…?


《トライゴン》
ユニオンモンスター
星3/炎属性/ドラゴン族/攻 500/守1700
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に装備カード扱いとして自分フィールド上の機械族モンスターに装備、または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。この効果で装備カード扱いになっている場合のみ、装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分の墓地から機械族・光属性・レベル4以下のモンスター1体を選択して特殊召喚する。(1体のモンスターが装備できるユニオンは1枚まで。装備モンスターが破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。)

>今回の注目はこれ。《デルタトライ》専用かと思いきや、装備対象は機械族と広い。
また、今までグラディウスシリーズにあった攻撃力1200以下
というラインがなく、レベル4以下と蘇生対象も広い。
これで《ジェイドナイト》としか繋がりがなかった
《王室前のガーディアン》もグラディウスの仲間入り。
このカードのステータスは機械族でないので、機械族単にできないのは残念。
《ゲットライド!》との兼ね合いで「エルタニン」で除外されないのは利点か。
他のグラディウスシリーズと相性がよく《ファルシオンβ》に装備すれば2体の蘇生が可能。
「プロトサイバー」が2体落ちていれば《超融合》から「サイバーツイン」に繋げられ
さらに「プロト」や「ツヴァイ」を用意してやれば「サイバーエンド」にもなれるため
サイバー流での活躍も期待できる。


《ドラゴンレーザー》
速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「デルタトライ」に装備された
「トライゴン」1体を墓地へ送り、相手フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。

>《デルタトライ》と《トライゴン》を繋ぐのがこれ。
が、しかし、上の2枚とのシナジーは薄い。
《デルタトライ》が《トライゴン》を装備してるのは戦闘破壊後。
なら攻撃前に《ゲットライド!》で装備してから発動するかと聞かれると、これまた微妙。
このカードを発動すると《デルタトライ》で戦闘破壊する対象が消えてしまう。
これを使うとしたら、速攻魔法なのを利用してシンクロを妨害する
又は《デルタトライ》への除去や攻撃に対して発動する、といったところか。
自分のターンに使うなら、相手フィールド上にモンスターが並んでいて
戦闘破壊が可能なモンスターを《デルタトライ》で破壊し
残ったモンスターをこのカードで破壊する、といった感じになるだろう。


総評
既存の機械族・光属性を中心としたデッキには《トライゴン》のみを。
スペースがあるなら《デルタトライ》と《ドラゴンレーザー》も入れるという感じか。
《デルタトライ》は、装備対象が自身ではなく自分フィールド上であれば
XYZでもある程度活躍が期待できたはずである。
《トライゴン》もサイバー流の強化にはなったが、XYZで活躍できるかは微妙。
1体蘇生できたところで合体には繋げられず《ゲットライド!》などのフォローが必要になる。
XYZパーツに装備して殴るのもアリだが、合体すると《トライゴン》が無駄死にしてしまう。

機械族・光属性が増え、強化に繋がるのは嬉しいが
個人的には機械族専用の帰還カードがほしいところです。
「エルタニン」や「ヴァリー」があるので出てもいいとは思うのですが…。
今回のTSHDでは上の3枚のほかに《バイオファルコン》なる機械族・光属性が出たみたいですが
あれは自身ともう1体並べて《オネスト》されてもいいようにということなんでしょうか。
正直、《バイオファルコン》使ってまで加えたい1000以下なんてありませんよ、と。

まぁ何はともあれ、ここでグラディウスシリーズが来て
既存のデッキの強化になったのは嬉しい限りです。
他のTSHD収録カードの感想は別記事で書こうと思います。
それでは、長文失礼しましたmm

近況報告+

最近はジェネクスの記事ばかりで、興味のない方には申し訳ないです。
とはいっても、ジェネクスしか触ってないないので、他に書くこともないんですよね。。
目標としては、しっかりと戦える形を2つ(出来れば3つ)は作ろうと思っていて
1つはトライフォース型で落ち着いたので、もう1つか2つ作りたなぁと。
候補としては「クラッシャー」をうまく使う形と
「ファルコン」で「リミリバ」回収する形でいく予定ではあるんですが…。
とりあえず納得した形を1つ作って、それができたら他の調整をしたいと思ってます。
20日になったらインフェルニティがきますしね。それまでには。。

これだけだとアレなので新カードについてでも。
>《ジャンク・デストロイヤー》
友人の《ロード・ウォリアー》使いと話しましたが…これはコナミやってくれましたねぇ。
素材の縛りが「ジャンクロン」+非チューナー1体以上って
《クイック・シンクロン》で出す場合《ロード・ウォリアー》より出し易いじゃあないですか。
基本「ロード」は「クイック」+「スティーラー」+☆3モンスターでやってたので
非チューナーは1体以上でいい「ジャンデス」は「スティーラー」なしでも出せるように。
そして「スティーラー」があれば破壊枚数が増やせる上に
☆4モンスターともシンクロできる柔軟さ。
シンクロ召喚時の誘発効果なので、《クリッター》を素材にした際の
優先権が潰れる心配も無用とくれば、ますます「ジャンデス」に軍配が上がる。
「ジャンデス」が出しづらくて強い、というならまだしも
出しやすくて強い、ですからね。「ロード」はその真逆の存在。
まぁもちろん攻撃力面では「ロード」は御用されない3000がありますし《オネスト》対応。
効果発動後はバニラ同然の「ジャンデス」に比べて
「ロード」は生き残れば生き残るほどアドバンテージが取れる。
のですが…はいはい地砕き地砕きを上回るぐらいに除去が増えた昨今では生き残ることが難しい。(慣れない相手だと「ロード」を残す人もいるみたいですが)
これから「ロード」を「ジャンデス」に負けないくらい活躍させるには
自身の効果で呼んだモンスターをどれだけ有効活用できるか
《地獄の暴走召喚》から3体並べられるところで差別化を図るしかなさそうです。。

友人との会話をまとめてみただけなのに、予想以上に長くなってしまった。
これじゃぁどちらが本題か分からないw
何はともあれアニメスタッフとコナミの冷たい風に負けず
「ロード」さんには頑張ってもらいたいです。
まぁ自分は嫁の関係上「アーチャー」派なんですけどね。

「ジェネクスダーク」

モンスター(19枚)
トラゴエディア×2枚
ダーク・クリエイター×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
ジェネクス・ニュートロン×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
A・ジェネクス・ドゥルダーク
A・ジェネクス・クラッシャー×2枚
A・ジェネクス・ソリッド×2枚
キラー・トマト×2枚
クリッター
ゾンビキャリア

魔法(11枚)
サイクロン
精神操作
洗脳-ブレインコントロール
簡易融合×3枚
思い出のブランコ×3枚
封印の黄金櫃×2枚

罠(9枚)
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
サンダー・ブレイク×2枚
DNA移植手術×3枚

エクストラ
バロックス
フレイム・ゴースト
レアル・ジェネクス・クロキシアン
A・ジェネクス・アクセル×2枚
A・ジェネクス・トライアーム
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 ブリューナク
ギガンテック・ファイター
ダークエンドドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
A・O・J カタストル


《A・ジェネクス・アクセル》軸のジェネクス。
「アクセル」で「ソリッド」蘇生して2ドローしてアド稼いで…
って、パワー不足を補っていったら、あまりにも芸のないデッキになってしまった。

パワー不足と事故は解消できたかもしれないが
面白さを求めるなら、まだまだ改良が必要だと思われる。それも大幅な('A`)

「最前線ジェネクス(光&闇)改」

モンスター(20枚)
カオス・ソーサラー
サイバー・ドラゴン
サイバー・ヴァリー×2枚
ジェネクス・ニュートロン×3枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
A・ジェネクス・ドゥルダーク×2枚
A・ジェネクス・クラッシャー×3枚
A・ジェネクス・ソリッド
クリッター
D・スコープン
強化支援メカ・ヘビーウェポン×2枚

魔法(11枚)
サイクロン
精神操作
貪欲な壺
洗脳-ブレインコントロール
簡易融合×2枚
思い出のブランコ×2枚
機甲部隊の最前線×3枚

罠(9枚)
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
サンダー・ブレイク×2枚
DNA移植手術×3枚


少し弄ってみました。
「最前線」の効果が発動できればかなり安定するんですけど
1デュエルで多くて3回発動できればいい方で
後は引かなかったりして空気と化してるんですよね。
抜いてしまおうかと思うくらいですけど、そうするとコンセプトを見失いので(汗)

「最前線」がないと中々シンクロ素材がそろわなくなったので
それに関する《簡易融合》と《思い出のブランコ》の枚数を削減。
代わりに「ソーサラー」や「サンブレ」といった単体除去と
光属性のリクルート先として《D・スコープン》を採用。
攻撃表示、守備表示を選べるのはいいですし
《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》が選択肢になるもいいかなと。
一応、「トライフォース」で蘇生可能です。

あとは回した感じ「クラッシャー」が意外と強かったと感じました。
セット→攻撃されて表に→闇属性モンを通常召喚
って流れが単純ながらも強いです。
手札に闇属性を握っていれば「ブリューナク」を彷彿させるような
セットしても除去されるなんて状況もしばしば。
「ソーラー」は個人的には使ってやりたいんですけど
《血の代償》を抜いてしまったので、腐ることが多く抜いてしまいました。

各カードのシナジーに関しては、前の記事を参照下さい。

「最前線ジェネクス(地&闇)」

モンスター(21枚)
古代の機械巨竜
古代の機械工兵×2枚
アーミー・ジェネクス×2枚
ジェネクス・サーチャー×3枚
タービン・ジェネクス×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚
A・ジェネクス・クラッシャー×2枚
強化支援メカ・ヘビーウェポン×2枚
カードガンナー

魔法(14枚)
大嵐
サイクロン
洗脳-ブレインコントロール
貪欲な壺×2枚
簡易融合×3枚
歯車街×3枚
機甲部隊の最前線×3枚

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
血の代償×2枚


最前線ジェネクスの地属性&闇属性バージョンです。
「巨竜」→「アーミー」→「サーチャー」→「工兵」
→「タービン」→「ガンナー」へと繋がります。
基本は「アーミー」から「サーチャー」へと繋いで更なるリクルートや
「サーチャー」から「コントローラー」と「工兵」呼んで「アクセル」に繋ぐなど。
「工兵」でリクルが止まるのもアレなんで
リクル先として「タービン」と「ガンナー」を採用。
前者は1800のアタッカー、後者は守備で置いてドロー出来るかもですが
正直シナジーのかけらもないので微妙なところです。
一応「タービン」は「アーミー」のリリース要因になるんですけどね。
他の地属性機械族だと「ヘッジホッグ」とかですかね。

《歯車街》は「巨竜」での打点確保、「工兵」を手札で腐らせないようにと入れてみました。
《テラ・フォーミング》も入れたいところなんですが、スペースの都合上見送りました。

調整点としては、やはりマシンナーズの連中を入れるかどうか、なんですよね。
地属性機械族でシナジーする他、「ギアフレーム」は素の打点確保
「ピースキーパー」はリクル先兼破壊耐性要員になります。
そしてもちろんの事「フォートレス」と「巨竜」も相性がよく…。
まぁそこまでマシンナーズ色が強くなれば
ジェネクスデッキというよりマシンナーズになってしまいますけどね。
それはそれで一つのデッキとして見ればいいんですけど…
地属性を軸とした最前線ジェネクスとしては微妙な限りです(汗)

「最前線ジェネクス(光&闇)」

モンスター(20枚)
サイバー・ドラゴン
ソーラー・ジェネクス×2枚
ジェネクス・ニュートロン×3枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
A・ジェネクス・ドゥルダーク×2枚
A・ジェネクス・クラッシャー×2枚
A・ジェネクス・ソリッド×2枚
強化支援メカ・ヘビーウェポン×2枚
サイバー・ヴァリー×2枚
クリッター

魔法(13枚)
サイクロン
精神操作
洗脳-ブレインコントロール
貪欲な壺
簡易融合×3枚
思い出のブランコ×3枚
機甲部隊の最前線×3枚

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
血の代償×2枚
DNA移植手術×3枚


《リミット・リバース》でシンクロ素材を用意する
というのを《機甲部隊の最前線》で行うタイプのジェネクス。
他属性に渡るジェネクスを属性縛りにするのは厳しいのですが
モンスター全てがリクルーターになることを考えるとどっちもどっちな気がします。

光属性は「ソーラー」→「サイドラ」→「ニュートロン」→「ヴァリー」
と繋げることができますが、中間の2枚がリクルートしても微妙な連中なので
基本は「ヴァリー」をストッパーとしてリクルします。
返しで「洗脳」「操作」でアドを得るのも面白いです。
そうなると3枚あっても良いかもしれません。

闇属性はAジェネクスの登場のお陰で種類はかなり豊富です。
「ドゥルダーク」→「コントローラー」→「クラッシャー」
→「ソリッド」又は「ヘビーウェポン」と繋がります。
始点は高打点+除去能力持ちの「ドゥルダーク」がいて
リクルート先としては「クラッシャー」が高守備力のストッパーになります。
表側表示で自分のターンに回せるので
「クラッシャー」の除去効果の発動も容易になります。
また、《DNA移植手術》を伏せておいて「ソリッド」をリクルしたり
破壊耐性を持たせられる「ヘビーウェポン」をリクルしたり等
状況に応じたリクルートが可能です。

そしてそれらを繋げるのは《血の代償》と《DNA移植手術》です。
《血の代償》は「クラッシャー」の効果を能動的に発動する他に
相手のターンに「ニュートロン」を召喚してチューナーをサーチする
「ソリッド」の召喚権を使ってしまうのを補う、ということができます。
手札が消費しやすいので、使用するのは「ソリッド」でのドローブーストや
手札が増えすぎた時等、乱発は避けましょう。

《DNA移植手術》は「ドゥルダーク」「クラッシャー」「ソリッド」とシナジーします。
基本は「ソリッド」のため水属性を宣言。
《オネスト》回避にもなり、「アブゼロ」を使われない限り一応安心です。

調整点としては各種ジェネクスの枚数と種類でしょうか。
Aジェネクスの攻撃力は割とばらけているので、それなりに調整はききます。
間に「チェンジャー」なんかを混ぜてみるのも一興。
闇で統一してしまうのも良いかもしれません。
地属性を絡めた形はバイト先と学校で考えてきますw
また、当初は採用しない予定だった《DNA移植手術》があるので
《リミット・リバース》がないとはいえ、《魔宮の賄賂》あたりの
カウンターはあった方が良いのかもしれません。。

5万HIT!

本日、当ブログもアクセス数が5万HITとなりました!
これもいつもご訪問して下さっている皆様のお陰です。ありがとうございます!

中々内容の濃い記事が書けてませんが、これからもこのブログ
reticlant@、そして動画の放課後デュエルをよろしくお願いしますm(_ _)m

「インフェルニティ」

モンスター(17枚)
インフェルニティ・デストロイヤー
インフェルニティ・デーモン×3枚
インフェルニティ・ビートル×3枚
インフェルニティ・ネクロマンサー×3枚
インフェルニティ・ミラージュ×2枚
ダーク・グレファー×3枚
クリッター
ゾンビキャリア

魔法(14枚)
大嵐
ハリケーン
サイクロン
増援
おろかな埋葬×2枚
洗脳-ブレインコントロール
闇の誘惑×2枚
D・D・R
ワン・フォー・ワン
インフェルニティ・ガン×3枚

罠(9枚)
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚
ダスト・シュート
サンダー・ブレイク×2枚


《インフェルニティ・インフェルノ》や《インフェルニティ・ブレイク》は
強いっちゃ強いんだけども、コストがない時の事故が怖い。
あとは好みで《インフェルニティ・リベンジャー》を1枚挿しておくのも良いかもしれません。

種類も増えてきたし、数が揃ったらファンデッキも組めそうです。

忘れられた頃に



久しぶりに動画アップしました。
内容はジェネクスver.4と、友人の電池メンとのシングル戦です。

今のところは荒れてなくて何よりです。。
前回はここまでかというくらいの罵声の嵐だったので(汗)
しかしまぁ、アップした動画のコメント見るときはドキドキしますね。
プレミスしてないか、荒れてないか等気になって緊張しますw

最近は友人ともこのデッキばっか使ってるので
次アップする時ももしかしたらこの組み合わせかもしれませぬ…。
デッキ案は結構浮かぶんですが、デッキにしてもなぁ~ってのばっかで;
今んとこ使いたいのは《A・ジェネクス・リバイバー》と《A・O・J リーサル・ウェポン》。
でも両者とも非力すぎるっていうねwどうしたものか。

優柔不断

先日記述した《A・ジェネクス・トライフォース》《A・ジェネクス・ドライアーム》は
1度フィールドを離れた場合、効果を発動できるかですが
Wikiを確認したところ、2月2日の回答で発動不可という裁定が下ったみたいですね。
超裁定に期待してしまいましたが、まぁこうなるのは当然ですよね。

それと最近のでは《A・ジェネクス・バードマン》の特殊召喚と攻撃力上昇は同時か
風属性を戻した場合に《激流葬》《奈落の落とし穴》が発動できるかも調整中の様で。
まさか《ドリル・ウォリアー》みたいに一連の効果です(キリッ
とかいって《激流葬》を打つタイミングを逃れてられるのか。
なんで頻繁に起こりうるのに調整中にしたんだよ…。

掘り出し物

久しぶりに良い買い物ができました。

680円 ジェネクス・ニュートロン
180円 A・ジェネクス・トライフォース
180円 ヴォルカニック・バレット3枚セット
150円 歯車街
100円 歯車街(米版)×2

まさか「トライフォース」がこんな安く買えるとは。
以前確認した時は380だったので予想外です。
状態に問題はないので、読み込みにでも支障があるでしょうか…う~む。
レンタルショーケースだからかなのか…
それにしても稀に見る安値です。
あとの2枚は安かったのでつい。
今使わなくともいつか使う日が来るだろうなと。

そういえば、現在人気上昇中の「バードマン」は500ぐらいするんですね。
なんという出世。HEROの人気上昇に伴い、いいタイミングで登場しましたね。
「バードマン」はターミナルですが、こういう使い道が多いカードが
もっと増えれば箱買いする意欲も増えるんですけどねえ。
どうしてコナミは無駄なアニメ再現カードばかり増やすんでしょう…。
そうすれば箱買いする人も増えるでしょうに…
商売に貪欲なコナミのわりには甘いよなぁと思う今日この頃です。

「ジェネクスver.4」

モンスター(22枚)
トラゴエディア×2枚
カオス・ソーサラー×2枚
サイバー・ドラゴン
ジェネクス・ニュートロン×3枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・パワー・プランナー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚
次元合成師×3枚
オネスト×2枚
クリッター

魔法(11枚)
大嵐
サイクロン
精神操作
洗脳-ブレインコントロール
貪欲な壺
簡易融合×3枚
思い出のブランコ×3枚

罠(7枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
サンダー・ブレイク×2枚
威嚇する咆哮×2枚

エクストラ
バロックス
フレイム・ゴースト
レアル・ジェネクス・クロキシアン
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×3枚
A・ジェネクス・トライアーム
ダークエンド・ドラゴン
ライトニング・ウォリアー
ゴヨウ・ガーディアン
氷結界の龍 ブリューナク
A・O・J カタストル
アームズ・エイド×2枚


バージョン4とか言いながら3の改良型です。
「ウンディーネ」と《リミット・リバース》を抜いて
その空いたスペースに安定カード突っ込んだ感じです。

「ウンディーネ」は落としたい水属性がなくなったため。
「フィッシュボーグ」落としても、《DNA移植手術》がないので
蘇生条件が中々満たせなく…。
《リミット・リバース》は、蘇生先の減少に伴い解雇。
それに「ウンディーネ」=「ドゥローレン」なので
回収手段もなくなるんならいっそなくてもいけるかな、と。

調整点としては、《バロックス》《ダークエンド・ドラゴン》の2枚。
以前採用していた《音楽家の帝王》は光属性ということで入れてましたが
「トライフォース」の蘇生対象の増加により、光属性以外でもいいかなぁということで
《バロックス》+「ダークエンド」の組み合わせを。
氷結界が退いてくれたので「ダークエンド」のスペースもできましたし。
まぁスペースあるなら無難に「スターダスト」を入れてやりたいんですが。

P.S.デッキ倉庫reticlant@に掲載しました。

調整中(キリッ

Q.「A・ジェネクス・トライアーム」または「A・ジェネクス・トライフォース」を
墓地から特殊召喚した場合に効果は発動できますか?

A.調整中


Q.「亜空間物質転送装置」で一度ゲームから除外された
「A・ジェネクス・トライアーム」または「A・ジェネクス・トライフォース」は
効果を発動できますか?

A.調整中


もう、どういうことなの…。

「ジェネクスver.3」

モンスター(22枚)
トラゴエディア×2枚
サイバー・ドラゴン
バイス・ドラゴン×2枚
ジェネクス・ニュートロン×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
ジェネクス・パワー・プランナー×2枚
フィッシュボーグ-ガンナー
次元合成師×2枚
クリッター

魔法(10枚)
大嵐
ハリケーン
サイクロン
貪欲な壺
簡易融合×3枚
思い出のブランコ×3枚

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
血の代償×2枚
リミット・リバース×3枚

エクストラ
音楽家の帝王
フレイム・ゴースト
レアル・ジェネクス・クロキシアン
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×2枚
A・ジェネクス・トライアーム
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 ブリューナク
氷結界の虎王 ドゥローレン
ダークエンド・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
A・O・J カタストル
アームズ・エイド×2枚


東京ではまさかの雪景色。
自転車こぐたび雪が目にちくちく刺さります。

ジェネクスもこれでバージョン3です。
今回のは「バードマン」型になってます。
「パワープランナー」召喚→「バードマン」サーチ
→「パワープランナー」戻して「バードマン」特殊召喚
の流れは何気に好きです。
その他は以前のジェネクスと同じように
「ウンディーネ」から「トライフォース」に繋げたりしてきます。

《バイス・ドラゴン》は上記の「バードマン」の流れのサポート等です。
あまりやりませんが、特殊召喚した《バイス・ドラゴン》戻して
「バードマン」を特殊召喚することで、通常召喚したモンスターの
レベルに合わせたシンクロ召喚が可能です。
普通は《バイス・ドラゴン》とシンクロしてしまえば☆8に繋げられるわけですが
それ以外、例えば「ニュートロン」を通常召喚すれば
「トライフォース」になることができます。
利点としては☆8以外になれることと、
《バイス・ドラゴン》を再利用できるというくらいでしょうかね。

《次元合成師》は「トライフォース」の蘇生の選択肢として採用。
「バードマン」回収おいしいです(^ω^)

《血の代償》があれば効果使用済みのモンスターを手札に戻しつつ
「バードマン」を特殊召喚、《血の代償》で戻したモンスターを新たに展開
なんてのも面白いです。

手札消費を抑えつつ展開できるのが、このデッキのいいところでしょうか。
☆7のシンクロがし易いので、出来れば《ライトニング・ウォリアー》を入れてやりたい。

1月度アクセス解析

順位 キーワード 検索数 %
1 インフェルニティ デッキ 103 7.1%
2 異次元旅行 60 4.1%
3 aジェネクス デッキ 45 3.1%
4 ジェネクス帝 39 2.7%
5 異次元旅行 遊戯王 37 2.5%
6 インフェルニティ 26 1.8%
7 a・ジェネクス デッキ 22 1.5%
8 インフェルニティ・インフェルノ 21 1.4%
9 二重スリーブ 18 1.2%
10 A・ジェネクス デッキ 18 1.2%

見事にインフェルニティとジェネクスに支配されてます。
インフェルニティについては、テキスト判明(DTのですが)してきてるので
そろそろ載せようかなと思っています。
まぁ載せるといっても、1キル仕様ではなく安定型ですけどね。

それと最近は「ゼータ」の検索も増えてきてるようで。
全然噂は聞かないけど、使ってる人はそこそこいるってことでしょうかね。
最近はジェネクスばっか回してるので、他のデッキはまったくといっていいほど手つかずです(汗)
デュアルヒーローを組む予定ではあるんですけど、進んでませんし。
ここまで構築に凝るのってゼータ以来じゃ…。
いいことなんだろうけど、他のデッキも回してあげないとなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。