異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2010年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
      

≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

「マーシャルファルコン」カード解説その2

モンスターまでしか書けなかったので、魔法・罠を。

《貪欲な壺》
墓地にモンスターが溜まり易いのと、要の《ジャンク・シンクロン》を使い回して息切れを防ぐため。まぁ《霞の谷のファルコン》や《ドラグニティ-ブラックスピア》、《見習い魔術師》などの戻したくない連中もいるので、序盤に来ると腐るのは仕様。でも1枚だと引けなかった時が厳しいので2枚で安定。

《大嵐》
永続が多くても《霞の谷の雷神鬼》等で戻してしまえば大丈夫かなと。

《増援》
昔は《終末の騎士》もいたんだけど、今は《ジャンク・シンクロン》1択。このデッキにとって《ジャンク・シンクロン》は5枚ぐらい入れたいカードなので入れない手はないよね。

《光の護封剣》
《霞の谷の雷神鬼》と組み合わせれば永続魔法同然。場にモンスターを残し易くなるのも良点。《ビッグバン・シュート》が多少使いやすくなる。

《月の書》
シンクロ、攻撃を防げる。そして何よりも《A・O・J フィールド・マーシャル》と相性がいい。

《闇の護封剣》
昔は《A・O・J フィールド・マーシャル》が頻繁にシンクロ召喚されてた。この引けないと負けるくらい、攻守にすぐれたカードだった。しかし今は《A・O・J フィールド・マーシャル》を出す余裕がなくなってきているのだ。しかしそれでも《霞の谷のファルコン》で安心して光属性モンスターを倒すことができ、一応、シンクロ召喚や攻撃を抑制することはできる。《光の護封剣》に比べて、自壊するタイミングが早いのが残念。

《ビッグバン・シュート》
《霞の谷の雷神鬼》《霞の谷のファルコン》と併用すると+1アドになる。強いけども汎用性はないので、事故回避のためにピン挿し。《A・O・J フィールド・マーシャル》に装備して裏守備モンスターを殴ると脳汁が出る。

《ハリケーン》
永続を回収するのもひとつのコンセプトだし、《霞の谷のファルコン》が来なかった時にあると助かる。

《サイクロン》
まぁ無難に。

《おろかな埋葬》
《霞の谷のファルコン》《ドラグニティ-ブラックスピア》の片方しか来ない時に、もう片方を落とす。何分《霞の谷のファルコン》はサーチができないので、4枚目の《霞の谷のファルコン》的なもの。たまに《見習い魔術師》を落とす時も。


《聖なるバリア-ミラーフォース-》
無難に…って入れてたけど、最近はいらないかなという気がしてきた。伏せても毎度のごとく《ジャンク・デストロイヤー》に破壊されてしまうしね。《デモンズ・チェーン》で攻撃宣言自体止められるし。

《神の宣告》
永続を多用する場合、それを守るカードも必要なわけで。

《リミット・リバース》
《リビングデッドの呼び声》
《霞の谷のファルコン》があれば、1ターンに1度、墓地からモンスターを蘇生することができる。蘇生したモンスターが破壊されなけでば場に残るのが強み。攻撃力1000以下と言っても、レベル2・レベル3・レベル4・レベル7のモンスターを蘇生可能。

《デモンズ・チェーン》
《霞の谷の雷神鬼》《霞の谷のファルコン》と非常に相性がよく、デッキによってはこの2枚で積むことも。

《スターライト・ロード》
入れてる理由は《神の宣告》とほぼ一緒。《魔宮の賄賂》とどちらを入れるか迷うけど、《魔宮の賄賂》だとぶっぱしてくるシンクロモンが止められないのでこちら。豪華なおまけ効果も《貪欲な壺》の数合わせに。


ふぅ…。メインはこれで終了。エクストラは…需要あるのだろうか。

一応言っておきますが、これは《A・O・J フィールド・マーシャル》デッキです。
決してファルコンビートの劣化ではありません!

「マーシャルファルコン」カード解説

《冥府の使者ゴーズ》
安定。永続系を多様するとはいっても、ダイレクト食らうときは大抵伏せない時だしね。唯一邪魔しそうなのは《リミット・リバース》だけど、そこはプレイングでなんとかなる範囲。

《墓守の番兵》
《墓守の偵察者》
《A・O・J フィールド・マーシャル》になるための重要なレベル4要員。でもって前者は《リミット・リバース》で蘇生可能。場持ちもいいし《ジャンク・シンクロン》と《アーカナイト・マジシャン》になれるのも魅力的。

《執念深き老魔術師》
《見習い魔術師》
《ジャンク・シンクロン》で蘇生するレベル2要員。初手に来ても腐らなく、尚且つ序盤に墓地に落ちてくれそうなレベル2非チューナーはこれくらいしかいなかった。地味だが《見習い魔術師》を召喚すると《アーカナイト・マジシャン》にカウンターが乗せられる。そして何より両者とも《リミット・リバース》に対応している。

《霞の谷のファルコン》
デッキの主役その1。《ライオウ》を始め、殆どの下級モンスターを戦闘破壊できる高い攻撃力を持ちつつ、《光の護封剣》《闇の護封剣》《リミット・リバース》《デモンズ・チェーン》を使い回せ、《霞の谷の雷神鬼》の素材でもある。こいつを引けない(落とせない)ことは、負けに直結すると言っても過言じゃないほど、こいつに依存している。

《ドラグニティ-ブラックスピア》
蘇生対象は《霞の谷のファルコン》と《BF-疾風のゲイル》の2択。だが、基本は《霞の谷のファルコン》を蘇生させる。このカードと《霞の谷のファルコン》《リミット・リバース》のコンボは非常に強力。

《ダーク・アームド・ドラゴン》
安定。回れば闇なんてすぐ3枚越えしてしまうけど、《貪欲な壺》があるのでおk。逆に除外したいカードの方が困る。ダブついてても《D.D.クロウ》されたらきついからねえ。

《ジャンク・シンクロン》
デッキの主役その2。やってることは主役と言うよりサポート役に近いけども。
こいつの存在意義は1枚からレベル5を用意できるということ。1枚で《A・O・J カタストル》になれ、+レベル4で《A・O・J フィールド・マーシャル》へと繋げられる。レベル3チューナーなので《霞の谷の雷神鬼》《アーカナイト・マジシャン》にも繋げられつつ、レベル9にも繋げるのは、これが一番いい方法だと思っている。

《クリッター》
手札に《ジャンク・シンクロン》があるなら《見習い魔術師》、墓地に《霞の谷のファルコン》が落ちてるなら《ドラグニティ-ブラックスピア》等、臨機応変にサーチ可能。《リミット・リバース》で蘇生すれば《ジャンク・シンクロン》と《ダークエンド・ドラゴン》等のレベル8に繋げられる重要なレベル3の非チューナー。

《BF-疾風のゲイル》
《ドラグニティ-ブラックスピア》の蘇生候補。レベル3チューナーでありつつ戦闘要員にもなる。流石制限カードと言うか何と言うか。


…と、疲れたのでとりあえずはモンスターだけ。
魔法・罠・エクストラはまた後日ということで><;

「マーシャルファルコン」

モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
墓守の番兵
墓守の偵察者×3枚
執念深き老魔術師
見習い魔術師×3枚
霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン×3枚
ドラグニティ-ブラックスピア×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
ジャンク・シンクロン×3枚
クリッター
BF-疾風のゲイル

魔法(14枚)
貪欲な壺×2枚
大嵐
増援
光の護封剣
月の書×3枚
闇の護封剣×2枚
ビッグバン・シュート
ハリケーン
サイクロン
おろかな埋葬

罠(12枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
激流葬
リミット・リバース×3枚
リビングデッドの呼び声
デモンズ・チェーン×3枚
スターライト・ロード×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル×2枚
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・O・J フィールド・マーシャル
アーカナイト・マジシャン×2枚
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン×2枚
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
霞の谷(ミスト・バレー)の雷神鬼×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


新情報も特になさそうなので、記事稼ぎにマーシャルファルコンの解説をしたいと思います。

コンセプトは前と変わらず《A・O・J フィールド・マーシャル》《闇の護封剣》《霞の谷の雷神鬼》のシナジー?を楽しむデッキ。デッキ総数が46枚になってしまいましたが、改良前と比べて大分安定してきました。しかし、それの代償として《A・O・J フィールド・マーシャル》が1枚に。A・O・Jの姿が刻々と減っていきます。。

カードの解説は別の記事にて書きたいと思います。

月一更新



久しぶりに動画をうpしました~。
前回は予想以上の好評で嬉しい限りです!

次にうpはもうちょっと熱い内容のにするつもりでしたが、連休に入ってしまうとカードショップやマックでしかデュエルができないので、予備のをうpしました。完全にデッキ全体が回ってるものにしたいんですが、そういうデュエルが中々できなくて…。サブギミック(左はマシンナーズ、右はトライフォース)が完全空気化しちゃってますが、《ロード・ウォリアー》も《XYZ-ドラゴン・キャノン》も出せてるので良いかなーと。

では。

「ジェネクスゼータ」

モンスター(25枚)
冥府の使者ゴーズ
聖導騎士(セイントナイト)イシュザーク
終末の騎士×2枚
邪帝ガイウス×3枚
黄泉ガエル
異次元の女戦士
ライオウ×3枚
メタモルポット
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
ゼータ・レティキュラント×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
クリッター
カオス・ソーサラー

魔法(8枚)
大嵐
増援
洗脳-ブレインコントロール
月の書×3枚
サイクロン
おろかな埋葬

罠(10枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
次元幽閉×3枚
激流葬
因果切断×2枚
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
レアル・ジェネクス・クロキシアン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


無難に手札確保できるジェネクスの2人と再結成。やっぱり安定してくれる。形は決まったから、あとは枚数調整かな。ジェネクスにスペース持ってかれて40枚越えているので、何とか40枚に抑えたいところ。流石に2:2はきついかなあ……だったら2:3?

ジェネミル!

《THE トリッキー》が《レアル・ジェネクス・ヴィンディカイト》の素材に、《星見獣ガリス》が《ジオ・ジェネクス》の素材になる。でもって《次元合成師》もジェネクスと相性がいいときてる。これは……ジェネクスシルミル始まったな!《THE トリッキー》売っちゃったけどな!でも《星見獣ガリス》は1枚確保したZE。


……先が長いのう…。

「シンクロゼータ」

モンスター(23枚)
冥府の使者ゴーズ
閃光の追放者×2枚
聖導騎士(セイントナイト)イシュザーク
終末の騎士×2枚
邪帝ガイウス×3枚
黄泉ガエル
異次元の女戦士
ライオウ×3枚
メタモルポット
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
ゼータ・レティキュラント×2枚
クレボンス×2枚
クリッター
カオス・ソーサラー

魔法(9枚)
大嵐
増援
洗脳-ブレインコントロール
月の書×3枚
緊急テレポート
サイクロン
おろかな埋葬

罠(10枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
次元幽閉×3枚
激流葬
因果切断×2枚
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
アームズ・エイド
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


特に更新ネタもないので、最近いじくったゼータでも晒しときます。。
あまりにも事故ぎみなので《ジャンク・シンクロン》は抜いてしまいました。
原点回帰しようと普通のゼータを組もうと思ったんですけど、普通のゼータって何?ってなりましたw最終的にはメタビっぽい構成に。相変わらずアド稼げるカードがないんですよねえ。1:1、2:1交換しかできないので、どんどん手札がなくなってしまいます。どうにかアド稼げるギミックと組み合わせたいものなんですけど…。

MF改良後

reticulant @ 【マーシャルファルコン】

つ…ついに!メインデッキからA・O・Jが姿を消しました!
《リミット・リバース》で蘇生してリミ解状態!は楽しかったけど仕方ないね。
せめて43枚ぐらいに抑えたいものですけど…。

MF改良案

友人の《ロード・ウォリアー》デッキの新参《ジャンク・デストロイヤー》が予想通りというか予想以上というか…あまりにも鬼畜すぎたのでマーシャルファルコンも下の様な構成では厳しかった。(以前よりは強くなってはいたんだけども、それ以上に《ジャンク・デストロイヤー》が強かった)
候補としては《デモンズ・チェーン》《スターライト・ロード》の2種。前者は言わずもがな《霞の谷のファルコン》と抜群の相性を誇り、後者はそれら永続ものを守ってくれる。どちらも相性は良く、入れない手はないんだけども、ただでさえ40枚オーバーの今のデッキに入るスペースがあるのかと。
あまりにもパワーインフレして《A・O・J フィールド・マーシャル》さえ出せる状況がないので、そこに使ってるギミックを少し抜いて入れるか…?いや、それでも足りなそうだなあ。マーシャルビートのつもりでも、勝ちに走るならファルコンビート寄りにするしかないんですよね。「だったらファルコンビートでよくね?」だけは避けなくてはならない。そしてそれが一番難しい。

P.S.まったく関係のない話だけど、放課後デュエルしてたら下級生から声をかけられたw3日前から遊戯王を始めたみたいでBFを作るとか。その日はカメラ忘れてて、撮影してるなんて一言も言ってないからアレだけど、もしかしたら今後…。

「マーシャルファルコン」

モンスター(22枚)
ダーク・アームド・ドラゴン
サイバー・ドラゴン×2枚
霞の谷のファルコン×3枚
BF-疾風のゲイル
ドラグニティ-ブラックスピア×2枚
ジャンク・シンクロン×3枚
墓守の偵察者×3枚
墓守の番兵
クリッター
A・O・J アンリミッター
見習い魔術師×3枚
執念深き老魔術師

魔法(16枚)
光の護封剣
大嵐
ハリケーン
サイクロン
抹殺の使徒
増援
月の書×3枚
ビッグバン・シュート
おろかな埋葬
闇の護封剣×3枚
貪欲な壺×2枚

罠(7枚)
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
リミット・リバース×3枚


久しぶりに回したところ、非常に回りが悪かったので改良。(デッキの動かし方はこちらを参照ください【マーシャルファルコン】
《終末の騎士》→《A・O・J アンリミッター》を落とすという作業が足をひっぱていた感じなので、《ジャンク・シンクロン》蘇生先の増加として《見習い魔術師》《執念深き老魔術師》を採用。他にいい感じのレベル2非チューナーがいなかったので仕方なく。以前は《終末の騎士》で落としていたので、手札に来て困ったことがあったけれど、こいつらは手札に来ても困ることはないしね。ひ弱な《終末の騎士》を抜けたのも大きいかも。以前よりは安定するようになった…と思う。デッキ枚数は40枚で抑えたいところだけど、抜くカードが見当たらない…。

P.S.レベル2候補として《シンクロ・エクスプローラー》もアリかなと思いましたが、積極的に《ジャンク・シンクロン》が《貪欲な壺》で戻せないのと、《ジャンク・シンクロン》が墓地に落ちてない時に引くのが怖いです。。

卑しい者

新情報がぞくぞく出てますね~。個人的に気になっていたヴァイロンシリーズもようやく判明し、とあるサイトで《ヴァイロン・シグマ》《ヴァイロン・イプシロン》確認してきました。
やっぱりというか、天使族なんですねー。モンスターデザインだけだと機械にも見えたんですが、そこはジェネクスと被るからということなんでしょうか。ただ、チューナーは機械族なところを見ると、機械天使と言う設定っぽいですね。イラストは自分の好きな部類ですし、稼働したら組んでみたいです。
シンクロモンスターの名前に関しては我が嫁《ゼータ・レティキュラント》と同じギリシャ語のアルファベットで統一されるのでしょうか。下級モンスターもそれなのかと思ったらシンクロモンスターだけみたいですし。今後26体も出ては来ないと思いますが、気になることろではありますね。

しかし、今回の新シリーズの登場、一気に3シリーズも始まるのに種類多くないですか?新シリーズが地属性、炎属性、光属性なので、ナチュル、ネオフレムベル、魔轟神はリストラ、上記新シリーズに加えてA・ジェネクス、ドラグニティ、氷結界も加わると…古参の方は多くて3種類、最悪2種類だけ…になりそうで怖いです。新シリーズもいいですが、既存のシリーズの強化も気になるところですからね。まぁ結果はどうあれ、DTは一番の楽しみなので、4月が待ち遠しいです。

スターター2010

どうやら全収録カードが判明したようで…その結果は?

「ジェネクス」

モンスター(23枚)
トラゴエディア
冥府の使者ゴーズ
カオス・ソーサラー
サイバー・ドラゴン×2枚
ジェネクス・ヒート
ジェネクス・サーチャー×3枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
レアル・ジェネクス・アクセラレーター
A・ジェネクス・チェンジャー×2枚
A・ジェネクス・リモート×3枚
クリッター
黄泉ガエル

魔法(15枚)
大嵐
サイクロン
エネミーコントローラー×2枚
ライトニング・ボルテックス
精神操作
洗脳-ブレインコントロール
貪欲な壺×2枚
簡易融合×3枚
思い出のブランコ×3枚

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚

エクストラ
雷神の怒り
フレイム・ゴースト
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・O・J カタストル
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース
A・ジェネクス・トライアーム×2枚
レアル・ジェネクス・クロキシアン
レアル・ジェネクス・ヴィンディカイト
サーマル・ジェネクス
ウィンドファーム・ジェネクス
ハイドロ・ジェネクス
ジオ・ジェネクス
アームズ・エイド


《地砕き》や《次元幽閉》といった除去が減るのは心許ないけど、それらを抜いて枚数を抑えた方がコンボパーツは揃えやすいので、どっちもどっちといった感じ。個人的には《ソーラー・ジェネクス》は残しておきたかったけど、あまりにもコンセプトから外れたポジションにいたので抜いちゃいました。前の最前線ジェネクスの時と同じような…w

動かし方としては、《ジェネクス・サーチャー》等で《ジェネクス・コントローラー》と《A・ジェネクス・チェンジャー》を揃えて、各種レベル6シンクロモンスターになったり、《ジェネクス・ウンディーネ》が手札にある場合などは《レアル・ジェネクス・アクセラレーター》をリクルートしたり等。素材は単調ですが、その先のシンクロモンスターに幅があるので、毎度違った展開が楽しめます。

《A・ジェネクス・チェンジャー》は全てのレベル6のシンクロモンスターに対応することができます。自身の属性を変えて《ハイドロ・ジェネクス》や《ジオ・ジェネクス》になる他にも、自身が闇属性なので、相手モンスターの属性を光属性に変えれば、《A・ジェネクス・トライアーム》の対象を作り出すことも可能です。《ジェネクス・サーチャー》からリクルートすることが多いですが、1800の守備力があるので、初手セット要員としても万能です。

あと使う際、シンクロの頻度には注意しましょう。油断するとすぐにチューナー祭やら非チューナー祭を起こすので。両方とも頻発するあたりバランスは問題ないと思うんですけどねぇ。ここはプレイングでなんとかできる、というかするレベルですよね。

P.S.最近のマイブームは、相手の《マシンナーズ・ギアフレーム》を《ハイドロ・ジェネクス》で戦闘破壊することです(`・ω・')

6万HIT!

5万HITから1ヶ月と1週間で6万HIT達成となりました!
訪問者の皆様、ありがとうございます!
そして、これからもよろしくお願いします!

新パックからはシンクロフュージョンなんてのが出ますが…
《シンクロ・フュージョニスト》…《終末の騎士》《見習い魔術師》に対応していて《ジャンク・シンクロン》で蘇生可能とは…。《見習い魔術師》と《ジャンク・シンクロン》の名を聞くと、シンクロが登場した当初の動きを思い出させますね。
しかし、シンクロと融合…確実にエクストラを圧迫することになりそうですが…。シンクロと融合、共存は不可能ではないので、カード次第では化けそうではありますが、バランス調整が難しくなりそうです。ジェムナイトといい、コナミは融合をプッシュし始めたのか…?

名前の必要性

久しぶりにジェネクスのシンクロモンスターを使うからか《A・ジェネクス・バードマン》が《ジェネクス・コントローラー》でないという不便さを初めて感じました。

手札に《A・ジェネクス・バードマン》がある時、《ジェネクス・サーチャー》で《ジェネクス・ウンディーネ》をリクルートしておき、返しのターンで《ジェネクス・ウンディーネ》戻して《A・ジェネクス・バードマン》を特殊召喚。《ジェネクス・ウンディーネ》を通常召喚して効果発動…の流れは好きなんだけど如何せんその先が続かない。

《A・ジェネクス・バードマン》は《A・ジェネクス・バードマン》であり、《ジェネクス・コントローラー》ではない。なので、《ジェネクス・ウンディーネ》とシンクロして《ハイドロ・ジェネクス》や《A・ジェネクス・トライアーム》になることができない。
さらに言うと、ジェネクスのレベル6のシンクロモンスターはどれもチューナーを《ジェネクス・コントローラー》で縛っていて、実質《A・ジェネクス・バードマン》ではレベル6のシンクロモンスターが出せないのです。

今までは《A・ジェネクス・トライフォース》等、A・ジェネクスのシンクロモンスターを使っていて、《A・ジェネクス・バードマン》だろうと名にジェネクスが付いてれば良かったので、気にはなりませんでしたが、ここにきてようやく《A・ジェネクス・バードマン》の不便さに気付きました。さて、《A・ジェネクス・バードマン》をきって《A・ジェネクス・リモート》を入れるべきなのか。効果を選ぶか、カード名を選ぶか否か。

まぁ《A・ジェネクス・リモート》に変えてしまっては《ジェネクス・ウンディーネ》リクルートして…ということ自体やる意味がなくなるんですけどね。シンクロできないんじゃ《A・ジェネクス・バードマン》でも変わらないんでしょうけど。《ゴヨウ・ガーディアン》1枚で解決なんですが…そんなスペース見当たりませんしねえ。

「ジェネクス」

モンスター(24枚)
トラゴエディア
冥府の使者ゴーズ
カオス・ソーサラー
サイバー・ドラゴン×2枚
ソーラー・ジェネクス×2枚
ジェネクス・ヒート
ジェネクス・サーチャー×3枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚
A・ジェネクス・チェンジャー
クリッター
黄泉ガエル×2枚

魔法(17枚)
大嵐
サイクロン
精神操作
地砕き×3枚
エネミーコントローラー×2枚
洗脳-ブレインコントロール
簡易融合×3枚
思い出のブランコ×3枚
貪欲な壺×2枚

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚
次元幽閉×3枚

エクストラ
雷神の怒り
フレイム・ゴースト
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・O・J カタストル
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース
A・ジェネクス・トライアーム×2枚
レアル・ジェネクス・クロキシアン
レアル・ジェネクス・ヴィンディカイト
サーマル・ジェネクス
ウィンドファーム・ジェネクス
ハイドロ・ジェネクス
ジオ・ジェネクス
アームズ・エイド


たまにはこーいうテーマデッキもいいかなーということで。
汎用性の高いカードで無理やり周りを固めれば、そこそこ戦えるかなーって。

でもまぁエクストラが熱いからいいよね!
《ウィンドファーム・ジェネクス》の素材をメインに入れてやりたいとこだけど
丁度いいレベル4風属性っていないんだよなー。
《レアル・ジェネクス・ターボ》を入れてこれ以上デッキ枚数増やすのもなんですし…。

お安い方々

スタロ缶
本日(金曜)届きました。(オール帰りなので日付がずれてます;)
丁度バイトのない日に届いて良かったです。早速開封結果ですが…

1缶目
・遊星編
《ガントレット・ウォリアー》Ultra
《スターダスト・ドラゴン/バスター》Super
・ANPR
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》Ghost

2缶目
・遊星編
なし(; ゜Д゜)
・ANPR
《ワンショット・キャノン》Super

プロモパックにはウルトラの《ジャンク・シンクロン》と
スーパーの《ボルト・ヘッジホッグ》《精神同調波》が入ってました。
ランダムかと思ってましたが、両方とも同じということは固定なのでしょうか。

開封結果は1缶目は当たり缶、2缶目は外れ缶ですかね。
(海外のパックや缶に関しては詳しくないので分かりませんが)
1缶目ではまさかのゴースト(ホロ)を引くという…。
日版箱買いでも出ないというのにこいつは…。
しかし、遊星編の方はハズレ連中…。
出来れば《ジャンク・アーチャー》に来てほしかった('A`)
「スタバ」は…どうしよう。持ってないからいいけど、使わないからなー。

てか2缶目はひどすぎでしょう…。
スーレア以上が寄りによって「ワンショット」とは…もうね。
まぁ3450円でこれに加えて《スターライト・ロード》2枚だから良かったかな。
米版のパックなんて数年ぶりなので、開封も日版とは別な感じで新鮮でしたし。
さーて、まずは肝心の《スターダスト・ドラゴン》2枚目をどうするか…だな!(何

ゴーストフェアリー
ゴーストレアってフラッシュたいて撮れないのね…。

流石は主人公

《シンクロン・エクスプローラー》
星2/地属性/機械族/攻 0/守 700
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する
「シンクロン」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

これは…中々に強いのでは…?
《クイック・シンクロン》蘇生で、1枚から《ニトロ・ウォリアー》が作れ
《黄泉ガエル》等がいれば《ロード・ウォリアー》《ジャンク・デストロイヤー》になれる。
《クイック・シンクロン》を出す時の手札消費が激しい分
1度使って墓地に行ってしまえば、このカードから省エネでウォリアーになれるのは魅力的。
他にも逆《ジャンク・シンクロン》ができたり、《ロード・シンクロン》釣って
《ボルト・ヘッジホッグ》と合わせて《ロード・ウォリアー》になれたりと
ウォリアーデッキにとっては革命的なカードとなりますね。

スターター2010は《ジャンク・デストロイヤー》とこのカードの2強。
あとはどのカードが再録されるか…気になります。

「トライヒーロー」

モンスター(23枚)
トラゴエディア
冥府の使者ゴーズ
カオス・ソーサラー
サイバー・ドラゴン×2枚
ジェネクス・ニュートロン×3枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚
E・HERO アナザー・ネオス×3枚
E・HERO エアーマン
次元合成師×3枚
オネスト×2枚
クリッター
バトルフェーダー×2枚

魔法(10枚)
大嵐
サイクロン
増援
精神操作
洗脳-ブレインコントロール
E-エマージェンシーコール×2枚
デュアル・スパーク×3枚

罠(7枚)
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚
ヒーロー・ブラスト


アド、打点、除去、レベル4光が確保できるということで
A・ジェネクスに流行りのヒーロー出張組を入れてみた。

《融合》がないため《A・ジェネクス・バードマン》で《E・HERO エアーマン》を戻すのは微妙だけど、アドを稼ぐ行為としては十分か。
召喚誘発でない《ジェネクス・ニュートロン》ではできない芸当ですよね。
あとは《デュアル・スパーク》のコストが表側限定なのが残念。
裏側もいけるなら《A・ジェネクス・トライフォース》で《E・HERO アナザー・ネオス》セットとかも視野に入ったんだけども。

スタロ缶

コレクションTIN2010
衝動買いの勢いで、コレクションTIN2010を2缶予約しちゃいました。
今のインフェルニティは《トラップ・スタン》の方が熱いみたいですが
《スターライト・ロード》は今後、使う機会はあると思いますしね。
その他、プロモパックや米版の遊星編も気になるところです。

そういえば、ヤフーショッピングでは1350円でしたが
アマゾンでは2100円でした。この差は一体何でしょう…。
ただ単にアマゾンが「スタロ入ってるから!」って値上げしてるんでしょうか。謎です。

「A・ジェネクス」

モンスター(24枚)
トラゴエディア
冥府の使者ゴーズ
カオス・ソーサラー
サイバー・エルタニン×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
ジェネクス・ニュートロン×3枚
ジェネクス・パワー・プランナー
A・ジェネクス・バードマン×3枚
次元合成師×3枚
オネスト×2枚
クリッター
バトルフェーダー×3枚

魔法(7枚)
大嵐
サイクロン
月の書×3枚
精神操作
洗脳-ブレインコントロール

罠(9枚)
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴×2枚
サイダー・ブレイク×2枚
無力の証明

エクストラ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・O・J カタストル
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×3枚
レアル・ジェネクス・クロキシアン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク
レッド・デーモンズ・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン


《トラゴエディア》《カオス・ソーサラー》が2枚あるのと
1枚しかないのは大きかったらしく、枚数調整するだけでは勝てなかった。
《ジェネクス・コントローラー》《簡易融合》《思い出のブランコ》といった一連のカードを抜いて、《A・ジェネクス・トライフォース》での流れと相性の良いカードを入れてみた。
以前よりは安定するようにはなったけれど
今度は《A・ジェネクス・トライフォース》が出せなかった時がもろい。

《ジェネクス・ニュートロン》でサーチできる優秀な機械族チューナーか
単体で強いレベル4の光属性機械族も欲しいところだが…望みすぎか。
レベル4の光だけなら、今流行りのHERO一式って手もなくもないけど。
《サイバー・エルタニン》も、特殊召喚後《A・ジェネクス・バードマン》で手札に戻すことが多々あるので、手札に戻った《サイバー・エルタニン》の有効活用法も見出さねば。
パッと思いつくのだと《マシンナーズ・フォートレス》くらいだが…う~む。

そろそろデッキ名も変えなきゃかなぁ。
「次元ジェネクス」じゃ紛らわしいかw

微かな希望

バイト後にオールカラオケ行ってきました。帰ってきてからの更新。
てか喉が潰れたのは初めてかも。影響はないけど、2時に潰れるのは勘弁。
残り3時間、地声でしか歌えないとかマジキチ。
しかし、帰りの駅で同級生と会ったのにはびっくりしたわw
お互いオール後というね。

閑話休題。昨日事務局に聞いた質問の返事が返ってきました。
僅かながらカードに可能性が出てきたかも…程度ですが。

Q.
「ボム・ガード」の無効にして破壊する効果と、ダメージを
与える効果は同時ですか?
A.
「ボム・ガード」の、カードの発動を無効にする効果と、
相手ライフにダメージを与える効果は、同時に効果処理を
行う扱いではありません。

Q.
また、「ボム・ガード」で相手のカードの発動を無効にした場合、
「A・ジェネクス・リバイバー」を特殊召喚することは可能ですか?
A.
「ボム・ガード」の効果によって発動を無効にし、相手ライフへ
ダメージを与える効果処理が終了した後に、
「A・ジェネクス・リバイバー」の自身を特殊召喚する効果を
発動する事ができます。

上の質問は念のため。気になってたのは下の方。
この回答によれば《A・ジェネクス・リバイバー》は、カードの発動を無効にした後
そのカードの他の処理が残ってても、その処理後に特殊召喚できる、ということですね。
これで、僅かながらこいつを使ったデッキの構築意欲が湧きました。

思考の転換

今まで《A・ジェネクス・ソリッド》ばかりに気を取られてたせいで
《DNA移植手術》を他の属性にすることをすかっり忘れていた。
それだけ《A・ジェネクス・ソリッド》のドロー効果を
どうにか活かせないものかと考えていたのかもしれない。

最近になって注目しだしたのが《A・ジェネクス・ボルキャノン》。
自分フィールド上の炎属性のジェネクスを墓地に送って
相手モンスターを破壊、そのモンスターのレベル×400ダメージを与えるモンスター。
もちろん、自身を墓地に送ることもできる。
《A・ジェネクス・ソリッド》と違って、アドバンテージは取り難いものの
今まで悩まされていたパワー負けというのを少しでも補えるかなぁと。

属性を変える方法だが、どれがいいだろうか。
この機会に自分が思う感想でも。
>《DNA移植手術》
今まで使ってきた方法。利点は、モンスターではないので、場に並べる手間がいらない点。
変える属性によっては相手の《オネスト》を封じれる点など。
欠点は、一度発動してしまうと、割るか戻さないとその属性で固定されてしまう点。
永続罠というサーチし辛い、除去されやすいという点。
手っ取り早いが壊れやすい。あまり頼れないが、頼るしかないというジレンマを抱え持つ。

>《A・ジェネクス・チェンジャー》
1ターンに1度という制約があるが、毎ターン生き残れれば好きな属性に誰でも変更できる。
しかし属性を変えるには、このカードと、属性を変えたいモンスターを並べなければならない。
《A・ジェネクス・ソリッド》のように、片方が《リミット・リバース》などに対応してればいいが、《A・ジェネクス・ボルキャノン》になると、こちらを《ジェネクス・サーチャー》で呼んでくるしか方法がない。
こいつが《リミット・リバース》に対応してくれれば良かったんだが…。
《血の代償》もなくない…か?

>《A・ジェネクス・ケミストリ》
手札から捨てることで、自分のジェネクスの属性を変更できる。
完全にジェネクス専用で、いざという時の《オネスト》封じのできない一発屋。
しかし、一発屋ではあるが、通常召喚の手間はなく
チューナーなので《ジェネクス・ニュートロン》でサーチ可能。
いざという時はチューナーとして活躍してくれるかも?

>《幻惑の巻物》
最近、めっきり使わなくなったせいで、すっかり忘れていた。
利用方法は《A・ジェネクス・ケミストリ》とほぼ同じ。
あちらに比べて、永続的に属性を変えるが、装備魔法なので除去されやすい。
が、装備魔法なので《パワー・ツール・ドラゴン》《アームズ・ホール》でサーチできる。
デッキの内容によって使い分けられる。

と、長くなってしまったけど、属性変更の手段としてはこんなところ。
《DNA移植手術》と《A・ジェネクス・チェンジャー》を合わせたような
1ターンに1度属性を変えられる永続魔法か罠がくれば一番いいんだけどね。
今のとこ《A・ジェネクス・ボルキャノン》は《A・ジェネクス・アクセル》から
飛ばす予定ではあるので、無難に《DNA移植手術》になるのかなぁ。
《A・ジェネクス・ボルキャノン》のステータスもまた微妙で…。
リクルートできず、アタッカーとしても一歩足らずなライン;

全角にする時が来た

今更な感もしますが、Wikiオートリンクを導入してみました。
(自分も含めて)案外自分で使わないカードは知らないものですからね。
ただ、やっかいなのはAジェネクス、XYZを今まで半角で打ってたため
括弧で囲ってあってもリンクが貼られないんですよね。
これからは全角で打ってくんで、今までのはスルーしてやってくださいw

近いうちにreticulant @にも導入します。

お試し《王室前のガーディアン》。

「灼☆熱☆王」

モンスター(18枚)
サイバー・ドラゴン
灼熱王パイロン×2枚
ジェネクス・ニュートロン×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
炎妖蝶ウィルプス×2枚
UFOタートル×3枚
クリッター
フェデライザー×2枚
ゾンビキャリア

魔法(15枚)
大嵐
サイクロン
月の書×2枚
貪欲な壺
洗脳-ブレインコントロール
戦線復活の代償
思い出のブランコ×3枚
アームズ・ホール×2枚
スーペルヴィス×3枚

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
魔法の筒
サンダー・ブレイク×2枚
くず鉄のかかし×2枚


デュアル軸のジェネクス。
《灼熱王パイロン》と《ジェネクス・コントローラー》の組み合わせで
《サーマル・ジェネクス》《A・ジェネクス・アクセル》《ブラック・ブルドラゴ》
他、縛りなしのレベル8のシンクロモンと、幅広いシンクロ召喚が可能です。

また、注目すべきところは他に、両者が通常モンスターだということ。
《思い出のブランコ》《スーペルヴィス》で状況に応じた蘇生ができます。
墓地に《灼熱王パイロン》《ジェネクス・コントローラー》がある場合に
《炎妖蝶ウィルプス》に《スーペルヴィス》を装備して効果を発動すると
《炎妖蝶ウィルプス》の効果で《灼熱王パイロン》、《スーペルヴィス》の効果で
《ジェネクス・コントローラー》が蘇生でき、瞬時に素材を揃えることができます。

《スーペルヴィス》を混ぜると面白い流れが行えます。
例えば、場には《UFOタートル》でリクルート、又は蘇生した《灼熱王パイロン》
手札に《ジェネクス・コントローラー》《スーぺルヴィス》がある場合。
《灼熱王パイロン》に《スーペルヴィス》を装備して1000ダメージを与え
「コントローラー」を通常召喚して「アクセル」をシンクロします。
優先権は潰れますが《スーペルヴィス》効果で《灼熱王パイロン》を蘇生
「アクセル」で「コントローラー」を蘇生することでレベル8のシンクロがもう1度行えます。
手札消費は3枚と激しいですが、「ブルドラゴ」をシンクロすることで
幾分かアドの消失を補えます。

《炎妖蝶ウィルプス》も「コントローラー」と「トライフォース」になれたり
《ゾンビキャリア》とで《地底のアラクネー》になれたりするので
各種カードのシナジーはきれいなんですが…如何せんパワーが足りなくて…。
シンクロ率は決して悪くはないんですけどね。
何故か大会にも出ないのに周りがパワー環境なので。。
《ギガプラント》入れたら入れたで《灼熱王パイロン》が目立たなくなるのもアレですしね;
どうしたらいいものか。

テスト勉強とか

最近はちょくちょくデッキを作ってはいるのですが、どれも微妙な出来ばかりで…。
なので、しばらくは今あるデッキを煮詰めていこうかな、と思ってます。
それにreticulant @の方も新制限に対応させないといけないですしね。

最新情報も、ドラグニティのストラクが6月に来るぐらいで…
記事にすることもないので、1日1更新も難しいかもしれません。。
あ、それと3日からテスト週間なんです('A`)
全日は自由登校とか羨ましすぎるんですけど…。

2月度アクセス解析

順位 検索ワード 検索数 %
1 異次元旅行 77 5.9%
2 aジェネクス デッキ 41 3.1%
3 インフェルニティ デッキ レシピ 36 2.8%
4 異次元旅行 遊戯王 35 2.7%
5 インフェルニティ デッキレシピ 21 1.6%
6 インフェルニティ 19 1.5%
7 A・ジェネクス デッキ 17 1.3%
8 遊戯王インフェルニティデッキレシピ 16 1.2%
9 a・ジェネクス デッキ 16 1.2%
10 遊戯王 インフェルニティデッキレシピ 15 1.2%

なんとAジェネクス、インフェルニティが独占。
そして何故かブログタイトルがトップと言うw
ありがとうございますmm

2月は「DDB」並みの問題児が登場したDT8の稼働や
満足強化のTSHD発売などが重なったからか
時間が経つのが早く感じましたね。
「トリシューラ」や「ガン」が登場した、過激な月だった気がします。
そして3月はというと、スターター2010の発売と
ジャンフェス先行だったPP12の一般発売だけ、と
2月に比べると地味に感じますね;
それでもスターター2010の「デストロイヤー」からは
危険な香りがするんですけども。
アレは「サポーター」とのアドの稼ぎが尋常じゃないです。
最近ようやくシンクロも自重してきたかと思っていたのに
「トリシューラ」に続いて「デストロイヤー」とは…。
除去増やしすぎだろjk…。