FC2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2010年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
      

≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

思考の転換

今まで《A・ジェネクス・ソリッド》ばかりに気を取られてたせいで
《DNA移植手術》を他の属性にすることをすかっり忘れていた。
それだけ《A・ジェネクス・ソリッド》のドロー効果を
どうにか活かせないものかと考えていたのかもしれない。

最近になって注目しだしたのが《A・ジェネクス・ボルキャノン》。
自分フィールド上の炎属性のジェネクスを墓地に送って
相手モンスターを破壊、そのモンスターのレベル×400ダメージを与えるモンスター。
もちろん、自身を墓地に送ることもできる。
《A・ジェネクス・ソリッド》と違って、アドバンテージは取り難いものの
今まで悩まされていたパワー負けというのを少しでも補えるかなぁと。

属性を変える方法だが、どれがいいだろうか。
この機会に自分が思う感想でも。
>《DNA移植手術》
今まで使ってきた方法。利点は、モンスターではないので、場に並べる手間がいらない点。
変える属性によっては相手の《オネスト》を封じれる点など。
欠点は、一度発動してしまうと、割るか戻さないとその属性で固定されてしまう点。
永続罠というサーチし辛い、除去されやすいという点。
手っ取り早いが壊れやすい。あまり頼れないが、頼るしかないというジレンマを抱え持つ。

>《A・ジェネクス・チェンジャー》
1ターンに1度という制約があるが、毎ターン生き残れれば好きな属性に誰でも変更できる。
しかし属性を変えるには、このカードと、属性を変えたいモンスターを並べなければならない。
《A・ジェネクス・ソリッド》のように、片方が《リミット・リバース》などに対応してればいいが、《A・ジェネクス・ボルキャノン》になると、こちらを《ジェネクス・サーチャー》で呼んでくるしか方法がない。
こいつが《リミット・リバース》に対応してくれれば良かったんだが…。
《血の代償》もなくない…か?

>《A・ジェネクス・ケミストリ》
手札から捨てることで、自分のジェネクスの属性を変更できる。
完全にジェネクス専用で、いざという時の《オネスト》封じのできない一発屋。
しかし、一発屋ではあるが、通常召喚の手間はなく
チューナーなので《ジェネクス・ニュートロン》でサーチ可能。
いざという時はチューナーとして活躍してくれるかも?

>《幻惑の巻物》
最近、めっきり使わなくなったせいで、すっかり忘れていた。
利用方法は《A・ジェネクス・ケミストリ》とほぼ同じ。
あちらに比べて、永続的に属性を変えるが、装備魔法なので除去されやすい。
が、装備魔法なので《パワー・ツール・ドラゴン》《アームズ・ホール》でサーチできる。
デッキの内容によって使い分けられる。

と、長くなってしまったけど、属性変更の手段としてはこんなところ。
《DNA移植手術》と《A・ジェネクス・チェンジャー》を合わせたような
1ターンに1度属性を変えられる永続魔法か罠がくれば一番いいんだけどね。
今のとこ《A・ジェネクス・ボルキャノン》は《A・ジェネクス・アクセル》から
飛ばす予定ではあるので、無難に《DNA移植手術》になるのかなぁ。
《A・ジェネクス・ボルキャノン》のステータスもまた微妙で…。
リクルートできず、アタッカーとしても一歩足らずなライン;
スポンサーサイト