異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2010年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年05月
ARCHIVE ≫ 2010年05月
      

≪ 前月 |  2010年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ジェネクスの難点

一番の難点、それは「特殊召喚ができるモンスターが少ない」ということ。ならば「墓地や手札にいて効果が発動する」というのがいるかというといない。全体的に、場に出てようやく効果が発動できるモンスターがほとんどなのである。(今のところ《A・ジェネクス・リバイバー》《A・ジェネクス・ケミストリ》《A・ジェネクス・バードマン》ぐらい)
だったら《血の代償》や《二重召喚》《サモンチェーン》あたりで解決できそうなのだが、何かをサーチして手札を増やせるカードでないと、手札3枚消費、4枚消費とバカにならない。
レアルジェネクスならばガジェのような動きができるが、ガジェの方が強いのが現状。まあレアルジェネクスにはチューナーをサーチできるというガジェにはないところもあるが。
Aジェネクスの場合は、サーチではなく除去をする効果が多い。場に並べる必要がないのは《A・ジェネクス・ドゥルダーク》ぐらいで、他は別のモンスターが必要になる。ただ《DNA移植手術》との相性は最高で、他のジェネクスを必要な効果も自身をコストにできるようになったりする。それでも、結局のところは場に出さないと効果が使えないモンスター群なので、動きが硬いし展開がし辛い。

先日載せたジェネクスデッキは、下級のジェネクスでビートダウンするというよりも、シンクロしてビートダウンする構成。シンクロするには2体展開できればいいので《簡易融合》+通常召喚、《思い出のブランコ》+通常召喚で楽に行える。
下級ジェネクスでも同様に通常召喚+蘇生カードで手札消費を抑えながらできるが、効果を使うには属性を変える必要があったりでやはり難しい。うまく手札消費も抑えつつ、2体並べ、同時に属性を自由に変更できるような状況に持っていけるらばそれなりに強く面白いデッキになりそうなのだが…。
スポンサーサイト

「ジェネクス」

モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
黄泉ガエル
リサイクル・ジェネクス
ネクロ・ガードナー
トラゴエディア
ジェネクス・サーチャー×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
クリッター
A・ジェネクス・リモート×3枚
A・ジェネクス・チェンジャー×2枚

魔法(14枚)
貪欲な壺
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
思い出のブランコ×3枚
簡易融合(インスタントフュージョン)×3枚
ライトニング・ボルテックス
サイクロン
エネミーコントローラー×2枚

罠(5枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライアーム×2枚
A・ジェネクス・トライフォース
ウィンドファーム・ジェネクス
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
サーマル・ジェネクス
ジオ・ジェネクス
ハイドロ・ジェネクス
フレイム・ゴースト
マブラス
レアル・ジェネクス・ヴィンディカイト
レアル・ジェネクス・クロキシアン
炎の剣士
雷神の怒り


以前作ったやつの改良版です。
何気に以前作ったやつがそれなりにしっかり出来てたので、枚数調整程度で煮詰めることができました。この形が一番チューナー・非チューナー・除去のバランスが良いように感じられます。まあ雑にシンクロしてしまうと、すぐチューナー祭、非チューナー祭を起こしてしまうので、プレイングを悩まされるデッキです(返しなどで長考することが多い;)。それだけ多くのことができるようになってるので、使っていても飽きないのが一番気に入ってるところでもありますv
デッキを動かすために必要なカードが少なく、現在所持デッキの中でもかなりの安定性があるのも好きなとこです。ただ、シンクロをジェネクスに縛ってあるのと、メインデッキのモンスターがほぼ低ステータスのシンクロ素材なので、全体的にパワーが低いところが問題です。その代わりにシンクロ率は高いんですけどね><

追記から各種シンクロモンスターへ繋ぐ手段。

9万HIT!

いつも訪問して下さっている皆様、有難うございます!

そういえばもうあと1万で10万HITなんですねー。
正直10万HITなんて出来ると思っていませんでしたし、嬉しい限りです><
これからも毎日更新できるよう頑張ります!

っと、HIDDEN ARSENAL2のカードリストが判明ましたね。

HA2

HA02-EN??? ナチュル・ビートル
HA02-EN??? ナチュル・ロック
HA02-EN??? ナチュル・ガーディアン
HA02-EN??? ナチュル・ナーブ
HA02-EN??? ジェネクス・ヒート
HA02-EN??? ジェネクス・ガイア
HA02-EN??? スペア・ジェネクス
HA02-EN??? タービン・ジェネクス
HA02-EN??? ジェネクス・ドクター
HA02-EN??? ソーラー・ジェネクス
HA02-EN???氷結界の大僧正
HA02-EN??? 氷結界の交霊師
HA02-EN??? 霞の谷の幼怪鳥
HA02-EN??? 霞の谷の執行者
HA02-EN??? フレムベル・グルニカ
HA02-EN??? フレムベル・ベビー
HA02-EN??? A・マインド
HA02-EN??? A・O・J ブラインドサッカー
HA02-EN??? A・O・J リサーチャー
HA02-EN??? A・O・J エネミーキャッチャー
HA02-EN??? A・O・J サンダーアーマー
HA02-EN??? A・O・J コズミッククローザー
HA02-EN??? ワームリンクス
HA02-EN??? ワームリディス
HA02-EN??? ワームノーブル
HA02-EN??? ナチュル・ビースト
HA02-EN??? 氷結界の虎王 ドゥローレン
HA02-EN??? サーマル・ジェネクス
HA02-EN??? ジオ・ジェネクス
HA02-EN??? A・O・J フィールドマーシャル
HA02-EN??? 魔轟神ルリー
HA02-EN??? 魔轟神グリムロ
HA02-EN??? 魔轟神ガルバス
HA02-EN??? 魔轟神クシャノ
HA02-EN??? ジュラック・プロトプス
HA02-EN??? ジュラック・ヴェロー
HA02-EN??? ジュラック・モロノフ
HA02-EN??? ジュラック・ティラヌス
HA02-EN??? ナチュル・アントジョー
HA02-EN??? ナチュル・スパイダーファング
HA02-EN??? ナチュル・ローズウィップ
HA02-EN??? ナチュル・コスモスビート
HA02-EN??? ジェネクス・ブラスト
HA02-EN??? リサイクル・ジェネクス
HA02-EN??? アーミー・ジェネクス
HA02-EN??? 氷結界の修験者
HA02-EN??? 氷結界の風水師
HA02-EN??? 霞の谷のファルコン
HA02-EN??? 霞の谷の巨神鳥
HA02-EN??? A・O・J リバースブレイク
HA02-EN??? A・O・J アンリミッター
HA02-EN??? ワームオペラ
HA02-EN??? ワームプリンス
HA02-EN??? ワームクイーン
HA02-EN??? ワームルクイエ
HA02-EN??? 魔轟神ヴァルキュルス
HA02-EN??? ジュラック・ギガノト
HA02-EN??? ナチュル・ガオドレイク
HA02-EN??? ウィンドファーム・ジェネクス
HA02-EN??? 霞の谷の雷神鬼

DT3弾と4段の構成です。
地雷がありつつも、《ナチュル・ビースト》や《氷結界の虎王ドゥローレン》、《霞の谷のファルコン》に加えて魔轟神シリーズが収録されてるのは見逃せないですね。
あとは地味に《A・マインド》《リサイクル・ジェネクス》が手に入り易くなってたり。
7月20日に現地発売みたいなので、日本ではそれ以降という感じですかね。欲しいのは《ナチュル・ビースト》くらいですが、それでも買ってみたくなります。あとは《A・O・J フィールド・マーシャル》がシクレアなら欲しいですねー。米の方がシクの光方が格好いいですしね。

「ライナフォース」

モンスター(25枚)
光霊使いライナ×3枚
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ライトロード・パラディン ジェイン
ライトロード・サモナー ルミナス
ジェネクス・ニュートロン×3枚
シールド・ウォリアー×2枚
クリッター
カオス・ソーサラー
ガード・ヘッジ×3枚
オネスト×2枚
アルカナフォースEX-THE LIGHT RULER×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(9枚)
貪欲な壺×3枚
封印の黄金櫃×2枚
洗脳-ブレインコントロール
光の援軍
ハリケーン
サイクロン

罠(6枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
リビングデッドの呼び声
DNA移植手術×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×3枚
アーカナイト・マジシャン
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
ライトニング・ウォリアー
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


《A・ジェネクス・トライフォース》で《光霊使いライナ》をセットしよう、というデッキ。そして《光霊使いライナ》を《ガード・ヘッジ》《シールド・ウォリアー》で守って効果を使う。以前投稿したやつの改良版です。
変更点としては《ライトロード・サモナー ルミナス》の効果で《ライトロード・マジシャン ライラ》《ライトロード・パラディン ジェイン》を蘇生して、《ライトロード・サモナー ルミナス》をコストに《A・ジェネクス・バードマン》から《A・ジェネクス・トライフォース》が出せるようになった、ぐらいかなぁ。
あとは《光霊使いライナ》で奪ったモンスターの処理役に《アルカナフォースEX-THE LIGHT RULER》を。「憑依装着ライナ」や「光霊術」はいつ来るのやら…。

「マーシャルファルコン」

モンスター(18枚)
墓守の末裔
墓守の偵察者×3枚
霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン×3枚
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ドラグニティ-ブラックスピア×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
ジャンク・シンクロン×3枚
クリッター
BF-疾風のゲイル

魔法(14枚)
貪欲な壺×2枚
大嵐
増援
光の護封剣
光の援軍
月の書×3枚
闇の護封剣×2枚
ビッグバン・シュート
ハリケーン
サイクロン

罠(9枚)
神の宣告
リミット・リバース×3枚
リビングデッドの呼び声
デモンズ・チェーン×3枚
スターライト・ロード

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・O・J フィールド・マーシャル
アーカナイト・マジシャン×2枚
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
霞の谷(ミスト・バレー)の雷神鬼×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


初速の遅さを補おうとライトロードを採用。
《見習い魔術師》は《アーカナイト・マジシャン》と相性良かったが、やっぱりリクルーターだなあということでリストラ。《墓守の偵察者》もあるし、《ライトロード・ハンター ライコウ》と違って自分から動けないのもね。その点では《執念深き老魔術師》がそうだが、デッキ削れるのと《王宮の弾圧》割れる差は大きい。デッキ削れば《デモンズ・チェーン》も落ちるけど《霞の谷のファルコン》も落ちてくれるだろう、と。
ただ、《ジャンク・シンクロン》通常召喚と《リミット・リバース》《クリッター》から《ダークエンド・ドラゴン》が出せなくなったのは痛い。優先権は潰れるものの、好きな流れだったのでこれだけが悔やまれる。

しっかし、Wikiで「星2」と検索してみたものの、まともなのないですねー。
なんでチューナーしか優秀なのおらんの…レベル2は。
昔のように《A・O・J アンリミッター》でもピン挿ししてみますかね。《A・O・J フィールド・マーシャル》すら出るのが怪しいこのご時世にそれはないか…。
もしくは《アーカナイト・マジシャン》の選択肢を捨てて、レベル4を場に残す手段で入れた《墓守の偵察者》を抜いて《Super-Nimble Mega Hamster》を入れてみるとか。丁度レベル4で守備高いですしw来日してから考えるか。

「ドラグニティ」

モンスター(18枚)
霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン×3枚
ドラグニティ-レギオン×3枚
ドラグニティ-ブラックスピア×3枚
ドラグニティ-ファランクス×3枚
ドラグニティ-ドゥクス×3枚
ドラグニティ-コルセスカ
ドラグニティ-アキュリス×2枚

魔法(11枚)
竜の渓谷×3枚
調和の宝札×3枚
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
光の護封剣
ハリケーン
サイクロン

罠(11枚)
魔宮の賄賂
神の宣告
リミット・リバース×3枚
リビングデッドの呼び声
デモンズ・チェーン×3枚
スターライト・ロード
ゴッドバードアタック

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン×2枚
ドラグニティナイト-ヴァジュランダ×2枚
ドラグニティナイト-ガジャルグ
ブラック・ローズ・ドラゴン
霞の谷(ミスト・バレー)の雷神鬼×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


すごい無難な構築。以前の構築に新規カード突っ込んだだけなので要調整です。
今のとこは《竜の渓谷》《調和の宝札》で《ドラグニティ-ファランクス》と《ドラグニティ-アキュリス》を落として、《ドラグニティ-ドゥクス》《ドラグニティ-レギオン》を展開していく感じかな。
《竜の渓谷》は手札でダブついても、自身のコストで捨てられるから良いよね。
隣でファルコンビートもして、《デモンズ・チェーン》で相手の行動を抑制しながら戦っていきましょう。

ドラドラ

ドラグニティ・ドライブ。

《竜操術》が面白そうですねー。
装備させるモンスターに制限がないので、《ドラグニティ-コルセスカ》を装備させて、サーチし辛いモンスターをサーチしたり、《ドラグニティ-ブランディストック》を装備させて2回攻撃を付与させたり。
まだ本格的には考えてませんが、《ドラグニティ-コルセスカ》だったら《竜操術》の手札消費も補えますし、ここから何かできれば面白いデッキが組めそうな気がします。

それと今回の新規カードの中では《ドラグニティ-アキュリス》が優秀ですね。
《ドラグニティ-レギオン》1枚からモンスター1体+カード1枚、合計2枚の破壊が行えるのは素晴らしいです。強制効果にしたのはGJ。これで任意だったら死んでましたからね;《王宮の弾圧》の突破口にもなるのも嬉しいところ。

他には《竜の渓谷》は《調和の宝札》との相性もいいですし何かと便利だと思います。
《ドラグニティアームズ-ミスティル》は鳥獣族なら強かった。レベル6で墓地からドラグニティ釣れるのに《ドラグニティナイト-バルーチャ》になれないんじゃ意味がない。役目は《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》と同じかなと。
《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》は…《光と闇の竜》と仲良くやってればいいと思うよ。《ドラグニティナイト-バルーチャ》の時と同じように、ドラグニティナイトを装備して《ドラグニティ-ミリトゥム》で特殊召喚するという方法も可能。《トライデント・ドラギオン》になり易いのも良点ですね。

ターミナルのようにパラレル仕様ではないのは残念ですが、必須カードの関係上崩してしまったドラグニティ、また組みたくなってきます。

VJ7月号

VJ7月号
買ってきました、Vジャンプ7月号。
今回は何やらデッキケースも付いているということで、1冊購入の予定を2冊に変更しました。
応募者全員サービス第1弾(第2弾もあるみたいですね)ということで、LIMITED EDITIONからV JUMP EDITIONに名称が変わり、カード名が全て真紅色になるようです。
さて、肝心のカード効果ですが…

《トラファスフィア》
召喚制限があり、罠の効果を受けないというまあまあな効果。
特殊召喚には制限がなく、《奈落の落とし穴》にかからない点では優秀ですが…。
もう100か200、ステータスが高くても良かった気がします。

《凛天使クイーン・オブ・ローズ》
《ローンファイア・ブロッサム》から2400を呼びつつ《地割れ》が撃てるのは何かと便利ですね。
リリース軽減効果もあるので、《椿姫ティタニアル》のように手札に来ても腐り難いのも中々。
自身も効果に引っ掛かる点、自身よりステータスの高いモンスターは破壊できない点は注意。

《V・HERO トリニティー》
「V・HERO」×3ではなく「HERO」×3。「E・HERO」のような特殊召喚の制約もない。が、蘇生や帰還では攻撃力が倍にならないので注意。
《E・HERO ネオス・ナイト》と違ってダメージは入るので、攻撃が通れば3回攻撃もあってそれなりのダメージ量が期待できそうです。直接攻撃はできたら強すぎですねw
現状ではアド消費が激しいので、今後のV・HEROサポートのOCG化に期待です。

《起爆獣ヴァルカノン》
機械族の割にはデザインが残念すぎる…。
シンクロではなく融合なので、アドの消費も激しく、普通に使ってはアドを失うばかり。レベル7のシンクロモンスターだったら《ブラック・ボンバー》から出せ、見た目もシナジーしたのですが。
爆風ライザー等で《未来融合-フューチャー・フュージョン》から《ヴォルカニック・バレット》や《ボルト・ヘッジホッグ》が落とせるところは優秀です。

《セブン・ソード・ウォリアー》
またしても攻撃力の低いレベル7のシンクロモンスター。そしてコンボ向け。
効果は《エヴォルテクター シュバリエ》とほぼ同じという感じ。
《暗黒魔獣ギルファー・デーモン》との相性はピカイチですね。
同レベルの《パワー・ツール・ドラゴン》と共存できる…かな?

それと今回は、このVEを応募した人の中から抽選で1000名に特製デュエルフィールドが2枚当たるそうです。
VE特典
恐らく紙製ですが、端が丸くなってるということは布製かもしれませんね。
どちらにせよかっこいいデザインなので、当たったら嬉しい限りです。

帰還

3泊4日の修学旅行、北海道から帰還しました。
1日目2日目はイベントが中心で、アイヌ博物館へ行ったり、昭和新山・有珠山へ行ったり、学年全員で移動する感じでした。特に2日目にはボートで川下りするラフティングはめっちゃ楽しかったです><
3日目4日目は体験学習がありつつも、小樽・札幌での自由行動でした。予想以上に移動に時間がかかったり、旅行に全く興味のないアホが一人メンツにいたりで、食べ物以外のお土産を買う十分な時間がなかったのは残念でしたが、見たいところは見れましたし、まあまあ満足な4日間だったかなと思います。(充実はしてましたけどね)
今回行ったところは北海道のほんの1部分ですし、今度機会があったら別の方にも行ってみたいです!
疲れも残ってるので、今日はこの辺で。ではーノシ

ユニオンヴァリー

隠し味として《闇よりの罠》を入れてみました。300円と安かったでしね。
狙いはもちろん、2枚目の《異次元からの帰還》とするため。
ライフ半分のコストもあるので発動条件は割と大丈夫だと思います。
ただ、初手に来てしまうと完全に腐ってしまうので、《D・D・R》のコストにするぐらいしかないのが悔やまれます。《エア・サーキュレーター》のような戻すギミックでもあればいいのですが、そんなスペースもないですしね;

それと、今は相手ターンで撃てる除去が欲しいな、と思ってます。
自分のターンが回ってくれば《サイバー・エルタニン》で一掃できるのですが、相手ターン中に一気に回されて押し負けるということが多々あるので。相手ターンに発動できるのが《奈落の落とし穴》と《激流葬》しかないのは流石に少ないなと。それに《王宮の弾圧》1枚で動きが止まるのも気になります。
下手に今の構築変えると動きが鈍くなって、本末転倒になりそうで難しいところなんですが。
サイドで対策するにしても、殆どのカードがコンボパーツなので抜くカードもなさそうですし…。う~む。

「昇天バイパー」

モンスター(26枚)
冥府の使者ゴーズ
邪帝ガイウス×3枚
黄泉ガエル
異次元の女戦士
ビクトリー・バイパー XX03×2枚
トラゴエディア
シャインエンジェル×3枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×2枚
サイバー・ドラゴン
サイバー・ヴァリー×3枚
クリッター
カオス・ソーサラー
オネスト×2枚
D-HERO Bloo-D

魔法(10枚)
団結の力
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
終焉の焔×2枚
スケープ・ゴート
サイクロン
エネミーコントローラー×2枚

罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
昇天の角笛
リビングデッドの呼び声
パワー・フレーム
ギブ&テイク

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・ジェネクス・トライフォース
アームズ・エイド
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
レアル・ジェネクス・クロキシアン
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


オネストバイパー+ジェネクス帝+ヴァリ帝という謎なデッキです。
「なんだ帝デッキか…と思っていたらいきなりバイパーが飛んでくる」そんな感じになってしまいました。
トークンを活かすということで、生成する方法は《ビクトリー・バイパー XX03》《スケープ・ゴート》《終焉の焔》があります。利用手段としては《邪帝ガイウス》《D-HERO Bloo-D》のリリース素材、《サイバー・ヴァリー》での2ドロー要員、《昇天の角笛》の発動コスト、シンクロ素材等々。《団結の力》にも貢献してくれます。

《ギブ&テイク》は《シャインエンジェル》を送りつけて効果を使用したり、トークンのレベルを上げたりするのに使います。前者は《オネスト》と適当に殴れるモンスターがいれば、《ビクトリー・バイパー XX03》をリクルして《オネスト》するなんてことも出来たりします。
他にも《パワー・フレーム》で《ビクトリー・バイパー XX03》の攻撃力と共にトークンの攻撃力を上げて、トークンで相打ちに行ったり、トークンの攻撃力を上げたり…と出来るはずなんですが、除去が異常なまでに飛んでくるので、中々発動する機会がないのが現状です;
帝の力か、そこそこ安定性はあるのですが、まだまだコンボ色が足りないかな、という感じです。
この安定性を保ちつつ、様々なことができるデッキになればいいのですが…。

出発8時間前

コナンとライラ
シェーラが《ライトロード・マジシャン ライラ》を交換してくれるとのことだったので、完成に向けて秋葉行きつつトレードも。学校は修学旅行の前日確認ということで、2時限で終了し、少しデュエルして早々に帰宅してきました。
てかいちいち羽田への行き方とか降りる駅とか細かく説明する必要ないでしょ…。羽田への行き方はヤフーやスーパーダイアで調べればすぐ分かることですし、降りる駅とか集合場所が第1ターミナルなのに、第2で降りるやつがいるのかと。温過ぎてイラッときてしまった…。

閑話休題。トレードはシェーラに《ライトロード・マジシャン ライラ》を提供してもらって、こちらは《椿姫ティタニアル》《ローンファイア・ブロッサム》《バスター・モード》《A・ジェネクス・トライフォース》を各1枚ずつ。《椿姫ティタニアル》と《ローンファイア・ブロッサム》は1枚余っていたので。《バスター・モード》はスタロ缶で当たったやつ。《A・ジェネクス・トライフォース》はシクレアで集めていく途中でダブった4枚目のウルレアなので両得な内容でした。

《ライトロード・マジシャン ライラ》も手に入ったことですし、ライナフォースを復活させますかね。
「憑依装着ライナ」と「光霊術」が来てからでいいかな、と思ってましたが。

さて、明日は5時起きです;10時か11時には寝ないと…だな。
なので、今日はこの辺で。飛行機の中で読むコナンの新刊もフラゲしてきたし、完璧だね><

修学旅行

18日から21日まで、3泊4日で北海道に行ってきます。
(4年なのでタメとは1年遅れ…)

なので少しの間、更新が停滞します。。
ネタがある限りは予約投稿しておきたいとは思ってますが…。
(でもちょっと前にレシピ大量投下しすぎたせいでネタがない><;)

携帯から更新という方法もあるにはありますが、向こうに行ってる間は遊戯ネタも浮かばないんで、楽しみにしてくださってる方には申し訳ないですが、3日間だけ更新を止めさせていただきますm(_ _)m
もしかしたら予約投稿されるかもです。

A・ジェネクス・クラッシャー

《A・ジェネクス・クラッシャー》
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1000/守2000
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードと同じ属性のモンスターが自分フィールド上に召喚された時、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する事ができる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

何度かこいつを利用したデッキを作ってきたが、納得できるものができてないので、今回、考えをまとめる意味も含めて利用法を書いてみたいと思う。

まず、注目すべきはレベル4の闇属性機械族で攻撃力が1000ということ。《キラー・トマト》《機甲部隊の最前線》でリクルートできる。効果の性質上、前もって場に出しておく必要があるためリクルートとは相性がいい。特に後者の場合は守備表示での特殊召喚が可能なので、守備力2000という点を生かすことができる。
また、《リミット・リバース》での蘇生が可能であり、そこから通常召喚して効果の発動が狙える。
効果の発動はできないが、《ブラック・ボンバー》で蘇生することもできる。

続いて効果だが、今までのジェネクスには珍しく、効果の発動に別のジェネクスを必要としない。よって《終末の騎士》を召喚しても効果が発動できる。また、「このカードと同じ属性」なので、このカードの属性を変更することで、闇属性以外の召喚でも効果を発動することができる。《DNA移植手術》を発動しているならば、どの属性のモンスターを召喚しようと発動できる。
《血の代償》は単純にこのカードと相性がいいだけでなく、相手のバトルフェイズ中に闇属性モンスターを召喚して、攻撃モンスターを除去するという使い方ができる。

このように場に出す手段は豊富と言え、このカード特殊召喚からうまく通常召喚に繋げられれば、召喚しただけで《サンダー・ブレイク》が撃てるため非常に強力。特殊召喚に反応しないのは残念だが、魔法・罠も割れるので十分か。
また、これは召喚に反応する効果なので《エンペラー・オーダー》でドローに変えることもでき、召喚誘発効果を持つ《終末の騎士》等を召喚すればチェーンが発生するため《サモンチェーン》の発動のトリガーにすることができる。

ちなみに、自分は何ヶ月か前に《DNA移植手術》と相性がよく、《リミット・リバース》も無理なく入れられる《A・ジェネクス・ソリッド》と組み合わせて使ってみましたが…全然噛み合わなくて失敗に終わりました('A`)(何
たぶん、ソリッドターボにこのカードを突っ込んだだけで、ちゃんと専用構築にすれば十分強いデッキにできると思うので、機会があったら真面目に組んでみたいと思います(`・ω・')

調律

長らく情報が停滞してましたが「STAR STRIKE BLAST」には《シューティング・スター・ドラゴン》に加えて《フォーミュラ・シンクロン》《調律》が収録されるようです。

《フォーミュラ・シンクロン》の1ドロー効果は1ターンに1度ではなく、シンクロ召喚時限定に。その代わりアクセルシンクロ実現のための「相手ターンのメインフェイズにこのカードでシンクロ召喚できる」という効果持ち。SS2でシンクロできるなら、相手は迂闊に《精神操作》や除去が撃ちづらくなるのではないでしょうか。逆にこの効果がチェーンに乗るのなら《月の書》等で止められる可能性もあるわけですが。それでも、エンドサイクならぬメイン2ブラックローズやら出来たら面白そうですけどね。

そしてなんと満を持して《調律》のOCG化です。クイックダンディウォリアー、そしてシェーラの《ロード・ウォリアー》デッキの強化になることは間違いないでしょう。というかそれ俺の死亡フラグじゃ…。1ターン目から《ロード・ウォリアー》そして《ワンショット・キャノン》が飛んでくる可能性がグッと増えますし、何より《ジェネクス・ニュートロン》や《クリッター》でしかサーチできなかった《クイック・シンクロン》が魔法カードでサーチでき、《ロード・ウォリアー》を通してしまえばライフ4000は持ってかれる…。なんてこったい/(^0^)\発売日までまだ2ヶ月もありますが、7月が恐ろしいです><
誕生日の数日後には《ロード・ウォリアー》に1キルされる図が…。

機械仕掛けの天使(アンゲルスエクスマキナ)

今日は自分&シェーラのデッキパーツ集めということで秋葉に行ってきました。
シェーラが新しく組むサイキックのパーツを回収しまくってましたが、最近は《クレボンス》50円や《最古式念導》20円とか安いですねー。《ハイパーサイコガンナー》350円とか実にリーズナブルです。
ただクイックダンディウォリアー(名前どうにかならないのかw)の流行から、入れようかと悩んでた《椿姫ティタニアル》が高騰していて嘆いてましたが。自分の余ってるやつをトレード出すって言ってるのに、出すのないとか言ってるし。1枚700円で3枚買った《ライトロード・マジシャン ライラ》が余ってるじゃないか…。

あとは《A・O・J カタストル》はゴールドに収録されて随分手に入れやすくなりましたね。80円で買えるとは実にリーズナブル。というかゴールド2010で高いのってノーレア除くと《月の書》ぐらいですよねw汎用性ゆえに使い回しが多い《月の書》は是非とももう3枚手に入れておきたい。ハズレが多くてパックは買う気でないですしねえ。

それと、ターミナル9弾を回してきました。目的はもちろんDTでヴァイロンを使うこと。
3回ほどスピードデュエルをしてきましたが、ヴァイロン専用デッキがヘタレすぎて萎えたw
《マハー・ヴァイロ》とか《シンクロ・ヒーロー》とかいらないから《シャインエンジェル》か《オネスト》、せめて《魔導師の力》ぐらい入れろし。
なんで3戦目は《アームド・チェンジャー》や《オネスト》の入った光属性デッキを選択して対戦。牛尾に残りライフ700くらいまで追い詰められましたが、デステニースキャン《サイバー・ドラゴン》から巻き返し、ターンが来るたびに《ヴァイロン・ソルジャー》《ヴァイロン・キューブ》追加して、最終的に《ヴァイロン・エプシロン》ダイレクトで終了。やっぱりヴァイロンは神々しい…ッッ!!
出てきたカードが《ニュート》《レベル・スティーラー》《ラヴァル・ウォリアー》と素晴らしく残念でしたが、ヴァイロンのかっこ良さでお腹いっぱいです><

昇天するバイパー

《ビクトリー・バイパー XX03》の効果で出てきたトークンを生贄に《昇天の角笛》を発動するという電波を受信した。でもって他のカードはヴァリ帝の要領で《終焉の焔》+《邪帝ガイウス》《サイバー・ヴァリー》入れればいいのかな、なんて。
タッグフォースで組んでみた感じは面白かったけど、これじゃあバイパーは輝かない。難しいね。

P.S.バイトと学校ある日は更新する暇がない><
ネタがない時はこういう発想小ネタを…ってこういうのはツイッターでつぶやくべきかw

キメラテック・フォートレス・ドラゴン

《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻 0/守 0
「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上
このカードは融合素材モンスターとして使用する事はできない。フィールド上に存在する上記のカードを墓地に送った場合のみ、融合デッキから特殊召喚が可能(「融合」魔法カードは必要としない)。このカードの元々の攻撃力は、融合素材にしたモンスターの数×1000ポイントの数値になる。

個人的にイラストもスペックも好きなモンスター。
このカードの良さは、出し易さ、そしてレベル8で素の攻守が0であること。
融合素材にならないので、このカード自体がフォートレスされるということもない。

まず出し易さだが、これは言わずもがな《サイバー・ドラゴン》+《DNA改造手術》で簡単に出せる。
一応、《サイバー・ドラゴン》特殊召喚から、機械族モンスターを通常召喚することで出せるが、アドバンテージを失いうのであまりやりたくない。というかまずやらないw

続いてレベル8という点。手札に持てないレベル8なので、《アドバンス・ドロー》を活かせる。《トレード・イン》の下位だなんて言わせない。《リミッター解除》からの《アドバンス・ドロー》なんて良いかもしれない。また《無力の証明》の発動条件を満たしてくれる。

次に攻守が0という点について。まず、このカードの特殊召喚制限が掛かってるのはエクストラデッキから出す場合。墓地からの蘇生や、除外ゾーンから帰還させるということは問題なく行える。そのため、《デブリ・ドラゴン》《リミット・リバース》で蘇生、《闇次元の解放》で帰還させることができる。そこから《アドバンス・ドロー》等に繋げたい。
また、このモンスターは融合モンスターであるため《次元誘爆》のコストにできる。その場合、相性という点ではXYZに劣るが、あちらは蘇生ができないため、この蘇生し易いというところから《次元誘爆》を使っていきたい。

■総括
このようにレベルや属性、種族、攻守恵まれていて、且つ様々なカードとシナジーを形成できるため、このカードを中心としたデッキというのも構築できると思います。というか近いうちには作ろうとは思ってます(`・ω・')

「覇者イーター」

モンスター(15枚)
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)
レッド・ガジェット×2枚
ライオウ×3枚
タイム・イーター×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
グリーン・ガジェット×2枚
イエロー・ガジェット×2枚

魔法(13枚)
貪欲な壺×2枚
大嵐
歯車街(ギア・タウン)×3枚
テラ・フォーミング×3枚
サベージ・コロシアム×3枚
サイクロン

罠(15枚)
覇者の一括×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
強制終了×3枚
宮廷のしきたり×2枚
スターライト・ロード
サイバー・シャドー・ガードナー
ゴブリンのやりくり上手×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・ジェネクス・アクセル
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


《タイム・イーター》と《覇者の一括》のコンボを狙ったデッキ。
《タイム・イーター》の効果が適用される相手ターンのスタンバイフェイズに《覇者の一括》を発動することで、《タイム・イーター》の効果でメインフェイズ1がスキップされ、更に《覇者の一括》でバトルフェイズもスキップ。バトルフェイズに入れなかったため、メインフェイズ2にも入れず、そのままエンドフェイズへと直行されます。
よってSS2以上の《使者への供物》等がない限り、相手にはドローしかさせません。
相手ターンを実質スキップした後はガジェを追加するなりして直接攻撃を叩き込みます。

このデッキを作っては崩すといった流れの原因であった単調な流れを変えるために、魔法・罠カードを一新。ガジェがあるなら単体除去をという考えを改め、《タイム・イーター》と相性の良いカードで固めてみました。パワーは大分落ちましたが、除去はできますし、何より除去ガジェでいいじゃんという考えを拭い去り、覇者イーター独自の動きというものができるようになったことは、十分な進歩だと思ってます。

で、魔法・罠ですが、《タイム・イーター》《覇者の一括》両者と相性の良いのが《サベージ・コロシアム》です。《タイム・イーター》単体の場合、相手の場に殴れるモンスターがいなければ、実質バトルフェイズをスキップするのと変わりなく(メインフェイズ2に入れてしまう差は大きいですが)、大抵はそのままメインフェイズ2へと移ってくれます。そしてメインフェイズ2で召喚を行ってくるでしょう。そうなった場合に《サベージ・コロシアム》が輝きます。メインフェイズ2で召喚されたということは、そのモンスターは攻撃を行っていない(できない)ため、攻撃表示で召喚したならば《サベージ・コロシアム》で破壊されます。だったらと守備表示でセットしてきたならば、返しのターンで《タイム・イーター》で戦闘破壊すればまた同じ状況にすることが可能です。
《覇者の一括》も同様で、攻撃させない、又は攻撃できないという状況を作り出すことで、《サベージ・コロシアム》の効果を最大限に生かすことができます。また、その流れを作り易くするために、攻撃抑制カードとして《強制終了》、《サベージ・コロシアム》サーチ兼アタッカー確保の《テラ・フォーミング》《歯車街》の組み合わせも入れてあります。
まぁといっても、《魔導戦士 ブレイカー》や《地砕き》《サイクロン》等ですぐに打開できるため、ロックと言えるほどではありません。あくまで相手の戦術を狂わせられればという感じですし、コンボパーツも単体できても事故にはなり難いものなので、戦術のひとつとして利用できればと思ってます。

調整点としては、《ライオウ》を抜いて9ガジェにしたり、カウンター罠を増やしたりするのも良いと思います。
いっそのこと《デモンズ・チェーン》である程度抑制できるファルコンビート型にするのもアリかもしれません。その場合だと《デモンズ・チェーン》と《サベージ・コロシアム》との兼ね合いが難しそうですが。《霞の谷の雷神鬼》なら問題ありませんが、《霞の谷のファルコン》だと《デモンズ・チェーン》も破壊されてしまうので。

デュアルヴァイロン

《クルセイダー・オブ・エンディミオン》のサーチ役として、ヴァイロンに《デュアル・ソルジャー》の採用を検討中です。《デュアル・ソルジャー》を入れることで、《ヴァイロン・キューブ》のサーチ先として、装備魔法である《スーペルヴィス》を入れるができます。また、《ヴァイロン・キューブ》と《マジカル・アンドロイド》になる選択支が増えるのもいいかな、と。

ただ、《デュアル・ソルジャー》の枚数や、それをサーチするカード(《増援》《トゥルース・リインフォース》)を採用すべきか、《スーペルヴィス》を利用できるモンスターが他に欲しいなど、40枚に納まるかもあやしいところです。

「ユニオンヴァイロン」

モンスター(41枚)
冥府の使者ゴーズ
次元合成師(ディメンション・ケミストリー)×3枚
バトルフェーダー×3枚
シャインエンジェル×3枚
ジェネクス・ニュートロン×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
サイバー・エルタニン×3枚
サイバー・ヴァリー×3枚
クリッター
カオス・ソーサラー
オネスト×2枚
エフェクト・ヴェーラー
ヴァイロン・キューブ×3枚
Z-メタル・キャタピラー×3枚
Y-ドラゴン・ヘッド×3枚
X-ヘッド・キャノン×3枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(13枚)
封印の黄金櫃×2枚
大嵐
前線基地×2枚
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
タイムカプセル×2枚
サイクロン
D・D・R(ディファレント・ディメンション・リバイバル)×3枚

罠(6枚)
奈落の落とし穴×2枚
激流葬
異次元からの帰還
リビングデッドの呼び声
スターライト・ロード

エクストラデッキ
A・ジェネクス・トライフォース×3枚
XYZ-ドラゴン・キャノン
XY-ドラゴン・キャノン
XZ-キャタピラー・キャノン
YZ-キャタピラー・ドラゴン
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ライトニング・ウォリアー×2枚
レアル・ジェネクス・クロキシアン
神聖騎士(ホーリーナイト)パーシアス


ヴァイロンがテーマとして数足らずなら、キューブだけユニオンヴァリーに入れて満足するしかないじゃないか…。

ということで、ツイッターで呟いてたユニオンヴァリー60枚仕様です。
キーカードのほとんどのカードがサーチ可能なので、40枚の時と変わらない動きを見せてくれます。
ユニオンヴァリーについてはこちらの記事を。【ユニオンヴァリー】

上に書いたとおり、40枚の構築に《ヴァイロン・キューブ》を投入。手札コスト故に採用を躊躇っていた《D・D・R》が発動しやすくなったのが利点です。
シンクロ召喚先としては、《ヴァイロン・シグマ》《アームド・チェンジャー》組が不安定だったので、光属性レベル7としてはまともな《ライトニング・ウォリアー》を出すことが多いですね。《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》よりかはマシかな、と(笑)

他には、安定させるためにXYZ各パーツを3枚積みにしたり、XYZ合体やシンクロの潤滑油となる《前線基地》を採用したり。《タイムカプセル》は、準キーカード的な、手札に加えられなくてもいいけどあると便利的なカードを封印します(某氏構築論より)。例としては《サイバー・ヴァリー》や《バトルフェーダー》、《前線基地》など。《サイバー・エルタニン》なんかは相手に知られたくないけど、どうしても手札に持ってきたいカードなので《タイムカプセル》で埋めるか、《封印の黄金櫃》に封印するか迷います…。

あ、それと、3積みしてるカードが多いので、同じカードが手札に複数固まると死にます><;
1種類ならまだしも、2種類、3種類とダブってくると絶句です。。

次弾待ちなのか

ヴァイロンはやっぱ調整しても納得いくように回らない。
レシピ的にはまとまってる気がするんですけどねえ…。

《ヴァイロン・マテリアル》以外のヴァイロンと名のついた魔法(できれば装備魔法)が出るか、パンプアップ以外の優秀な装備魔法がでないと難しいのかな。それなりに使えるのがディフォーマーにしかないってどーゆーことなの…。

「ヴァイロン」

モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
異次元の女戦士
ライオウ×2枚
シャインエンジェル×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
クルセイダー・オブ・エンディミオン×3枚
オネスト×2枚
エフェクト・ヴェーラー
ヴァイロン・ソルジャー
ヴァイロン・キューブ×3枚
ヴァイロン・ヴァンガード

魔法(13枚)
魔導師の力×2枚
大嵐
デュアルスパーク×3枚
サイクロン
ヴァイロン・マテリアル×3枚
アームド・チェンジャー×3枚

罠(7枚)
魔宮の賄賂
奈落の落とし穴×2枚
転生の予言
神の宣告
激流葬
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J ディサイシブ・アームズ
アーカナイト・マジシャン
ヴァイロン・エプシロン
ヴァイロン・シグマ×2枚
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
神聖騎士(ホーリーナイト)パーシアス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


《クルセイダー・オブ・エンディミオン》という新しい仲間を見つけて再構築。
こいつの利点のひとつは言わずもがな《デュアルスパーク》が撃てる点。
そしてもうひとつは、《ヴァイロン・キューブ》との組み合わせで《ヴァイロン・シグマ》を出すか《アーカナイト・マジシャン》になるか選択できるという点です。どちらも光属性なので、《ヴァイロン・キューブ》も問題なく発動します。(エクストラに《ライトニング・ウォリアー》も入れてやるか)
アタッカーにもなるので入れたのですが、やはりというか《E・HERO アナザー・ネオス》のようにサーチが利かないので、《デュアルスパーク》しか来ない事故も多々ありました。(ならば減らせと)
それにせっかくのデュアルなので、《戦線復活の代償》《スーぺルヴィス》も使いたいです。
ならば《思い出のブランコ》も…といきたいところですが、デッキからのサーチ手段が《フェデライザー》ぐらいなのが悔やまれます…。

また、装備魔法の枚数も気になるところです。
デッキ40枚に対して装備魔法8枚で、何故か開始数ターンで手札が装備魔法でいっぱいな状況が多く、それで何もできずに負け…なんて状況も多々あり、枚数削減も考えるべきなのかとも思ってます。
たまに必要…ってぐらいの《魔導士の力》は抜いてしまっても良いかもしれませんね。
まぁ、枚数削ると手札に来た《アームド・チェンジャー》が発動し辛くなるので、キーカードが引きにくくなるとしてもデッキ枚数を増やした方が良いのか…。まだまだこのデッキの課題は減らないようです。

「冥界流レベル7」

モンスター(25枚)
冥府の使者ゴーズ
召喚僧サモンプリースト
終末の騎士
霞の谷(ミスト・バレー)の戦士
霞の谷(ミスト・バレー)の見張り番×2枚
運命のろうそく
ドラゴンフライ
ダーク・シムルグ×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
スナイプストーカー
ジャンク・シンクロン×2枚
サイコ・コマンダー×2枚
クリッター
グリード・クエーサー×2枚
キラー・トマト×3枚
カオス・ソーサラー
D(ダーク)・ナポレオン

魔法(13枚)
冥界流傀儡術×3枚
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
戦線復活の代償×3枚
精神操作
光の護封剣
緊急テレポート
強制転移
サイクロン

罠(6枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
闇次元の解放
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
アーカナイト・マジシャン×2枚
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
霞の谷(ミスト・バレー)の雷神鬼
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


Q「何デッキだ?」
A「たぶん《グリード・クエーサー》デッキ」

親の実家に帰ってる時にタッグフォース4で作ったデッキ。
タッグフォース4内で組める、色々できるデッキを目的に試行錯誤。
コンピューターと戦っては調整しての繰り返し。そこそこ煮詰まってると思うが…。

《冥界流傀儡術》と《戦線復活の代償》をキーカードとし、モンスターはそれを補いつつ戦えるカードを選択。
まず、メインとなるのが《冥界流傀儡術》。組む目的となったのがこいつで、最初は《ジャンク・シンクロン》と絡めて《レッサー・デーモン》を蘇生させる構築だった。が、あまりにも蘇生させる意味が薄かったので、個人的に一番好きな悪魔族《グリード・クエーサー》に路線を変更。幸いにもレベル7は出し易いのが多く、このデッキでは《冥府の使者ゴーズ》《ダーク・シムルグ》を始め、《アーカナイト・マジシャン》等のレベル7枠のシンクロモンスターが出し易い構築になっている。
特に《アーカナイト・マジシャン》は、戦闘破壊をトリガーとする《グリード・クエーサー》との相性は中々で、予め伏せを割ってから《グリード・クエーサー》に繋げることができるので、《グリード・クエーサー》が《奈落の落とし穴》に引っ掛かる心配もなくなる。
《アーカナイト・マジシャン》は《霞の谷の見張り番》と《サイコ・コマンダー》《ジャンク・シンクロン》とで出すことでき、更に《霞の谷の見張り番》は《霞の谷の雷神鬼》に繋げられ、且つ風属性通常モンスターなので《ダーク・シムルグ》《戦線復活の代償》のコストにもなる優秀なモンスターである。

次に《戦線復活の代償》だが、基本は《霞の谷の見張り番》よりも《D・ナポレオン》《運命のろうそく》をコストに使っていきたい。2体とも《ジャンク・シンクロン》で蘇生可能なので、そこから《戦線復活の代償》に繋げることもできる。《戦線復活の代償》は相手の墓地も選べるので、その場の状況に合ったモンスターを蘇生していこう。

とまぁ、ここまで書いたものの、構築し始めの形から大分ずれてきてるので、《ジャンク・シンクロン》を入れる意味が薄くなってしまっている。(前は《戦線復活の代償》に加え、《レッサー・デーモン》のレベル5になりつつ、シンクロモンスターも展開できるという3パターンあったが、今では2パターンしかない)そして蘇生させる先も何故悪魔族のこいつらにしたか忘れてる状態なので(多分《戦線復活の代償》で墓地に送った時に「お前の運命は決定したっ」とかやりたかっただけだと思うw)別のに変えてしまっても問題はないと思う。

まだまだ詰み込める要素は多いと思いますが、これ以上煮詰めるか怪しいので^^;
とりあえず載せちゃいました('・ω・`)ではノシ

ツイッター

なんとなく始めてみました。
とりあえず、右のメニューのカテゴリの下に置いてみます。

てかはみ出してるしw
このテンプレも端にスクロールバー付いてたり謎なんだよなぁ。
そういうのに詳しくないので仕方なく現状維持です('・ω・`)

スタジオ・ダイス

スタジオ・ダイスの公式ホームページが開設されたようですね。

STUDIO★DICE

原作から5D’sまでの各キャラ等のラフスケッチ等が載せてあります。
高橋和希先生のイラストということで、アニメとはちょっと違った雰囲気で楽しめます!

これはひどい

インフェルニティ・リローダー
http://yugioh.wikia.com/wiki/Infernity_Randomizer

2chのハンドレススレにあったのでつい。
それにしても違和感がすごいwww

と、いつの間にやら8万HIT達成しました!
訪問して下さった皆様、有難う御座います。
ゴールデンウィークは親の実家に帰るので、暇つぶしがてらデッキ調整を…といきたいところですが、スカイツリーのレポート書かないといけないんですよねー('A`)枚数に指定ないのは嬉しいんですが、マップやら挿絵やらもないとダメっぽいので時間かかりそうで鬱です…。
でもまぁ気晴らしがてらちょこちょこと昔のデッキをいじっていきたいと思います><

「ヴァイロン」調整

モンスター(19枚)
冥府の使者ゴーズ
異次元の女戦士×2枚
ライオウ×3枚
シャインエンジェル×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
コーリング・ノヴァ
オネスト×2枚
ヴァイロン・ソルジャー
ヴァイロン・キューブ×3枚
ヴァイロン・ヴァンガード

魔法(13枚)
魔導師の力×2枚
団結の力
大嵐
強制転移
巨大化
サイクロン
ヴァイロン・マテリアル×3枚
アームド・チェンジャー×3枚

罠(8枚)
魔宮の賄賂
奈落の落とし穴×2枚
転生の予言
神の宣告
激流葬
リビングデッドの呼び声
スターライト・ロード

エクストラデッキ
A・O・J ディサイシブ・アームズ
アームズ・エイド
ヴァイロン・エプシロン
ヴァイロン・シグマ×2枚
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
神聖騎士(ホーリーナイト)パーシアス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


変わったことをするというよりも、勝つのを目的とした形をとりあえず。
下級ヴァイロンは+《ヴァイロン・マテリアル》ならアドを失いにくくいい感じ。だが、他の装備魔法だと打点は上げられるが破壊された時にアドを失うので微妙。やはり《ヴァイロン・マテリアル》以外の安定した装備魔法がもう1種類は欲しいところ。
《ヴァイロン・チャージャー》は《リミット・リバース》でもないと入れられないね;
他は相性のいい《ライオウ》を入れたり、《シャインエンジェル》からリクルできる除去要員に《異次元の女戦士》を入れたり。
《月の書》怖くて《ヴァイロン・シグマ》も出し辛いので、装備魔法は1枚くらい減らしても良いかも。
てか本当に《月の書》に弱すぎる。どうにかならんかなあ…。

4月度アクセス解析

順位 キーワード 検索数 %
1 異次元旅行 75 8.5%
2 インフェルニティ 66 7.5%
3 遊戯王 インフェルニティデッキレシピ 32 3.6%
4 ヴァイロン降臨 稼働日 27 3.1%
5 遊戯王インフェルニティデッキレシピ 22 2.5%
6 aジェネクス デッキ 20 2.3%
7 異次元旅行 遊戯王 10 1.1%
8 簡易融合デッキレシピ 10 1.1%
9 遊戯王 インフェルニティデッキレシピ 9 1.0%
10 シンクロゼータ 9 1.0%

まだまだインフェルニティのアクセス多いですね;;
まったくもって記事書いてなくて申し訳ないです…。
《インフェルニティガン》が登場してからというもの、決まったような動きの連続─《インフェルニティガン》でのループまでの作業ゲーな感じになって使わなくなってしまったんですよね。回りにガチデッキを使う、自分が大会行く予定もないですし、マイナーなカードやテーマが好きな自分としては、流行のデッキを回してるという感覚も好きではないですしね;
強いデッキで連勝を重ねていくのもいいですが、個人的には弱い・使い辛い・誰も使わないようなカードを使ってこそ楽しさが感じれるので、流行デッキというものは苦手です。
そんなこんなで、インフェルニティ自体は好きですが、使う気が起きないのが現状です。

と、毎度お馴染みの誰得なアクセス解析記事でした…。

※以前《異次元の一角戦士》について別記事を書くと書きましたが、まとめていくとそこまで特筆することじゃなかったので、ユニコーンジェネクスデッキについては、まとめサイトでもあるreticulant @の方に書くことにしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。