FC2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
      

≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

サーチャーとトマト

このジェネクスにおいて、リクルーターは《ジェネクス・サーチャー》でいいのだろうか。
《キラー・トマト》という選択肢もあり、どちらがいいか比較してみる。

■《ジェネクス・サーチャー》
メリット
・ジェネクスなので《サーマル・ジェネクス》によるバーンダメージ量を僅かながら上げられる。
・《閃光の追放者》と相打ちできるステータス。
・《A・ジェネクス・アクセル》で蘇生でき、蘇生すると攻撃力が3000を超える。
・守備力が400と、戦闘破壊され易い。
デメリット
・機械族なので、表側で出すと《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の餌食になる。
・攻撃力が1600と、リクルの利点でもある同名カードをリクルするということができない。

■《キラー・トマト》
メリット
・ジェネクス以外にも《クリッター》や《ネクロ・ガードナー》もリクルできる。
・同名カードもリクルできる。
・闇属性が増えるため、無理なく《闇の誘惑》が入れられる。
デメリット
・当然だが、闇属性以外のジェネクスはリクルできない。(といっても入ってないが)
・ジェネクスっぽさが少なくなる。

う~む、やはり《クリッター》《闇の誘惑》との相性の良さから《キラー・トマト》に軍配が上がるか。
《ジェネクス・サーチャー》は僅かながらの高ステータスと、《A・ジェネクス・アクセル》で蘇生可能で、尚且つ3000を超えるというのが魅力的。ジェネクスは素のステータスでは《A・ジェネクス・アクセル》の2600が最高攻撃力で、《椿姫ティタニアル》等の高ステータスを立てられると苦戦を強いられるんですよね。ただ、リクル→リクルできないのは中々に痛く、2体のモンスターに殴られる場合、折角のリクルが無駄死にに終わることもしばしば。せめて守備でリクルしてこれれば、迷いなくこちらを採用していたんだが…。
ここまで来るともう個人の好みになってくるのだろうか。どちらも捨てがたい。

差別化

ニコ動に《フォーミュラ・シンクロン》を用いたクイックダンディというものがありましたが(その方のブログも日頃見させて頂いていますが)、《ロード・ウォリアー》からの《チェンジ・シンクロン》と《ロード・ウォリアー》のレベルを下げての《レベル・スティーラー》で《フォーミュラ・シンクロン》の流れがシェーラと考えてたやつと同じで驚いたw
まさか《ロード・ウォリアー》を実戦級で、しかも動画にする方がいるとは…。

クイックダンディが《ドリル・ウォリアー》中心ならば、これは《ロード・ウォリアー》が中心。
ここまで来るとクイックダンディの派生というよりも、《ロード・ウォリアー》デッキとしてクイックダンディとの差別化が図れるのではないだろうか。