異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
      

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今年の1枚

今年もあと1日で終わりです。早いですね。自分は昨日で仕事納めです。
他の方のブログのように1年を振り返ってみようかと思いましたが
「これ!」って感じにはまってるものが少なく、記事の内容もばらけてたのでやめます。
代わりに、今年の一文字ならぬ今年のカードとは…



《A・ジェネクス・トライフォース》



この1枚に尽きます。
1月に諸悪の根源《氷結界の龍 トリシューラ》を生み出したDTで一緒に登場。
まさに自分の2010年はこのカードで始まったと言えます。
始めは「ジェネクス」でひとつのシンクロ先として使用し、のちに(個人的には)画期的なギミックである《A・ジェネクス・バードマン》《次元合成師》と組みあわせ、これが《A・ジェネクス・トライフォース》を使うに当たっての基本となりました。途中《光霊使いライナ》と合わせた「ライナフォース」を組みつつ、2月の最後には「ユニオンヴァリー」に搭載し、モチベーションは最高潮に。その後《A・ジェネクス・トライフォース》を主体としたデッキ等を作りつつも、現在は《A・ジェネクス・トライフォース》を…《次元合成師》とのギミックを最大限に活かせるのは「ユニオンヴァリー」であるという結論に至り、それを相棒のデッキとして使っています。
ホントこれ以上に今年の1枚はありません。《ゼータ・レティキュラント》に次ぐマイフェイバリットカードとして2011年も頑張ってもらいます。

さてさて2011年はどうなることでしょう。相方のシェーラと全く別々の進路へと進むため、今後…卒業後どうなるかは分かりません。遊戯王をやる機会がぐんと少なくなるかもしれませんし、新たな仲間とともに今までのように続けられるかもしれない。就職などの将来もありますが、今は目先の遊戯王をリアルで続けられるかの不安が多いです。
まぁそれでも残り少ない高校生活、放課後デュエルとして悔いの残らないよう楽しんでやっていきます!自分も来年で二十歳。時が進むのは早いですねー。
スポンサーサイト

ヴァイロンらしさを出したい

各種ヴァイロンチューナー、非チューナーでは《ヴァイロン・ヴァンガード》あたりをリクルートしてこれる《シャインエンジェル》だが、どうなんだろう。当初の構築では採用してたものの、《召喚僧サモンプリースト》や《クリッター》を呼べる《キラー・トマト》に変わり、今では《墓守の偵察者》になった。久しく《シャインエンジェル》を使ってないせいで、使い方を忘れてしまった感がある。

基本は手札にあるチューナーや非チューナーの状況に応じて、番をリクルするものだろう。
しかし裏守備で待機してても都合よく殴られることなんてめったにないわけで、できれば《強制転移》を使っていきたい。(あれ?《キラー・トマト》の時は《強制転移》なんて発想なかったんだけどなぁ)
一応、殴られなくても返しで《ヴァイロン・キューブ》から《ヴァイロン・シグマ》になることはできるが。

《強制転移》というと相性がいいのは《ヴァイロン・キューブ》を除いたヴァイロンチューナーである。
例えば、相手が《E・HERO エアーマン》を攻撃表示で置いているならば、こちらは《ヴァイロン・プリズム》でも召喚し《強制転移》で交換。奪った《E・HERO エアーマン》で《ヴァイロン・プリズム》を殴れば、《ヴァイロン・プリズム》の効果で《E・HERO エアーマン》に装備できる、という流れ。強い流れではないものの、うめえ感じではあるかな。

しかしながら《キラー・トマト》や《墓守の偵察者》を抜いては《カオス・ソーサラー》の選択肢をやむを得なくはずさなくてはならなく、別の返し手が必要にもなってくる。
ただ、デッキ全体に光属性が増えるため《ヴァイロン・シグマ》になり易くなり、装備魔法をデッキから装備することでヴァイロンらしさを出すことはできるかもしれない。《強制転移》は刺さるデッキには刺さるんだけどねえ。

事故と隣り合わせの複製術

最近は《墓守の偵察者》からの展開でもっと良いコンボはないものかを模索しています。
現在は《ヴァイロン・プリズム》通常召喚からの《スクラップ・ドラゴン》《ヴァイロン・エレメント》→《ヴァイロン・エプシロン》の流れなんですけどね。《ヴァイロン・エプシロン》が弱い><
単純に考えれば《ヴァイロン・スフィア》を《機械複製術》すれば《TG ハイパー・ライブラリアン》出しつつ、もう1体の《墓守の偵察者》と2段シンクロができて2ドローが狙えるんですけどね…そこまでうまく行く気がしない。
《ヴァイロン・スフィア》と《機械複製術》は、《静寂のロッド-ケースト》を使わずに《ヴァイロン・オメガ》を出す手段の一つとしてアリなので、取り入れたい…またはそれを入れた別戦術のヴァイロンを組みたいのですが、《機械複製術》と3積みされたその素材が事故にならないかという不安もあって中々デッキにするのが難しいです。昔は《機械複製術》とかよく使ってたんですけどねぇ。

「ユニオンヴァリー」

モンスター(23枚)
次元合成師(ディメンション・ケミストリー)×3枚
バトルフェーダー×2枚
ジャンク・コレクター
ジェネクス・ニュートロン×2枚
サイバー・エルタニン×2枚
サイバー・ヴァリー
クリッター
カオス・ソーサラー×2枚
オネスト
Z-メタル・キャタピラー
Y-ドラゴン・ヘッド
X-ヘッド・キャノン
E・HERO プリズマー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(13枚)
封印の黄金櫃×2枚
精神操作
死者蘇生
月の書×2枚
強欲で謙虚な壺×3枚
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚

罠(4枚)
奈落の落とし穴
激流葬
異次元からの帰還
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×3枚
XYZ-ドラゴン・キャノン
XY-ドラゴン・キャノン
XZ-キャタピラー・キャノン
YZ-キャタピラー・ドラゴン
カラクリ将軍 無零
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
クリッチー
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
レアル・ジェネクス・クロキシアン
氷結界の龍 ブリューナク


《E・HERO プリズマー》搭載型の「ユニオンヴァリー」です。
《E・HERO プリズマー》がX,Y,Zそれぞれの代わりになるため、X,Y,Zを各1枚に。
デッキ圧縮率も良くなったので、引きたいがゆえに複数積みしていたカードの枚数も減らし、デッキを40枚に抑えてみました。

プリズミックチェンジ!

最近はひたすら「ヴァイロン」を回す日々でしたが、気分転換に「ユニオンヴァリー」を回しました。
「…なんだこの噛み合わせ感がすごいデッキは…」久々すぎてこんな感情を抱いてしまいました。
カードがそろわなかった時の動きは鈍いし、《異次元からの帰還》したくてもX、Y、Zがデッキに眠ったままだし。すごく微妙に感じてしまったんですよね。構築止めるほど煮詰まっていたはずなのに。
そんなわけで、全然噛み合わない「ユニオンヴァリー」の構築を見直すことにしました。

見直すべき点は「噛み合わせ感」「デッキのスピード」の2つ。
前者は採用可能なチューナーが《A・ジェネクス・バードマン》ぐらいしかない、エクストラがきつくシンクロに幅を持たせ辛い現時点では厳しいということで後者を改善することに。
このデッキの最終目標はただ勝つだけでなく、《XYZ-ドラゴン・キャノン》を特殊召喚し尚且つ活躍させて勝つことにあります。つまり《異次元からの帰還》は《封印の黄金櫃》で簡単にサーチできますが、その《異次元からの帰還》を発動させて《XYZ-ドラゴン・キャノン》を出すための準備が必要で、その準備をどれだけ手早く済ませるか、その間に相手に圧倒されない程度に戦前を維持しなければなりません。こう聞くとすごく作業ゲーに思われてしまうかもしれませんが、除去が飛び交いパワーがインフレする今《XYZ-ドラゴン・キャノン》を出すには《異次元からの帰還》からのワンチャンを狙うしかないように思えます。また、動画撮影もあるため《XYZ-ドラゴン・キャノン》を出して勝つを最終目標にしたいという意味もあります。

さて、この《異次元からの帰還》のための準備を如何に済ませるかですが、《異次元からの帰還》を発動させる最低条件は、どんな形であれ《XYZ-ドラゴン・キャノン》を出せる組み合わせが除外ゾーンに揃っていること。X、Y、Zそれぞれが除外されていれば簡単ですが、1枚2枚足りないということは日常茶飯事。《封印の黄金櫃》で無理やり揃えたり、《クリッター》でサーチし通常召喚して揃えることもしばしば。しかしそれすらもできず結局《サイバー・ヴァリー》のドローにかけたりという何とも現実味のないことを強いられたりもするため、何らかの改善が必要で、今回の問題点はここでしょう。一番手っ取り早いのは《未来融合-フューチャー・フュージョン》で《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を指定し一気に落とすという方法ですが、《未来融合-フューチャー・フュージョン》は制限カードですし、その後の《サイバー・エルタニン》の攻撃力が4000前後まで上がるため、そのまま押し切ってしまうこともあって本末転倒なためボツとなりました。しかしながら、デッキから直接墓地に送るしか速度を上げる方法が思いつかず、無制限且つ相性の良さそうな《E・HERO プリズマー》を採用してみることにしました。

16万HIT!

このブログもアクセス数16万ヒットとなりました!
いつもご訪問してくださりありがとうございます!とても励みになります><
最近は不定期更新で申し訳ないですが、これからもどうぞよろしくお願いします!

閑話休題です。1ヶ月ぶりですが、遊戯王で放課後にデュエルしてみたPart29をうpしました。

対戦カードは【音響ロード】VS.【ヴァイロン】となっています。
【音響ロード】とは
《音響戦士ベーシス》を搭載した新型《ロード・ウォリアー》デッキ。
《ロード・ウォリアー》からレベル1チューナーを呼ぶことで《氷結界の龍 トリシューラ》の構えができることはそこそこ有名ですが、そのレベル1チューナーに《音響戦士ベーシス》を採用したデッキです。といっても(カードプールもありますが)、《氷結界の龍 トリシューラ》の構えを作ることが目的でなく、《音響戦士ベーシス》特殊召喚からの更なるシンクロ召喚―《レベル・スティーラー》を絡めることによる省エネシンクロをしてきます。
このデッキの魅力はなんといってもそれぞれのカードからなる綺麗なシナジーで、中でもハイパワーな《ロード・ウォリアー》を出すなかで《音響戦士ベーシス》1枚から出る《スクラップ・ドラゴン》が厄介極まりなく、下手したら1キルを喰らいかねないぶん回しもできるため、妨害系のカードがないとすぐ打開してきます。
自分が使う【ヴァイロン】もそこそこ煮詰めてからの対戦でしたが、まだまだつめが甘いようです。もっと面白いデュエルができるよう頑張ります!><

「ヴァイロンver.4.1」

モンスター(21枚)
墓守の偵察者×2枚
召喚僧サモンプリースト
魂を削る死霊
トラゴエディア
サイバー・ドラゴン×2枚
クリッター
カオス・ソーサラー×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
ヴァイロン・プリズム×3枚
ヴァイロン・ハプト×3枚
ヴァイロン・テトラ×2枚
ヴァイロン・キューブ

魔法(19枚)
貪欲な壺
静寂のロッド-ケースト
精神操作
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚
ヴァイロン・マテリアル×3枚
ヴァイロン・コンポーネント×2枚
ヴァイロン・エレメント×2枚

罠(6枚)
八式対魔法多重結界
神の宣告
神の警告×2枚
次元幽閉
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
アーカナイト・マジシャン
ヴァイロン・アルファ
ヴァイロン・エプシロン
ヴァイロン・オメガ
ヴァイロン・シグマ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


大分安定してきたので。新しく採用したのが《墓守の偵察者》。
《キラー・トマト》からの《クリッター》《召喚僧サモンプリースト》のリクルートが初動でしたが、あまりにも《召喚僧サモンプリースト》に頼り過ぎていたため、その依存を減らしたいということで《墓守の偵察者》を採用。《墓守の偵察者》が2体並べば、《ヴァイロン・プリズム》通常召喚から《スクラップ・ドラゴン》が出せ、《ヴァイロン・エレメント》と合わせれば《ヴァイロン・エプシロン》に繋げることができます。+《墓守の偵察者》で出せるヴァイロンシンクロがいないのが悔やまれますけどね。あとは《エフェクト・ヴェーラー》通常召喚からのワンチャン《氷結界の龍 トリシューラ》とか。
《キラー・トマト》とは違って受動的じゃないところがまたいい感じです。

《墓守の偵察者》スタートやコンボ性が高いことから《強欲で謙虚な壺》を採用してみましたがどうなんでしょう。《召喚僧サモンプリースト》のコストにもなりますし…確かに安定はするんですが…《強欲で謙虚な壺》だから強く感じるという気がしなくもないです。

また、《ヴァイロン・オメガ》を出し易くするために《静寂のロッド-ケースト》を試験的にですが採用してみました。このデッキでは《ヴァイロン・エレメント》発動下で《ヴァイロン・ハプト》に《静寂のロッド-ケースト》を装備。その後適当なヴァイロン装備を《ヴァイロン・ハプト》に装備することで《静寂のロッド-ケースト》の効果でヴァイロン装備が破壊。ヴァイロン装備と《ヴァイロン・エレメント》の効果でチューナーの特殊召喚とヴァイロン装備のサーチが行え、もう1度これを繰り返すことでチューナーを2体(プリズム&テトラ)並べられ、少ない消費で《ヴァイロン・オメガ》を出すことができます。割と有名なコンボで、これを基本に《ヴァイロン・オメガ》を1ターン目から狙うデッキもあるみたいですが、自分は安定したヴァイロンの構築が目的なので、《静寂のロッド-ケースト》ピン挿し安定です。

光り輝くプレイマット

ぷれま
衝動買いしたXYZプレイマットがよくやく届きました!いやぁ…かっこいい…!
画像を見て分かると思いますが、はいすごく派手です><
仕方ない、光属性だから仕方ないんだ。
フツーのデッキが1つ作れるお値段ですが、自分へのご褒美ということで!
作りたいデッキもないので他のことにお金を使います(笑)
新品独特のにおいが鼻を刺激してくるので、1回干した方がいいのかな?w

とりあえず初プレイマットでフィールを高めて新年へと突入していきます!
学校の方も課題を残すことなく休みを迎えられそうで何よりです。
最近は更新が停滞気味になりがちなので、更新頻度を上げていきたいところですが、如何せんネタがありません><; フラゲ情報でも釣ってみようかな。考察記事は得意ではないんですが…。

フォーミュライブラリー

皆さんご存知の通り《TG ハイパー・ライブラリアン》がいるときに《フォーミュラ・シンクロン》をシンクロ召喚することで2ドローできるというやつですね。
色々な手段があるとは思いますが、中でもとあるブログで紹介されていた《ジャンク・シンクロン》でレベル1チューナーを釣り、《ドッペル・ウォリアー》を特殊召喚して並べるという流れ。最終的には《TG ハイパー・ライブラリアン》と《フォーミュラ・シンクロン》とドッペルトークンが並ぶわけですが、ここから《カオス・ゴッデス-混沌の女神-》が出せますよね。
これは《レベル・スティーラー》を使わずに出せるかなり効率的かつ現実味のある方法なんじゃないかと思います。手札消費0ですしね。《カオス・ゴッデス-混沌の女神-》デッキを作る際は、是非ともこの出し方で狙ってみたいです。

「インティクイラ∞」

モンスター(21枚)
太陽の神官×3枚
赤蟻アスカトル×3枚
機皇帝グランエル∞×3枚
レベル・スティーラー×3枚
スーパイ×3枚
サイバー・ドラゴン
グローアップ・バルブ
クリッター
アポカテクイル×3枚

魔法(10枚)
貪欲な壺
精神操作
死者蘇生
禁じられた聖槍
ワン・フォー・ワン
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(9枚)
神の宣告
死霊の巣
激流葬
リミット・リバース×3枚
リビングデッドの呼び声
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・O・J ディサイシブ・アームズ
TG ハイパー・ライブラリアン
アーカナイト・マジシャン
アームズ・エイド
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
月影龍クイラ
太陽龍インティ
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


ヴァイロン以外のネタがないので、ちょっと前に作った「インティクイラ」デッキでも。
当時話題に挙がっていた機皇帝が使いたくて、破壊されてなんぼ?なこの人たちと提携。
わざわざ《デストラクト・ポーション》を入れるのは微妙なので、《死霊の巣》《激流葬》《リミット・リバース》から出てきてもらいます。

また、個人的にやってみたかった《レベル・スティーラー》と《フォーミュラ・シンクロン》を作るギミックも搭載。《レベル・スティーラー》は全体的にも、出し易い《スクラップ・ドラゴン》とも相性いいですし、元々《スーパイ》もいるのでという感じですね。因みに、《アポカテクイル》と《スーパイ》を並べ、レベル5となった《アポカテクイル》のレベルを下げて《レベル・スティーラー》を蘇生。《スーパイ》と《レベル・スティーラー》で《フォーミュラ・シンクロン》をシンクロ召喚することで、1度チューナーがフィールドを離れた扱いになり、《アポカテクイル》のレベルが一瞬3になった後、《フォーミュラ・シンクロン》の特殊召喚によりレベル5に戻ります。《ブラック・ローズ・ドラゴン》《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》になるもよし、《レベル・スティーラー》と絡めて《ゴヨウ・ガーディアン》になることも可能です。

《TG ハイパー・ライブラリアン》も出たことですし、《フォーミュラ・シンクロン》との2ドローを狙える構築してみるのも良いかもしれませんね。え?インティクイラ?

図書館=ドロー加速

13日発売のジャンプに特典カードとしてついてくる《TG ハイパー・ライブラリアン》。

星5/闇属性/魔法使い族・シンクロ/攻2400/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在し、自分または相手がシンクロ召喚に成功した時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

シンクロ素材を縛らないモンスターを久しぶりに見た気がします。
属性種族ステータスどれもレベル5として十分なスペックを持ったモンスターです。
BFを始めとした闇属性主体のデッキに対して働き辛い《A・O・J カタストル》と一緒に採用されていた《マジカル・アンドロイド》の立場が少し減るような気がします。《マジカル・アンドロイド》には光属性サイキック族僅かながらのライフゲインがあるので、上位互換にはならないですけどね。
因みに、《A・O・J カタストル》を戦闘破壊できる2体目のシンクロ素材を縛ってないレベル5シンクロモンスターです。

《ダーク・アームド・ドラゴン》《カオス・ソーサラー》のコストになる闇属性、レベル2チューナーがいれば《アーカナイト・マジシャン》になれる魔法使い族という点でかなり優秀です。このカードを経由しての《アーカナイト・マジシャン》《ダークエンド・ドラゴン》が狙えるヴァイロンにもぜひ1枚用意しておきたいモンスターです。
また、《ミラクルシンクロフュージョン》を軸としたデッキでは《ジャンク・シンクロン》がサイキック側と魔法使い側の選択肢ができてかなり動き易くなりますね。純粋な魔法使い族デッキにも朗報な1枚です。

効果は短いながらも強い。《マジカル・アンドロイド》並みの地味さですよね。
相手がシンクロを軸とするデッキならば、単純に立たせておくだけでこれを倒すためにシンクロしてくるでしょうし、1ドローできればラッキー程度ですがいい効果です。是非1枚は確保したいですね。

Vプリズムが熱い

Vプリズムこと《ヴァイロン・プリズム》。
《A・ジェネクス・バードマン》ほどではないものの、中々に使い勝手のいい優秀なチューナーです。
ホントDT勢は良カードを出してくれますね。

友人のシェーラとも話していて、恐らく一番強いレベル4チューナーなのではないのかと。
特にこだわりや相性がなければ、《召喚僧サモンプリースト》を入れてるデッキのレベル4チューナーはこれに変えてしまっても問題ないだろうという感じです。むしろ、《召喚僧サモンプリースト》が入っていても、良いレベル4チューナーがいなかいからレベル4チューナーは入れてない、なんてデッキ(があるかは分かりませんが)にもお勧めの1枚です。

まず、本家ヴァイロンとの相性は、今までも書いてきたように《召喚僧サモンプリースト》からの《スクラップ・ドラゴン》と《ヴァイロン・エレメント》での加速の補助、下級モンスターとレベル8が出せるだけでなく、そのモンスターの攻撃力は3500~4000になるという純粋にチューナーとしての活用。それに加え《サイバー・ドラゴン》と《ヴァイロン・アルファ》になったり、《ヴァイロン・ステラ》と合わせて《ヴァイロン・オメガ》の素材としても利用できる超便利なチューナーです。

ヴァイロン以外ではジェムナイトと相性が良く、カードデザインから《ジェムナイト・プリズムオーラ》の融合素材とすることができ、このカードを通常召喚してから融合すれば、効果によって《ジェムナイト・プリズムオーラ》や隣に立っているモンスターに装備でき、攻撃力を実質1000ポイントアップさせることができるのです。
ジェムには、《ジェムナイト・フュージョン》という元々《召喚僧サモンプリースト》と相性のいい魔法カードがあり、《召喚僧サモンプリースト》が無理なく採用できるため、上でも述べたようにリクルートする候補にもなります。
また、墓地に送る手段が必要ではありますが、各種ジェム融合モンスターの低ステータスを補うのにも一役かってくれるはずです。

このように今までに類を見ない…というより効果だけでは《ハイパー・シンクロン》《ブライ・シンクロン》涙目な中々に優秀なレベル4チューナーだと思います。シンクロ素材にしてしまえば、500払うだけで出したシンクロモンスターに《デーモンの斧》を装備できるわけですし、パンプアップもダメステ中のみと《ワンショット・キャノン》や《Dragoon D-END》に些細ながらも耐性があります。
また、シンクロ素材に使うと輝くこのカードですが、墓地に送られるだけで効果が発動するため、モンスターの隣に立たせておくと何気に厄介です。例えば、《ライオウ》の隣に立たせておけば、このカードを先に倒すと《ライオウ》に装備されて、攻撃力2900の《ライオウ》になってしまうため、《ライオウ》から倒さなくてはならなくなり、倒せないからとこのカードを放置しておくと、モンスターを追加されてシンクロの素材にされてしまう。そんなジレンマがきっと起きるはずです。
まぁ何はともあれ、優秀なレベル4チューナーではありますので、皆さん使ってみてはいかがでしょうか!

「ヴァイロンver.4.0」

モンスター(24枚)
召喚僧サモンプリースト
魂を削る死霊
トラゴエディア
サイバー・ドラゴン×2枚
クリッター
キラー・トマト×2枚
カオス・ソーサラー×2枚
オネスト×2枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
ヴァイロン・プリズム×3枚
ヴァイロン・ハプト×3枚
ヴァイロン・テトラ×2枚
ヴァイロン・キューブ

魔法(18枚)
貪欲な壺
魔導師の力
封印の黄金櫃×2枚
精神操作
死者蘇生
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚
ヴァイロン・マテリアル×3枚
ヴァイロン・コンポーネント×2枚
ヴァイロン・エレメント×3枚

罠(7枚)
神の宣告
神の警告
次元幽閉
砂塵の大竜巻
リミット・リバース×2枚
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
アーカナイト・マジシャン
ヴァイロン・アルファ
ヴァイロン・エプシロン
ヴァイロン・オメガ
ヴァイロン・シグマ
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


ようやく形が固まってきた感じです。
シンクロ素材として利用でき、単体でも優秀な《カオス・ソーサラー》を採用しています。
《カオス・ソーサラー》は《ヴァイロン・キューブ》と《ヴァイロン・アルファ》、《ヴァイロン・テトラ》と☆8、《エフェクト・ヴェーラー》と《アーカナイト・マジシャン》らになることが可能です。
ヴァイロンだと難しい少ない手札からの巻き返しも可能にしてくれますしね。
闇属性は《キラー・トマト》や《トラゴエディア》を採用していますが、《ヴァイロン・キューブ》と《アーカナイト・マジシャン》になれる《墓守の偵察者》とかでもいいかもしれませんね。

また、49枚と膨れ上がってしまったデッキ枚数ですが、同じ役割のカードが固まりづらくなり、装備魔法だらけやチューナー祭といった事故は一気に減りました。引かなきゃ始めらないってカードもないですし、とりあえずはこの構築で行こうと思います。

それと、揺れていた《ヴァイロン・エレメント》の裁定ですが、問い合わせてみたところ
Q.
装備モンスターが「地砕き」の効果によって破壊され、ヴァイロンと名のついた装備カードが破壊された場合、「ヴァイロン・エレメント」の効果を発動することはできますか?
A.
装備モンスターが「地砕き」の効果によって破壊され、「ヴァイロン」と名のつく装備カードが破壊された場合、「ヴァイロン・エレメント」の効果を発動する事ができます。
と返ってきました。おそらく「発動できる」ということで確定でしょうね。
テキストから読み取るにできるだろうと思ってたので、友人に言われるまで裁定が揺れてたこと自体知らなかったわけですが。ダメージステップでの発動はできないで確定みたいですね。本格的に《A・O・J カタストル》が天敵となってきました。

12/6 22時頃メインデッキ微調整。

オメガの裁き!!

ヴァイロン

はい、買ってきました。ヴァイロンです。
とあるショップの販売価格が予想以上に安く、物欲ヒーローシングルガイ召喚安定でした。
参考程度に販売価格でも。
《ヴァイロン・オメガ》(シク)1300円
《ヴァイロン・アルファ》(ウル)700円
《ヴァイロン・ハプト》150、200円
《ヴァイロン・プリズム》250(200)円
《ヴァイロン・テトラ》50円
《ヴァイロン・エレメント》100円
《ヴァイロン・コンポーネント》100円
殆どを秋葉原の一刻館で購入。計3350円で揃えることができました!
どこのお店よりも半額近く、もしくは半額以上の安さでした。
他のテーマに興味がない以上、シングル買いした方が断然効率的ですよね。
DTなんて回ってなかったんだ…。

オメガ(クリックで拡大)
《ヴァイロン・オメガ》
どこも2500円の中での1300円。迷わずシクレアを購入しました。
《ヴァイロン・エレメント》《リミット・リバース》を使えば出せなくもないようです。
2体目出せるって状況も一度だけありましたしね(笑)
かっこよさが異常です><

アルファ(クリックで拡大)
《ヴァイロン・アルファ》
こちらもシクレアがありましたが、オメガより少し高く、ウルの2倍したのでやめときました。
その方が《ヴァイロン・オメガ》のシクレアが光りますしね!
こちらはやはり非チューナーが1体でいいというのが大きく、簡単に出すことができます。
魔法・罠の効果を受けないでも良かった気がしますが…。

購入後は早速プロキシと入れ替えて回してみました。
なんででしょうね、プロキシでは見えてこなかったものが見えた気がします。
DOとリアルでプレイングに多少誤差が出るように、プロキシでも差が出るようです。
今日は割と完成型に近いと思っていた構築もまだまだだということが分かりましたし、この構築に合ったプレイング、プレイスタイルもまだできていないということを思い知らされました。戦術のふわふわしたところをしっかりと煮詰めないといけませんね。

「ヴァイロンver.3.0」

モンスター(19枚)
召喚僧サモンプリースト
サイバー・ドラゴン×3枚
クリッター
オネスト×2枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
ヴァイロン・プリズム×2枚
ヴァイロン・テトラ×2枚
ヴァイロン・ソルジャー×2枚
ヴァイロン・キューブ×2枚
ヴァイロン・オーム

魔法(18枚)
貪欲な壺
魔導師の力
封印の黄金櫃×2枚
精神操作
死者蘇生
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚
ヴァイロン・マテリアル×3枚
ヴァイロン・コンポーネント
ヴァイロン・エレメント×3枚
アームド・チェンジャー

罠(7枚)
神の宣告
神の警告×2枚
次元幽閉
砂塵の大竜巻
リミット・リバース
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
ヴァイロン・アルファ
ヴァイロン・エプシロン
ヴァイロン・オメガ
ヴァイロン・シグマ×2枚
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


とりあえず一度晒しー。
《召喚僧サモンプリースト》が予想以上に強く、積極的に狙えるように《クリッター》《封印の黄金櫃》を採用。《封印の黄金櫃》は《召喚僧サモンプリースト》のコストにしたり、サモプリ以外にも《ハリケーン》等をサーチしたりと優秀ではあります。(ただ、枚数オーバーで抜く候補でもあります)
ロマンコンボではありますが、《スクラップ・ドラゴン》を絡めた流れをひとつ。
相手フィールド:カード1枚以上
自分フィールド:モンスター1体以上3体以内
自分手札:《召喚僧サモンプリースト》、《ヴァイロン・エレメント》or《ヴァイロン・マテリアル》、適当な魔法カード
この状況で通常召喚権が残ってるときに
1、《召喚僧サモンプリースト》を召喚し、適当な魔法をコストに《ヴァイロン・プリズム》を特殊召喚
2、《召喚僧サモンプリースト》と《ヴァイロン・プリズム》で《スクラップ・ドラゴン》特殊召喚
※エレメントでなく、マテリアルかコンポーネントの場合はプリズムに装備してエレメントをサーチ
2、《ヴァイロン・プリズム》を《スクラップ・ドラゴン》に装備
3、《ヴァイロン・エレメント》を発動
4、《スクラップ・ドラゴン》の効果で、相手のカードと《ヴァイロン・プリズム》を破壊
5、《ヴァイロン・エレメント》の効果でヴァイロンチューナー特殊召喚
その後既に存在していたモンスターとリクルートしたヴァイロンチューナーでシンクロでき、既存のモンスターがレベル4なら《召喚僧サモンプリースト》を残せて、《ヴァイロン・キューブ》と《アーカナイト・マジシャン》になることが可能です。
また、既存のモンスターがレベル4ヴァイロン(ソルジャーorオーム)または《ヴァイロン・プリズム》で、《ヴァイロン・エレメント》が2枚あれば、《召喚僧サモンプリースト》でサモプリズムソルジャー並べて《スクラップ・ドラゴン》。装備した《ヴァイロン・プリズム》と相手カード破壊し、《ヴァイロン・エレメント》2枚分の効果でチューナーを2体展開してやれば《ヴァイロン・オメガ》に繋げることが可能です。かなり必要枚数が多いので、ロマンな流れではあるんですが、たまーに出せそうな時もあるので(笑)
このような感じで《ヴァイロン・エプシロン》では反応してくれない《ヴァイロン・エレメント》も、《スクラップ・ドラゴン》でなら発動してくれるのでね…。ますます下位交換ぽくなりましたが、《ヴァイロン・エプシロン》はサイドラキューブで出せる貴重な星8光のシンクロモンスターなので1枚あると助かります。

最初は《シャインエンジェル》が抜けて、今は《サイバー・エルタニン》が抜けて…《リミット・リバース》と《貪欲な壺》を採用して回してます。以前より回りはいいんですが、「回った時は強い」部類になってしまっているようで、目標としている安定したヴァイロンの構築にはまだ程遠い感じです。(そもそもエレメントの効果が爆発力を象徴してそうですが…)
やはり他に優秀な下級ヴァイロンが欲しいなぁと思う時が多々ありまして…とか言ってたらDT11弾の新情報に「ヴァイロン・ハプト」という謎の名前が…。はたしてチューナーなのか非チューナーなのか。はたまたレベル4なのか3なのか5なのか…とても気になりますね。それにしても!何日稼働なんだオメガの裁きよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。