FC2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2010年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年01月
ARCHIVE ≫ 2011年01月
      

≪ 前月 |  2011年01月  | 翌月 ≫

「ユニコーンジェネクス」

モンスター(27枚)
次元合成師(ディメンション・ケミストリー)×2枚
異次元の精霊×2枚
異次元の一角戦士×3枚
バトルフェーダー×2枚
ネクロ・ガードナー
トラゴエディア
ダンディライオン×2枚
ジェネクス・ニュートロン×2枚
サイバー・ドラゴン
サイバー・エルタニン×2枚
サイバー・ヴァリー×2枚
グローアップ・バルブ
クリッター
カオス・ソーサラー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(11枚)
増援
精神操作
死者蘇生
ワン・フォー・ワン
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚
D・D・R(ディファレント・ディメンション・リバイバル)×3枚

罠(4枚)
鳳翼の爆風×2枚
激流葬
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース
TG ハイパー・ライブラリアン
アーカナイト・マジシャン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
レアル・ジェネクス・クロキシアン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


展開力と手札を増やす手段がないヴァイロンの構築で得られるものがないかと再構築。
これぐらいでも久々にぶん回すデッキを使うと楽しい。回し方等はこちら
ただ、ぶん回す以上デッキ全体で動かすため、ギミックだけ拾うのは難しいかなぁ。

とは言いつつも、このデッキ自体《異次元の精霊》の登場でかなり動かし易くなったのは確か。
今まで頼っていた特殊召喚できるチューナーが《A・ジェネクス・バードマン》以外に増えたのはもちろん、《A・ジェネクス・バードマン》と違って《バトルフェーダー》から《異次元の一角戦士》に繋げられるようになったのが大きい。また同時に(フェーダー以外でも)、自身の効果によって《異次元の一角戦士》で帰還させるモンスターを除外しつつだせる可能性もあって相性もいい。ここまで来ると《スポーア》や《ローンファイア・ブロッサム》も入れたくなるね。
特殊召喚手段ではあるものの、《サイバー・エルタニン》、そのコストとなる《ジェネクス・ニュートロン》は《A・ジェネクス・バードマン》の必要性も減ってきてることもあって抜いてしまっても良いかもしれない。当時と構築の趣向も変わってきてるし、もう少しいじってみようかな。