FC2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

ヴァイロン拡張

「ヴァイロンver.8.0」と相性のいいカードをご紹介。
とその前に、制限改訂で今では《カオス・ソーサラー》が3積みできるんですよねー。すっかり忘れておりましたwただ、3積みできると言っても、そこまで墓地が肥え易いデッキではないので注意。
それでも闇属性と光属性の配分はもうほとんど半分半分なので、腐らないとは思いますが。
さて、相性の良いカードですが…


《ヴァイロン・スフィア》
《ヴァイロン・オメガ》へは《ヴァイロン・シグマ》+《ヴァイロン・テトラ》でアクセスできますが、《エフェクト・ヴェーラー》とレベル1チューナーという点で被っていましたし、特に墓地から装備させたい装備魔法もないので採用を見送りました。
しかしながら、《エフェクト・ヴェーラー》とは違い名前に「ヴァイロン」と付くので、《墓守の偵察者》2体と《氷結界の龍 トリシューラ》《ヴァイロン・アルファ》、《スクラップ・ドラゴン》と《ヴァイロン・エレメント》からの《ヴァイロン・アルファ》へと繋げることができます。また、他にも《カオス・ソーサラー》から《アーカナイト・マジシャン》そして新カード《ワンダー・ワンド》を装備させて2ドローを狙うといった芸当も可能となります。


《ブラック・ガーデン》
実質”攻撃力800のモンスターの蘇生カード”として運用することができるカードです。
そしてあのデッキで採用されてる攻撃力800のモンスターは《召喚僧サモンプリースト》《ヴァイロン・キューブ》の2体。単純に《召喚僧サモンプリースト》を蘇生できれば強力ですが、《ヴァイロン・キューブ》あたりは《カオス・ソーサラー》との兼ね合いもあるのでピン挿しぐらいが丁度良いかもしれません。


あと、《カオス・ソーサラー》が3積みできるようであれば、《ヴァイロン・テトラ》の枚数を増やしても良いかもしれませんね。このデッキの軸である《スクラップ・ドラゴン》+《ヴァイロン・エレメント》のコンボを狙うための《墓守の偵察者》+《ヴァイロン・プリズム》からの《スクラップ・ドラゴン》のように、《カオス・ソーサラー》+《ヴァイロン・テトラ》でもヴァイロンチューナーを装備しつつ《スクラップ・ドラゴン》に繋げることができます。
デッキ自体の”強い流れ”は出来ているので、あとはそれをスムーズに行えるような微調整、ですな。

光るエンジェル

光る天使

《シューティング・クェーサー・ドラゴン》等々を買うために秋葉へ行ってきました。
ラジオ館のKBOOKSでマスターガイドを買いましたが、あまり入荷はしてないのか売れてたのかあまり在庫はなかったみたいでしたね。
その後シェーラとアメニティードリームでずっとデッキを回してましたが、やはりというか《シューティング・クェーサー・ドラゴン》はフィニッシャーとしての能力は申し分ないスペックの持ち主ですね。普通に《TG ハルバード・キャノン》の流れで出せますし、4000の2回攻撃は1キルレベルです。
しかも《スターダスト・ドラゴン/バスター》の効果を内蔵と、4000打点と相まって除去するのも一苦労です。今後は出されることも多いでしょうし、出された時の答えはしっかりと用意しておきたいですね。

閑話休題。デッキのパーツを買うついでに、画像にもあるように《シャインエンジェル》のウルパラを偶然にも見つけてしまいました。《シャインエンジェル》は米版でもホイル加工されてる(反る)カードはないと思ってたので驚きです。今のところユニオンヴァリーで使う予定はありませんでしたが、見つけたのも何かの縁かと2枚ほど買ってしまいました><*580円は決して高くない…はず!
ちょっと最近下級の不安定さが気になってきたので使ってみますかね。