FC2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

「ゴーストリックver.3.0」

モンスター(19枚)
魔界発現世行きデスガイド×2枚
増殖するG×2枚
デブリ・ドラゴン×2枚
ゴーストリック・ランタン×3枚
ゴーストリック・マリー×3枚
ゴーストリック・マミー
ゴーストリック・スペクター
ゴーストリック・シュタイン×2枚
ゴーストリック・キョンシー×3枚

魔法(11枚)
大嵐
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
サイクロン×2枚
ゴーストリック・ハウス×3枚

罠(10枚)
神の宣告
神の警告
強制脱出装置×2枚
つり天井×2枚
ゴーストリック・パニック×3枚
ゴーストリック・アウト

エクストラデッキ
No.17 リバイス・ドラゴン
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
ゴーストリック・アルカード×2枚
ゴーストリック・デュラハン×2枚
ダウナード・マジシャン
ブラック・ローズ・ドラゴン
炎魔竜 レッド・デーモン
機装天使エンジネル
虚空海竜リヴァイエール
弦魔人ムズムズリズム
発条機雷ゼンマイン
氷結界の龍 トリシューラ
妖精竜 エンシェント


LVALで新規も追加され、まだまだ煮詰め途中ですが、大分安定してきたのでひとまず。
最近は《虹クリボー》を使ったレベル1軸が話題のようですね。

《ゴーストリック・キョンシー》で比較的容易にサーチできる豊富な手札誘発を中心に、罠を絡めながら展開およびそのサポートに充て、星3のアタッカーである《ゴーストリック・シュタイン》で罠を供給しながらのハメゲーに近いビートダウン、要所で《ゴーストリック・アルカード》《ゴーストリック・デュラハン》に変換し、ライフを削りに行くのがゴーストリックの基本的な動きになります。
新規が来てからは《ゴーストリック・アルカード》と《ゴーストリック・デュラハン》を並べたビートダウンをすることも多くなりましたが、いずれにせよキーマンは《ゴーストリック・キョンシー》です。

ゴーストリックは相手の動きを阻害するのに長けたテーマでもあり、動きを制限させる手段だけでも《ゴーストリック・ハウス》の裏守備に殴れなくなる効果・ダメージ半減に、《ゴーストリック・パニック》の複数月書、《ゴーストリック・アルカード》のゴーストリック及び裏守備を守る効果、各種手札誘発に、収縮内蔵の《ゴーストリック・デュラハン》と様々で、如何に上手く連携させるかがゴーストリックを使う上で重要な部分になります。
相手を圧殺できるパワーはゴーストリックにはないので、これらで相手の展開をいなし、キョンシーで稼ぐ小さな小さなアドバンテージを大きなものにしていきます。

また、これをサポートするのが《魔界発現世行きデスガイド》や《デブリ・ドラゴン》といったサブウェポンで、1枚1枚のカードのパワーが低く、展開された後に弱いゴーストリックの返しの部分を補います。特に《つり天井》は妨害と返しを両立できる強力な1枚で、ゴーストリックならば《サンダー・ボルト》に等しく、例えアルカードやデュラハンが立っていたとしても墓地からゴーストリックカードの回収が行えます。