異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月
      

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

WIXOSS「黒」

ルリグデッキ
バニラウリス×3枚
叫喚の閻魔 ウリス
無間の閻魔 ウリス
ブラック・デザイア×2枚
ドロー・ツー
チャージング
サルベージ

メインデッキ
レベル4(4/4枚)
堕落の砲女 メツム×4枚★

レベル3(1枚)
コードアンチ ネビュラ

レベル2(10/4枚)
真実の死神 アニマ×2枚
コードアンチ マチュピ×4枚
サーバントD×4枚★

レベル1(15/8枚)
堕落の砲女 キャリ×3枚
小悪の憂鬱 グリム×4枚
コードアンチ テキサハンマ×4枚★
サーバントO×4枚★

スペル(10/4枚)
エニグマ・オーラ×2枚★
サクリファイス・スラッシュ×2枚★
グレイブ・メイカー×2枚
THREE OUT×4枚

叩き台。墓地肥しの悪魔と墓地利用の古代兵器といった感じの黒ですが、頑張ればレベル2のあたりでデザイアを撃ちにいけるものの防御アーツに弱いのもまた特徴で、赤のようにダブルクラッシュもなく速攻もできないため、どの道アークゲインには到達されるだろうということで4まで上げる構築に。アンナミラージュは場での効果もLBも小回りが利かず、勝ち筋にもなりづらいためメツムに絞りました。

序盤はキャリ等によって強化させたグリムを盾にしながら速攻気味に立ち回ります。メイカーは無理に撃たず、マチュピを絡めてライフクロスを削りに行く際に発動し、アタッカーとしてテキサハンマを出せればよしな墓地肥しカードとして。THREEOUTも発動できればグリムの打点を上げれます。

レベル3はキティラは殴れなかったり、古代兵器が減っていったりで抜け、モリガやキャリはLB枠の都合上。テキサハンマがメツムを出した際に湧いてくれるアタッカーとして個人的に好きで入れてますが、ここをキャリ・モリガ・本当は4枚積みたいサクリファイススラッシュあたりに変えてもいいのかもしれませんね。
レベル3の時にエニグマ、デザイアぶっぱを決めていきたい(理想)ので、この際ネビュラ1でもいいのかなーなんて。デザイアぶっぱ後はメツムによってライフクロスを削りながらのフルアタックで勝利を目指します。

とはいえやはり安定して勝つのは厳しそうです。決め手がブラックデザイアぐらいしかなく、そこにアーツ撃たれてジリ貧になったところを詰められて…。この辺は1弾から出てない、強い4シグニがいないのが響いてるのかなーと。あとは単純にトラッシュ利用がどれほどのものか様子見な感じもしますw
エナ不足にも陥りがちで、サーバントTまで積みたいレベル。サルビアやダンデリオン等も入れるのも手かもしれませんね。芽生なんかは速攻気味に動く際に小回りの利くデッキ圧縮手段としても優秀そうでした。
SEARCHERによるメイカー・アウトのサーチし分けも結構好きだったんですけどね。ただただLBに優秀どころが偏りがちです。
スポンサーサイト

ステアードセレクター開封結果

昨日はウィクロスのブースター第2弾の発売日ということで、ネットではすでにBOXにプレミアが付き、箱が買えるかすらも怪しい中、購入特典のスリーブほしさに友人3人と上野秋葉を梯してきました。
因みに、ウィクロスは300円パックが20パック入ってるので、1箱6000円ほどします。高い。しかも箱購入特典=箱購入不可避なのに品薄商法も相まって、行きわたり辛い…というのはすでに1弾でも分かってるはずなのにこの2弾。汚い。さすがタカラトミー汚い。

ステアードセレクターその1 ステアードセレクターその2

2箱剥いて結果はこんなところ。タマスリーブは1つは手に入ったものの、2つ目は3人くらい前でなくなってしまい、ほかも開店凸を試みてみましたが、箱自体なかったり、購入制限で箱がいけなかったりで1ルリグデッキ分しか集められませんでした。特典付きで箱が買えようものなら、5,6箱はいってもいいかなあって思ってたんですけどね。。

そういえば今回は封入形式が変わって、R枠をLCに持ってかれることが増えている様子。正直1,2枚あれば事足りるアーツの封入率を上げて、デッキに4枚必要になるようなRを2箱1枚にする意味はないかと。目についたところだと着植や大損なんかは1枚しか出てなかったですね。。

アークゲインは出やすい?らしい噂を聞いたんですけど、自分含め周りで6箱剥いて2枚しか出てないあたり、特に出やすいわけでもないのかなあ。その代わりゴーシュアグネスさんは5枚も出てました^^
緑好きの人からエニグマオーラやアンナミラージュを頂ける糧になっていきました^^

白の方は長い間太陽タマだけあるローメイルビートだったので、アークゲインが来てようやくまともな形に。ゼノゲートはもちろん、同パックのミツルギで簡単にアクセスできるのもあってアークゲインは2枚でも十分回ってくれました(本来は4枚あるといいんでしょうけどね)。やっぱりというかアークゲインを盾にアーツで守りながら太陽タマでバウンスしてのアーツ効きませんビートがおかしい。遊戯王でいう一時期のモグラ・ブリュ・フェルグラのクソゲーがまとまってきた感じがしますw

黒の方はブラックデザイア以外にもしっかりとしたアーツ使ってもらえる強い動きを作らないと結構厳しそうな印象でした。とりあえず最低限は集まってデッキにはなったので、プレイングなんかもまとまれば、パーティーの方にも出られそうです。何故か黒のプロモだけ弱いけど…w

ステアードセレクター収録の黒あれこれ

閻魔ウリス エターナル・バニッシュ グレイブ・アウト

WIXOSSブースター第2弾ステアードセレクターに収録される黒カードの感想になります。
自分自身WIXOSSの経験が高いわけではないので、考察ではなく、感想です。

WIXOSSはじめてました

Twitterの方ではお馴染み?となってしまったウィクロスですが、スターター等が再販された次の日にたまたま秋葉に遊びに行く機会があり、たまたま900円でスターターが買えてしまったので、誘われるがままに始めてしまいました。
遊戯王と違い、新規既存に関わらずメインデッキに入る同名カードはすべて4積みと、複数買う必要がないのが魅力のひとつです。

小学生の頃からデュエマでも遊戯王でもカードゲームと言えば光や白っぽいデザインが好きで、スターターの完成度など評判もいい白スターターを買ってのスタートでした。秋葉原を中心に「忘得ぬ幻想 ヴァルキリー」など、安めの必須系から集めていくものの、気ままにやっていたらいつの間にかウィクロスの認知度は上がり、品薄商法?も相まって気が付いたら「原槍 エナジェ」や「アーク・オーラ」のレートは遥か彼方…。
ネットで買わねば揃わないくらい、カードショップには売ってないくらいなので、ある意味黒スターターで再スタートじゃないですけど、26日に出るブースター2弾からが本番かなアとか。

せっかく遊戯王ブログで書いたので、ウィクロスがどんなカードゲームか簡単に書くと、すべてのカードが女の子な、ブヒリティの高いカードゲームです。兎にも角にも可愛い。そう、可愛いんです(重要)たまにえ?ってのもありますが、男だとか、ただの機械みたいのは一切なく、殺伐とした遊戯王ライフに癒しを与えてくれます。
こういうことはスターターの出る12日以前に書ければよかったのですが…26日に出るブースターを切欠に初めてみるのもいいかもしれませんね。因みに1BOX買うとクッソ可愛いスリーブも付いてきます。布教した人みなそこそこ好評だったので初めてみて損はないはず…?

最近は好きなデッキがどれも満足に使えなくなってしまったのもあってウィクロスにどっぷりなんですが、あまりやり込めてないのでこのブログでウィクロスを扱うかは微妙なところです。。

「クイックオライオン」

モンスター(28枚)
終末の騎士
工作列車シグナル・レッド×3枚
幻獣機オライオン×3枚
幻獣機ウォーブラン
巌征竜-レドックス
音響戦士ベーシス
レベル・スティーラー×3枚
マスマティシャン×3枚
ジェネクス・ニュートロン×3枚
クイック・シンクロン×3枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
アンノウン・シンクロン
TG ワーウルフ×3枚
TG ストライカー

魔法(10枚)
貪欲な壺
調律×3枚
大嵐
増援
手札抹殺
死者蘇生
闇の誘惑
おろかな埋葬

罠(2枚)
ブレイクスルー・スキル×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
TG ワンダー・マジシャン
ジャンク・デストロイヤー
シューティング・クェーサー・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
ドリル・ウォリアー
フォーミュラ・シンクロン
ミスト・ウォーム
ロード・ウォリアー×2枚
霞鳥クラウソラス
月華竜 ブラック・ローズ
閃珖竜 スターダスト
氷結界の龍 トリシューラ

マスマティシャン クイック・シンクロン

《ロード・ウォリアー》の素材にでき、かつ召喚時に《レベル・スティーラー》を落とせる《マスマティシャン》が来たことで、以前載せた「クイック幻獣機」からかなり安定して立ち回れるようになりました。というのも、以前は《クイック・シンクロン》《幻獣機オライオン》《終末の騎士》が揃ってようやく《ロード・ウォリアー》が出せていましたが、今では《マスマティシャン》と《クイック・シンクロン》とコストになるモンスターがあるだけで出せるようになったのです。

追記から新たに採用したカードなどの採用非採用理由を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。