異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPドレッドギンガ ≫ 「ドレッドギンガver.6.1」

「ドレッドギンガver.6.1」

モンスター(12枚)
銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトンドラゴン)
ライオウ
ヴェルズ・サンダーバード
Sin スターダスト・ドラゴン×2枚
E・HERO エアーマン
D-HERO ドレッドガイ×3枚
D-HERO ダイヤモンドガイ×3枚

魔法(16枚)
幽獄の時計塔×3枚
大嵐
増援
死者蘇生
強欲で謙虚な壺
ブラック・ホール
トレード・イン×3枚
テラ・フォーミング
デステニー・ドロー×3枚
オレイカルコスの結界

罠(13枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-×2枚
神の宣告
激流葬×2枚
リビングデッドの呼び声×3枚
サンダー・ブレイク×2枚
エターナル・ドレッド×3枚

エクストラデッキ
H-C エクスカリバー
No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.22 不乱健
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
インヴェルズ・ローチ
スターダスト・ドラゴン×2枚
機甲忍者ブレード・ハート
交響魔人マエストローク
聖刻神龍-エネアード
超銀河眼の光子龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)
熱血指導王ジャイアントレーナー
竜魔人 クィーンドラグーン


《オレイカルコスの結界》の登場に合わせてモンスターを変更。《終末の騎士》《BF-精鋭のゼピュロス》を抜き、《オレイカルコスの結界》発動下で真価を発揮できるだろう《ライオウ》と《ヴェルズ・サンダーバード》を採用してみました。

《オレイカルコスの結界》
フィールド魔法
このカードの発動時に、自分フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。このカードがフィールド上に存在する限り、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できず、自分フィールド上のモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。1ターンに1度、このカードはカードの効果では破壊されない。自分フィールド上にモンスターが表側攻撃表示で2体以上存在する場合、相手は攻撃力の一番低いモンスターを攻撃対象に選択できない。「オレイカルコスの結界」はデュエル中に1枚しか発動できない。

《ヴェルズ・サンダーバード》が2450打点、《ライオウ》が2400打点、《D-HERO ダイヤモンドガイ》ですら1900打点を得ることが出来、3000打点になる《Sin スターダスト・ドラゴン》を盾に下級モンスターを維持することが可能なため、相性の良さは中々です。《テラ・フォーミング》に選択肢が生まれますし、序盤《幽獄の時計塔》に加えて《エターナル・ドレッド》を引き込むための戦線維持としても役立ちます。
また、攻撃力が一番低いモンスターには攻撃出来ないという効果、《D-HERO ダイヤモンドガイ》が維持し易いというだけでなく、同じ攻撃力のモンスターが2体存在する場合は攻撃できないという裁定が下っているため、《D-HERO ダイヤモンドガイ》と《D-HERO ドレッドガイ》を並べることで、簡易的なロックを掛けることも出来るのです。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL