異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP考察 ≫ 複製サテライト

複製サテライト

《フォトン・サテライト》と《機械複製術》によって高ランクを出せるコンボですが、+αによって更に幅広くエクシーズを展開することが出来るため、メモも兼ねて…。
基本はこのデッキでの展開を想定しています。

《フォトン・サテライト》+《機械複製術》
3体展開できればランク2~6、2体のみの展開ならランク2またはランク4が出せます。
前者なら基本は《セイクリッド・プレアデス》か《フォトン・ストリーク・バウンサー》
後者なら《セイクリッド・オメガ》や《輝光子パラディオス》あたりが狙い目。
デッキによっては《ギアギガント X》なんかも狙い目ですね。
ランク6ルート
1.サテライトAでサテライトB対象(A2、B2、C1)
2.サテライトBでサテライトC対象(A2、B3、C3)
3.サテライトCでサテライトB対象(A2、B6、C6)
ランク5ルート
1.サテライトAでサテライトB対象(A2、B2、C1)
2.サテライトBでサテライトA対象(A4、B4、C1)
3.サテライトCでサテライトAorB対象(A5、B4、C5)

+《フォトン・スラッシャー》
こちらは無駄なく全てをエクシーズ素材にできます。
展開パターンでは《フォトン・ストリーク・バウンサー》+《セイクリッド・トレミスM7》(《No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース》)、もしくは《セイクリッド・プレアデス》+《セイクリッド・オメガ》が狙い目。
《フォトン・サテライト》を2体しか展開出来なくとも、《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を立たせることが出来ます。
ランク6×2ルート
1.サテライトAでスラッシャー対象(スラッシャー5、A5、B1、C1)
2.サテライトBでスラッシャー対象(スラッシャー6、A5、B6、C1)
3.サテライトCでサテライトA対象(スラッシャー6、A6、B6、C6)
ランク5+4ルート
1.サテライトAでスラッシャー対象(スラッシャー5、A5、B1、C1)
2.サテライトBとCでランク4ルート(スラッシャー5、A5、B4、C4)

+《ミラー・レディバグ》
こちらは多少ながらレベルに融通が利くため、前述の+《フォトン・スラッシャー》の展開パターンに加えて《セイクリッド・プレアデス》+《No.20 蟻岩土ブリリアント》という《マシンナーズ・フォートレス》では壊滅しないフィールドが作れます。
プレアデスアントルート
1.サテライトNS複製術発動
2.サテライトAでサテライトB対象(A2、B2、C1)
3.サテライトCでサテライトA対象(A3、B2、C3)
4.サテライトBでサテライトA対象(A5、B5、C3)
5.ランク5SSミラーバグSS(バグ3、C3)
※サテライト3体でランク5を作る場合、余りのサテライトのレベルを3と4選べる)

また、《フォトン・スラッシャー》と《ミラー・レディバグ》の両方がある場合、《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》+《セイクリッド・プレアデス》、もしくは《セイクリッド・トレミスM7》+ランク6×2布陣を敷くことが出来ます。
ショックプレアデスルート
1.スラッシャーSSミラーバグSSサテライトNS複製術発動
2.前述のランク5+4ルート
トレミス+ランク6×2ルート
1.スラッシャーSSサテライトNS複製術発動
2.サテライトAでスラッシャー対象(スラッシャー5、A5、B1、C1)
3.サテライトBでスラッシャー対象(スラッシャー6、A5、B6、C1)
4.スラッシャーとサテライトBでランク6SS
5.ミラーバグSS(A5、C1、バグ6)
6.サテライトCでサテライトA対象(A6、C6、バグ6)
7.サテライトAとミラーバグでトレミスSSミラーバグ回収
8.ミラーバグSS(C6、バグ6)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL