異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP考察 ≫ No.107 銀河眼の時空竜

No.107 銀河眼の時空竜

no107
《No.107 銀河眼の時空竜》
ランク8/光属性/ドラゴン族・エクシーズ/攻3000/守2500
レベル8モンスター×2
自分のバトルフェイズ開始時に1度だけ、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する全ての効果モンスターの効果は無効化され、攻撃力・守備力は元々の数値になる。この効果が適用されたバトルフェイズ中に、相手のカードの効果が発動する度にこのカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで1000ポイントアップし、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

一昨日のゼアルで登場したミザエルの操るナンバーズ《No.107 銀河眼の時空竜》。
収録は2月16日発売の「ROAD OF THE TACHYONGALAXY」ですが、その効果が早速判明となりました。画像もないのでこれで確定と言うわけでもなさそうですが、アニメより先に判明してしまうとは。いや~アニメでの展開が楽しみだな~~。

閑話休題。久しぶりの×2の縛りなしランク8、しかも除去以外の効果持ちですね。
ランク8では突破し辛かった《発条機雷ゼンマイン》や《交響魔人マエストローク》に対して強い効果無効化効果を持ち、自身のモンスターへも影響することからSinや《フォトン・スラッシャー》のようなカードと相性が良く、《神獣王バルバロス》や《Sin スターダスト・ドラゴン》はこのカードのエクシーズ素材にもでき、このカードの横に置けば一気にライフを削ることができます。

また、前半の効果を使用したバトルフェイズ中に相手が何かしらの効果を使用すればパンプアップに連続攻撃効果が付与されます。相手が発動しなければならないので能動的に狙うのは難しそうですが、《A・O・J カタストル》のような強制効果持ちが存在すれば、その効果はこのカードの前半の効果で効果が無効化されていても発動はする(処理はされない)ので、恐らくこのカードのトリガーにもなり得るはず。他にもリクルーター等バトルフェイズ中に発動するカードに対して強く、1000ポイントのパンプアップもあるため《トラゴエディア》は手札が6枚の状態で《無謀な欲張り》でも発動されなければ戦闘破壊が可能で、《冥府の使者ゴーズ》から出てくるカイエントークンでさえそのまま戦闘破壊することができてしまいます。
ただ、攻撃反応罠である《聖なるバリア-ミラーフォース-》のようなカードに対しては無力なので、《禁じられた聖槍》《禁じられた聖衣》等のフォローは欲しくなりますね。

個人的にはランク8の強化は「ドレッドギンガ」や「フォトン」の強化にも直結するので是が非でも採用したいモンスターです。それぞれ《Sin スターダスト・ドラゴン》や《銀河騎士》等既にシナジーがあるのもいいですね。
アニメでは「半月竜ラディウス」などHNと同じモンスターが突然と出てきたり妙にソワソワしてしまう今日この頃です笑
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL