異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ じかいTOP裁定 ≫ じかい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

じかい

以前《光の護封剣》が自壊した際に《連鎖旋風》が発動できるか問い合わせ、出来ないと事務局からの返信が来ましたが、ではなぜ《連鎖旋風》と同じ条件で効果が発動する《柴戦士タロ》の効果は適用されるのか(Wikiより)。「カードが違います」と突っ込まれるか、「やっぱり《連鎖旋風》撃てます」となるかちょっとだけ期待して問い合わせてみました。

Q.
《光の護封剣》が3ターン目に自身のテキストにより破壊されました。
《連鎖旋風》を発動することは可能ですか?
A.
「光の護封剣」の、相手のターンで数えて3ターン後に破壊される効果処理は、カードの効果による破壊とは扱いません。したがって、そのタイミングで「連鎖旋風」を発動する事はできません。

Q.
《光の護封剣》が3ターン目に自身のテキストにより破壊されました。
表側表示で存在する《柴戦士タロ》の自身を手札に戻す効果は発動しますか?
A.
「光の護封剣」の、相手のターンで数えて3ターン後に破壊される効果処理は、カードの効果による破壊とは扱いません。したがって、「柴戦士タロ」の自身を手札に戻す効果は発動しません。

そっちかーい!
裁定が変更されたのは《柴戦士タロ》の方でした。
今後自壊に関しては「効果による破壊」とは見なさなくなるんですかねえ。
あれ?でもそうなると自壊でも特殊召喚できる《機皇帝ワイゼル∞》とかはどうなるんだろう…?
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。