異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 閃珖竜 スターダストTOP考察 ≫ 閃珖竜 スターダスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

閃珖竜 スターダスト

yf05
《閃こう竜 スターダスト》
星8/光属性/ドラゴン族・シンクロ/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して発動できる。このターン、選択したカードはこのターンに1度だけ戦闘及びカードの効果では破壊されない。この効果は相手ターンでも使用できる。

1月4日に発売される5フィール5巻に付属されるこのカード、個人的に星8シンクロに革命を起こすとまではいきませんが、かなり評価の高い1枚です。本家《スターダスト・ドラゴン》と比べて裏側のカードを守れない代わりに戦闘破壊からも守ることが出来ます。この戦闘破壊に対応しているのが大きく、バックが薄い、攻撃から守るカードを置きづらいデッキでも安心して序盤から出していくことが出来、”とりあえず出しておける”便利なカードだと思います。

属性が風属性から光属性へとなりました。風属性ではないため《ダイガスタ・フェニクス》の連続攻撃こそ狙えませんが、《オネスト》に対応し、墓地へ送られてもカオスのコストにもでき、何より《ヴァイロン・キューブ》の発動条件を満たすことが出来るのは大きいです。今まで《ヴァイロン・キューブ》のトリガーになれる星8光属性シンクロと言えば《ヴァイロン・エプシロン》、素材に縛りが付いても《神聖騎士パーシアス》や《ライトエンド・ドラゴン》ぐらいしかなく、汎用シンクロと呼べるものはありませんでした。これで心おきなく《サイバー・ドラゴン》とシンクロできますね(ニッコリ

また、破壊耐性を付与する場合にフィールドを離す必要がないのも利点だと思います。要は装備魔法やその他の効果付与で、例えば《ヴァイロン・プリズム》でシンクロ召喚する際に非常に便利で、《スターダスト・ドラゴン》では適当にマストカウンターを撃たれるだけで《ヴァイロン・プリズム》を外されてしまいますが、このカードなら召喚反応に対しても破壊耐性効果を使いながら《ヴァイロン・プリズム》を装備することが出来ます。
バックを固めて動くなら本家《スターダスト・ドラゴン》、安定を取るなら《閃こう竜 スターダスト》として新たな汎用シンクロとして活躍してくれるはずです。自身以外の低ステータスのモンスターを戦闘破壊から守ることができるのもこのカードの魅力のひとつですね。

あとは発動したカードを対象に取れるかが気になるところですが…出来るなら《サイクロン》チェーン《リビングデッドの呼び声》チェーン《閃こう竜 スターダスト》で《リビングデッドの呼び声》を守るなんて事ができなくもなさそうですね。
〔追記〕
発動した永続魔法や永続罠を対象に《閃こう竜 スターダスト》の効果をチェーン発動することは可能ですが、15日現在、通常魔法及び通常罠を対象に取れるかは調整中とのこと。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。