異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 「カオスヴァイロンver.1.1」TOPヴァイロン ≫ 「カオスヴァイロンver.1.1」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「カオスヴァイロンver.1.1」

モンスター(21枚)
魔界発現世行きデスガイド×2枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
輝白竜 ワイバースター×3枚
暗黒竜 コラプサーペント×3枚
フォトン・スラッシャー
トラゴエディア
クリッター
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カードガンナー×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
ヴァイロン・プリズム×3枚

魔法(12枚)
大嵐
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×2枚
闇の誘惑
ブラック・ホール
サイクロン×3枚
ヴァイロン・マテリアル
ヴァイロン・ポリトープ
ヴァイロン・エレメント

罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
激流葬×2枚
デモンズ・チェーン×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.50 ブラック・コーン号
ヴァイロン・エプシロン
ガガガガンマン
クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
機械竜 パワー・ツール
虚空海竜リヴァイエール
交響魔人マエストローク
閃珖竜 スターダスト
発条機雷ゼンマイン


先日載せたヴァイロンを数十回のデュエルのもと改良してきました。
回してみて印象的だったのはヴァイロン魔法のかさ張りで、負ける時は必ずと言っていいほど手札にあって、言い逃れできないほどの敗因となっていたので思いきって計3枚に抑えてしまいました。もう本末転倒レベルなんですが、プチカオスもきて、前回の記事に書いたような《ヴァイロン・エレメント》を絡めた流れをやらなくても勝てるようになったのが大きいです。
《ヴァイロン・プリズム》とシンクロし、サーチ後そのままプチカオスを送り出すだけでライフの半分以上は削りきれます。無理に動かなくても強いため、ワンキル等を狙うよりも、プチカオスらを事故ることなく使っていく方にデッキスペースを割いた方が良いいように感じました。

また、《魔界発現世行きデスガイド》が予想以上に強かったです。序盤で《発条機雷ゼンマイン》作るのはパッとしませんが、中盤以降――墓地の《ヴァイロン・プリズム》を除外しながら出すプチカオスと共に使うと、実質手札消費1枚で《虚空海竜リヴァイエール》と《閃こう竜 スターダスト》にプチカオス+《ヴァイロン・プリズム》もくっつけることが出来、一気にフィニッシュまで持っていける火力を作り出せます。

これは個人的にキツいエクストラを割いてまで狙う必要があるかは怪しいかなと思うんですが、直接攻撃可能な時に限り、プチカオスと《ヴァイロン・プリズム》、《ヴァイロン・ポリトープ》(もしくは《ヴァイロン・マテリアル》)でワンキルすることが出来ます。
1.《暗黒竜 コラプサーペント》SS《ヴァイロン・プリズム》NS
2.《レッド・デーモンズ・ドラゴン》SS《輝白竜 ワイバースター》サーチプリズム装備
3.ワイバーSSして2体でアタック
4.《ヴァイロン・ポリトープ》で装備状態のプリズムSSしてアタック
5.メイン2《ガガガガンマン》SS効果で800ダメージ
これでプチカオスどちらから入ろうと3000+1700+1500+800で8000に届きます。結構限定的かつ《レッド・デーモンズ・ドラゴン》を採用しないといけないので、もしかしたらそこに汎用ランク4を積んだ方が強いのかなーという気はしますw
と思ったら《ヴァイロン・ポリトープ》は守備表示での特殊召喚でした。すみません。
関連記事

Comment

編集
ポリトープは守備で特殊召喚だと思うのですが…
2013年01月09日(Wed) 11:17
No title
編集
そういえばそうでしたね…
ご指摘ありがとうございます
2013年01月10日(Thu) 23:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。