異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPギャラクシー ≫ 「フォトンver.2.1」

「フォトンver.2.1」

モンスター(16枚)
銀河騎士(ギャラクシー・ナイト)×3枚
銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトンドラゴン)×3枚
銀河の魔導師(ギャラクシー・ウィザード)×3枚
フォトン・スラッシャー×3枚
オネスト
エフェクト・ヴェーラー×3枚

魔法(14枚)
大嵐
死者蘇生
銀河零式(ギャラクシー・ゼロ)
銀河遠征(ギャラクシー・エクスペディション)×3枚
禁じられた聖槍
ブラック・ホール
フォトン・サンクチュアリ
トレード・イン×2枚
アクセル・ライト×3枚

罠(10枚)
神の宣告
神の警告
砂塵の大竜巻×2枚
強制脱出装置
リビングデッドの呼び声×3枚
デモンズ・チェーン×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.107 銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオンドラゴン)
No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
ジェムナイト・パール
セイクリッド・オメガ
セイクリッド・トレミスM7
輝光子パラディオス
恐牙狼 ダイヤウルフ
交響魔人マエストローク
聖刻神龍-エネアード
超銀河眼の光子龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)
竜魔人 クィーンドラグーン


JOTLが発売され《輝光帝ギャラクシオン》が来ると大幅な改良が求められそうなので、見納めに。そういえばカイト編発売以降1度しか更新してなく、前の構築と大分違うんだろうなあとレシピを見返してみましたが、案外変わってなくて驚きました(小並感)。

このデッキの進化は何と言っても《No.107 銀河眼の時空竜》で、苦手だったリクルーターに対してや、《フォトン・スラッシャー》からの《銀河騎士》が強くなり、1キルまでは届かないもののライフ削るペースは格段に速くなりました。
この構築でもまだまだ悩んでるところは多々ありますが、《輝光帝ギャラクシオン》入りも考えていきたいですしね。攻撃表示での特殊召喚は弱くないはずなので、如何にうまくアクセスさせるかがカギとなりそうです。また、今の《銀河の魔導師》を入れるスペースがあるのか、《銀河の魔導師》を抜くと《銀河遠征》も使い辛くなりそうなので、その辺の枚数調整も難しそうです。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL