異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 「幻獣機」動かし方とかTOP幻獣機 ≫ 「幻獣機」動かし方とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「幻獣機」動かし方とか

幻獣機はどう動くのか、どう回せばいいのか分らないという声をちょくちょく目にしたり、周りでも幻獣機ユーザーが少なかったりするのは、動きが分り辛い、難しいからなのかなと思う今日この頃です。少しでも幻獣機を組む力添えになれればと、今回はキルパターン以外での回し方について書いていこうと思います。キルパターンはこちら

メガラプター 空中補給

まず初動ですが、基本的には《幻獣機メガラプター》+トークン生成カード(《デビルズ・サンクチュアリ》《空中補給》等)で動いていきます。《幻獣機メガラプター》はサーチャーでありながらトークンを量産することもできるため、他の幻獣機の効果の発動へ繋げていくことができます。初手になければ《幻獣機ブルーインパラス》をコストに《トランスターン》でリクルートしてきましょう。
また、《幻獣機ハムストラット》も優秀なスタートモンスターです。リバースし効果の発動に成功すればトークンを2体も生成できるため、継続の幻獣機へと繋げやすく、自身がレベル3であることから《トランスターン》で《幻獣機メガラプター》へと変換することができ、召喚権を残しつつのサーチが行えます。相手ターンでリバースし戦闘破壊されようものなら、《緊急発進》の発動条件を相手から満たしてくれるようなものなので、手札次第では1キルルートへと入ることが出来ます。

ハリアード コルトウィング

上記のようなスタートが切れれば理想的。《空中補給》等が絡み《幻獣機メガラプター》+幻獣機トークンという場でターンが帰ってきて、手札に《幻獣機ハリアード》があればなお理想的です。召喚権がありますから、《幻獣機ハリアード》を通常召喚し、《幻獣機メガラプター》の効果を発動。サーチ後にお互いが反応し合ってトークンが2体生成され、尚且つ《幻獣機メガラプター》でサーチした幻獣機を《幻獣機ハリアード》の効果で特殊召喚することが出来ます。更にそれぞれのレベルは7なので、《幻獣機ドラゴサック》でトークンを増やしながら、サーチした幻獣機の効果へと繋ぐことが出来ます。
この《幻獣機メガラプター》+《幻獣機ハリアード》+トークンという布陣、少ない手札で《緊急発進》に頼らずに展開できる数少ない手段です。この《幻獣機ハリアード》を如何に他の幻獣機と反応させ合えるかが、中盤以降にデッキを回す鍵となるのではないでしょうか。

そんな《幻獣機ハリアード》と相性がいいのが《幻獣機コルトウィング》です(どちらかと言えばコルトウィングと相性がいいのがハリアード、でしょうか)。《幻獣機ブルーインパラス》や《空中補給》と言ったトークン生成カードを起点に《幻獣機ハリアード》通常召喚から、自身の効果で《幻獣機コルトウィング》を特殊召喚。生成されたトークンをコストに《幻獣機コルトウィング》の効果を発動すれば、《幻獣機ハリアード》が反応し《幻獣機ドラゴサック》を出す条件が整い、《緊急発進》があればそのまま1キルルートです。《緊急発進》は1キルも狙える強力なサポートカードですが、発動条件故に常に意識して動くことが重要になります。

コンコルーダ

《幻獣機コルトウィング》が来たからと言って1キルがすべてではないのが幻獣機の面白いところです。《幻獣機コンコルーダ》はトークンに破壊耐性を与えることが出来、トークンがいれば《幻獣機コンコルーダ》以外の幻獣機も破壊されなくなるため、攻撃力の最低ラインを2400まで上げることが出来ます。
ただ、たかが2400、簡単に突破されてしまうラインでもあります。なので、このカードを出す際は、墓地に《幻獣機コルトウィング》を落としつつ、隣には適当な幻獣機及びトークンを置いておきましょう(逆にいえば、そういった状況でないときに出しても弱いです)。そのような布陣は、相手にしてみれば破壊できるのはこのカードだけなので、まずはこのカードを破壊しなくてはならないのですが、このカードを破壊すればその効果によって《幻獣機コルトウィング》を蘇生することが出来てしまいます。《幻獣機コルトウィング》は特殊召喚時にトークンを生成することが出来るので、幻獣機本体を破壊するにはあと3回殴らなくてはなりません。もしもこの時、トークン以外の幻獣機が存在しなければ、トークンは《幻獣機コンコルーダ》の効果でリリースしてしまうため、発動条件が満たされず《幻獣機コルトウィング》の効果が発動できなくなってしまいます。

このように《緊急発進》から1キルするもよし、《幻獣機コンコルーダ》を絡めた固いフィールドを作るのもよし、展開して《幻獣機ドラゴサック》を並べるのもよし、様々な動きやフィールドを作ることが出来るのが幻獣機です。これといったテンプレートは存在せず、幅広く、自分なりの構築も楽しめるので、お勧めのデッキです。
関連記事

Comment

No title
編集
画像はorenoturn.comのもののようですが、
あそこの画像って勝手に使って良い物なのでしょうか。
2013年05月14日(Tue) 15:07
No title
編集
特に転載禁止等の表示がなかったので使わせて頂いてるのですが、もしそのようなものなのでしたらすぐに削除します。
2013年05月14日(Tue) 16:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。