異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 2014.2 制限改訂TOP雑記 ≫ 2014.2 制限改訂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2014.2 制限改訂

「禁止」
《異次元からの帰還》

「制限」
《E・HERO バブルマン》
《海皇の竜騎隊》
《デビル・フランケン》
《ヴェルズ・オピオン》
《七星の宝刀》
《封印の黄金櫃》

「準制限」
《焔征竜-ブラスター》
《巌征竜-レドックス》
《瀑征竜-タイダル》
《嵐征竜-テンペスト》
《オネスト》
《ゾンビキャリア》
《ローンファイア・ブロッサム》

「制限解除」
《剣闘獣ベストロウリィ》
《神秘の代行者 アース》
《デブリ・ドラゴン》
《N・グラン・モール》
《冥府の使者ゴーズ》
《ライオウ》

バードマンは…?

>禁止
征竜が制限にならないのなら仕方ないですよね。長い間XYZで使ってきたカードで、途中アッパーデック(海外)で日本より先に制限指定されるなどされてきた1枚ですが、征竜においては言わずもがなで、最近はXYZも弄ってないのもあって清々しく受けとめられました。
バードマンに続いてXYZを支えてきたカードがどんどん牢獄へ連れてかれるのはなんか悲しいですね。

>制限
まさかの《デビル・フランケン》で色々騒がれてますが、結局のところ《ギアギガント X》が簡単に出せて《二重召喚》もあり《ブリキンギョ》でヴェーラーチェックのできるガジェや、《ロード・ウォリアー》が無理なく出せるクイックジャンドぐらいでしか使われないような気がします。《アンノウン・シンクロン》あたりを《トランスターン》してまで出す価値は…?

>準制限
征竜は準制限なら、デッキとしてはもちろんサポートとしてもまだまだやっていけそうですね。
緩和組も優秀どこが揃っていて魅力的です。光属性に優秀なテーマが増えてきて、光属性側としては面倒な《神樹の守護獣-牙王》あたりが倒しやすくなったりと《オネスト》準はかなりうれしい緩和ではありますが…。

>制限緩和
個人的には《デブリ・ドラゴン》が一番うれしい解除組。3月に出るゴッズ本につく《月華竜 ブラック・ローズ》を売るのもあるんでしょうか。3枚もあれば、ゴーストリックの返しの部分は《デブリ・ドラゴン》に全任しちゃってもいいかもしれませんね。
征竜一強だったからこそ全く使われなかった《ライオウ》ですが、PRIOで新規を得たテーマの頑張り次第では、緩和された《オネスト》相まってかなり見かけることにはなりそうですね。

2ヶ月後に制限改訂を控えてるわけですが、また9月から11月みたいになにも変わんないんですかねえ。バードマン…。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。