異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPWIXOSS ≫ ステアードセレクター収録の黒あれこれ

ステアードセレクター収録の黒あれこれ

閻魔ウリス エターナル・バニッシュ グレイブ・アウト

WIXOSSブースター第2弾ステアードセレクターに収録される黒カードの感想になります。
自分自身WIXOSSの経験が高いわけではないので、考察ではなく、感想です。

無間の閻魔 ウリス
「無間の閻魔 ウリス」
レベル4/リミット11/コスト黒3
起>黒1>手札から黒のシグニを1枚捨てる:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを-10000する。(パワーが0以下のシグニはバニッシュされる)


「百火繚乱 花代・肆」の上位互換な効果で、強力な耐性をもった「アークゲイン」をレベル1のシグニでもバニッシュできる打点まで下げられるのも魅力的です。ただ、黒でこのカードのグロウに漕ぎ着けれる余裕が出るか怪しいのと、レベル4のシグニにもそこまで魅力掻き立てられるものがないのも気になるところです。

叫喚の閻魔 ウリス
「叫喚の閻魔 ウリス」
レベル3/リミット7/コスト黒2
出>手札を1枚捨てる:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを-7000する。(パワーが0以下のシグニはバニッシュされる)


出現時に「モーメントバニッシュ」を打てるレベル3ルリグ。7000ラインのレベル3の優秀勢をバニッシュできるのが強みで、バニラからリミットが減ってしまうのも、(現時点では1と3を多用するだろう)黒だとそこまで影響はしないんじゃないかなあという気はします。
そして可愛い。

ブラック・デザイア
「ブラック・デザイア」
コスト黒2無1/ウリス限定
使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】
あなたのトラッシュにカードが25枚以上ある場合、すべてのシグニをバニッシュする。


黒の切り札であり、墓地を肥やす一番の強み。相手ターンで打てるのが利点で、「エニグマオーラ」のケアにもなります。遊戯王と違い通称空打ちというのができるため、トラッシュ25枚以上は処理時に満たせばよく、トラッシュが22枚の状態で発動してもコストで25枚以上にすることができるため、思ってたより使いやすいカードでした。「アークゲイン」の前では無力なのは仕様。

ブラッディ・スラッシュ
「ブラッディ・スラッシュ」
コスト黒2
使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】【スペルカットイン】
あなたのシグニ1体をトラッシュに置く。そうした場合、対戦相手のシグニ1体をバニッシュする。


相手ターンで使える貴重な黒コスト要求のアーツですが、レベルや打点に関わらずバニッシュできる一方、自分のシグニはトラッシュなので、ディスアドを回避するためにも相手の除去等に合わせて打ちたいところです。相手のシグニの効果にもカットインできると強かったんですけどね。「オサキ」などのコンボパーツをバニッシュできると強い…でしょうか?

悪魔姫 アンナ・ミラージュ
「悪魔姫 アンナ・ミラージュ」
レベル4/黒/悪魔/ウリス限定/12000
出>あなたのシグニ1体をトラッシュに置く。
常>あなたの<悪魔>のシグニがバニッシュされたとき、対戦相手は自分のシグニ1体をバニッシュする。
ライフバースト> あなたのデッキの上からカードを5枚公開する。その中から<悪魔>のシグニ1体を手札に加え、残りをトラッシュに置く。


黒の切り札枠であるレベル4シグニではありますが、その効果はなんとも微妙。出現時能力はバニッシュではなくトラッシュに置く。常時能力も相手が選べてしまうもので、トラッシュ利用の効果がないのが残念です。LBは手札を確保しながら墓地を肥やせるかなり優秀なものですが、終盤になるほど強くなく運用が難しそうです。0枚採用も十分あり得そうです。

エニグマ・オーラ
「エニグマ・オーラ」
コスト黒2/ウリス限定
ターン終了時まで、あなたのルリグは「このルリグがアタックしたとき、あなたのシグニを好きな数トラッシュに置く。その後、トラッシュに置いたシグニ1体につき、デッキの上からカードを1枚ライフクロスに加える。」を得る。
ライフバースト>あなたのトラッシュから、黒のシグニ1体を場に出す。そのシグニの【出】の能力は発動しない。


白の「アークオーラ」と対を成すような1枚。「アークオーラ」と違い勝ち筋にはならず、普通に発動してはがら空きとなったところを殴られるだけなので、凍結系や上でも書いたように「ブラックデザイア」と絡めたいところ。単純に4回攻撃できれば6枚ほど墓地が肥えます。「アークオーラ」と比べて発動コスト自体はそこまで重くはありませんが、妨害には気を付けたいですね。
LBは蘇生ですが、アタックしたシグニの前に蘇生すれば、今のところそのシグニをバニッシュされる手段はないはず。フィールドに空きがなく不発なんてオチは避けたいですねw

コードアンチ パルベック
「コードアンチ パルベック」
レベル4/黒/古代兵器/10000
起>黒1>ダウン:あなたのトラッシュからシグニ1枚を場に出す。


釣り上げ先に指定こそないものの、このカードを使ってまで強い動きがあるのかは謎。墓地からシグニを場に出すにしても、「サルベージ」というコストに縛りのないもっと使いやすいカードも存在する。召喚権や召喚自体にエナを使わないこのゲームだと、直で場に出すメリットはそこまでないんですよね…。

コードアンチ キティラ
「コードアンチ キティラ」
レベル3/黒/古代兵器/7000
起>ダウン:あなたのデッキの上からカードを3枚公開する。その中から<古代兵器>のシグニ1枚を手札に加え、残りをトラッシュに置く。


黒の優秀レベル3枠。「ヴァルキリー」のように確実なサーチは行えないものの、同時に墓地が肥やせるのはぐう優秀。「キティラ」で「キティラ」を捲り墓地を肥やしを加速させたい。

大罪の所以 バアル
「大罪の所以 バアル」
レベル1/黒/悪魔/1000
起>ダウン:あなたのデッキの一番上を公開する。それが<悪魔>のシグニだった場合、それを手札に加える。
ライフバースト:カードを1枚引く。


混色をすると使い辛くなっていくシリーズ。黒スターターが出た頃は判明してた黒シグニの殆どが悪魔でしたが、古代兵器が増えてきたので成功率はそこまで高くないのかなあと思いつつも序盤にアドを生み出せる貴重な1枚でもあります。トップが悪魔でないときに被ると悲しみに包まれるので、ドロソや「チャージング」あたりのケアは用意しておきたいところ。

悪魔の勇武 モリガ
「悪魔の勇武 モリガ」
レベル3/黒/悪魔/ウリス限定/8000
出>手札から<悪魔>のシグニを1枚捨てる:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを-5000する。(パワーが0以下のシグニはバニッシュされる)
ライフバースト:対戦相手のレベル2以下のシグニ1体をバニッシュする。


手札コストが悪魔に限定されているため、コストの捻出が厳しい場面がぼちぼち。ウリス限定でもあるのに、手札コストを払ってまで-5000にまでしか出来ないのも微妙に思わせる一因。バニッシュできればそのまま殴れるのが利点ではありますが、打点下げて戦闘破壊は効率が悪いですし。一応、「叫喚ウリス」や「モーメントバニッシュ」と合わせることで、12000のレベル4をバニッシュできるようにはなりますが。LBはそこそこ優秀なだけに惜しい。

コードアンチ マチュピ
「コードアンチ マチュピ」
レベル2/黒/古代兵器/3000
起>ダウン>手札を1枚捨てる:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを-5000する。(パワーが0以下のシグニはバニッシュされる)


「モリガ」に比べて手札コストに自由が利くようになった反面、ダウンする必要がありそのまま殴れないのが欠点でしょうか。それでもレベル2であるため、序盤の「小盾ラウンド」などレベル2くらいまでなら除去れるのが利点ですね。「キティラ」で捲れてもダウンアンドダウンで殴りに行きづらいのがちょっと難点。

コードアンチ テキサハンマ
「コードアンチ テキサハンマ」
レベル1/黒/古代兵器/1000
常>このシグニがデッキからトラッシュに置かれたとき、このシグニをトラッシュから場に出してもよい。


《ライトロード・ビースト ウォルフ》。ですが、打点は1000しかなく、壁になるしかないのが何とも言えないところ。もちろん場に出せれば、バニッシュされればエナになりますし、生き残ればエナチャージで気兼ねなく埋めに行けるので、案外悪くないようにも思えますが…?

グレイブ・メイカー
「グレイブ・メイカー」
コスト0
あなたのデッキの上からカードを6枚トラッシュに置く。


通常魔法版《針虫の巣窟》。発動にコストはかかりませんが、サーチの利かないこのカードで手札を減らしてまで墓地を肥やす必要があるかは微妙なところですが、「サキュ」と合わせて、トラッシュ利用LBが腐らなくさせるためにも、序盤からある程度の墓地肥しはしておきたさはあります。「テキサハンマ」みたいなのが増えると、入れるメリットも増えるんですけどね…。

とりあえずこんなところでしょうか。今のところの勝ち筋としては、パワーダウン勢の除去を絡めながらの「ブラックデザイア」ぶっぱとなりそうですが、どうしても赤と被る部分が多いです。緑のパンプがランサーに繋がるように、単純に除去に繋げるんじゃなくなると意味も生まれるだけに、現時点だと赤の劣化さが目立ちますね。
まあまだ出たばかりの色ですし、ブースターは2弾での収録が初ですし、仕方がないですかねー。木曜日が待ち遠しいです。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL