異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 2014.10 制限改訂TOP雑記 ≫ 2014.10 制限改訂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2014.10 制限改訂

「禁止」
なし

「制限」
《エルシャドール・ネフィリム》
《エルシャドール・ミドラーシュ》
《召喚僧サモンプリースト》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《光天使スローネ》
《ソウル・チャージ》
《堕ち影の蠢き》

「準制限」
《BF-疾風のゲイル》

「制限解除」
《ゼンマイシャーク》
《アビスフィアー》
《針虫の巣窟》

バードマンは…?(定期)

現環境を争っていた他の規制が緩いため、シャドールの規制が強く感じていましたが、若干のパワーダウンをしただけで新制限のCSでは早速結果を残していましたね…。まだ十二分に戦えることが分かってしまった今後は以前くらいにメタが増すでしょうし、○○には刺さるけどセプスロには一切触れられないってカードが息を吹き返すのはちょっと楽しみです。
シャドールのメインに入るカードが堕ち影しか掛かってないのは、今後水融合・風融合を出して売っていくためでしょうか。風融合が出るのなら、是非ともデッキから《幻獣機オライオン》を落としながら融合したいものです。

一方フリーの方では、正直なところ殆ど触れるところがなく、《ソウル・チャージ》が《簡易融合》からの《旧神ノーデン》に変わっただけなんじゃないでしょうか。エクストラの枠を使ったり、《増殖するG》に弱かったり、蘇生しても効果が無効になったりと、《ソウル・チャージ》よりかはデッキを選びそうですが、それでも採用しないデッキの方が多いんじゃないかってくらい様々なデッキで採用できそうです。個人的には、銀河もゴーストリックも幻獣機も《ソウル・チャージ》の方が強かったのでパワーダウン感が否めませんが。

次の改訂は1月と、ジャンフェスだー冬コミだーって言ってたらあっという間に変わってそうです。トライブフォースから入ってくるネクロスがかなり強く作られてるので、その辺がどう環境に差し込んでくるかも楽しみですね。
―……。
そういえば最近、大幅に強化されたパックパッケージを飾ってたテーマがあった気がしますが…気のせいですかね。では。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。