FC2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP幻獣機 ≫ 【SR】GOMガンで出来るようになったこと

【SR】GOMガンで出来るようになったこと

HSR-GOMガン

《HSR-GOMガン》
リンク2/風属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:左下/右下】
風属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
風属性モンスター1体を召喚する。
この効果を発動したターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):EXデッキから風属性Sモンスター1体を除外して発動できる。
レベルの合計が除外したモンスターと同じになるように、デッキからカード名が異なる「スピードロイド」モンスター2体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
その1枚を自分の手札に加え、残りを墓地へ送る。


今回の主役は例の投票で1位を獲得したSRの新規です。SRは幻獣機の相方として馴染みの深い存在なので、どう強くなっていくのか楽しみですね。このほかにも例の投票1位の特典として1月発売のVジャンプにて更に新規が貰えるみたいですが、2ヶ月も先なので、とりあえず今回の新規でどんな動きが出来るようになったか見ていきたいと思います。

例1)
《SRベイゴマックス》
《SRタケトンボーグ》


ベイゴマSS、《SRダブルヨーヨー》サーチ
タケトンSS、効果で《SR赤目のダイス》SS
ベイゴマ赤目でゴムガンSS、効果で《SR電々大公》と《SR三つ目のダイス》を選択
ヨーヨーNS、赤目SS、《HSRマッハゴー・イータ》SS
ゴムガン効果で大公or三つ目NS、それと羽子板で《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》SS
大公効果で三つ目SS、羽子板効果で羽子板SS、三つ目羽子板でクリスタルSS


《HSR-GOMガン》
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》×2


SRのみを用いた中では最も強い2枚コンボです。
巷ではベイゴマ1枚でEXリンクだのホルアクティだの話を聞きますが、SRでは+αでダブルクリスタルが限界です><
ゴムガンのサーチに委ねられずに済むのが最大の利点ですね。
これ以外の2枚コンボではゴムガンが上振れないと2妨害を構えられません。



例2)
SRチューナー(《SR赤目のダイス》)
《スピードリフト》


赤目NS、ドリフトで大公SS、ゴムガンSS
ゴムガン効果でベイゴマとヨーヨーを選択

2.1)《SRダブルヨーヨー》サーチの場合
ゴムガン効果でヨーヨーNS、効果でベイゴマSS
ベイゴマ効果でタケトンサーチ、そのままSS、効果で三つ目SS
大公で赤目SS、赤目でベイゴマのレベルを2に変更
ベイゴマ赤目で《武力の軍奏》SS、効果で赤目SS
ヨーヨー赤目で羽子板SS、軍奏羽子板でクリスタルSS
羽子板効果で羽子板SS、三つ目羽子板でクリスタルSS


《HSR-GOMガン》
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》×2



2.2)《SRベイゴマックス》サーチの場合
ゴムガン効果でベイゴマNS、タケトンサーチ
タケトンSS、効果で三つ目SS
大公効果で赤目SS、効果で三つ目のレベルを4に
ベイゴマ赤目で《HSR快刀乱破ズール》SS
三つ目ズールでクリスタルSS
エンドフェイズにヨーヨー回収


《HSR-GOMガン》
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》


割と幅広く無難な組み合わせでの2枚コンボですが、上振れと下振れとでの差がまあまあ酷いです。
下振れても2枚でクリスタルなので、残りの手札が妨害札であることを考えれば妥当っちゃ妥当な気もするのですが。

SRのギミックの一つである羽子板大公にたどり着きやすいのもドリフトの強みですが、このカードのためにチューナーを増やしすぎてしまうと、被ったチューナーを盤面に出力する手段が貧しいので、事故或いは後攻の圧力に対応できるかが少し不安の残るところです。



例3)
《SRバンブー・ホース》×2


バンブーNS、効果でバンブーSS、ゴムガンSS
ゴムガン効果でベイゴマとヨーヨー選択

3.1)《SRダブルヨーヨー》サーチの場合
ゴムガン効果でヨーヨーNS、効果でベイゴマSS
ベイゴマ効果でタケトンサーチ、そのままSS、効果で赤目SS
赤目でベイゴマのレベルを2に変更
ベイゴマ赤目で《武力の軍奏》SS、効果で赤目SS
ヨーヨー赤目で羽子板SS、軍奏羽子板でクリスタルSS


《HSR-GOMガン》
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》



3.2)《SRベイゴマックス》サーチの場合
ゴムガン効果でベイゴマNS、タケトンサーチ
タケトンSS、効果で赤目SS、効果でベイゴマのレベルを6に
ベイゴマ赤目で《クリアウィング・ファスト・ドラゴン》SS


《HSR-GOMガン》
《クリスタルウィング・ファスト・ドラゴン》


風2体並んで上振れさえすれば、とりあえずクリスタルは出ます。
《幻獣機テザーウルフ》1枚でクリスタルです。
クリアファストも一応の妨害を持っているので、下振れハンドの下振れを引いたにしてはまともな方なのかな…と。


例4)
《マスマティシャン》
《スピードリバース》


マスマNS、効果でダンディ落としてトークンSS
トークン2体でゴムガンSS、効果でベイゴマとヨーヨー選択

4.1)《SRベイゴマックス》サーチの場合
ゴムガン効果でベイゴマNS、効果でタケトンサーチしてそのままSS
タケトン効果で赤目SS、効果でベイゴマのレベルを4にして羽子板SS
スピリバで赤目SS、効果で羽子板のレベルを2にして軍奏SS
軍奏効果で赤目SS、羽子板効果で羽子板SS
赤目マスマでズールSS、ズール羽子板軍奏で《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》SS
エンドフェイズにヨーヨー回収


《HSR-GOMガン》
《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》


例5)
《こけコッコ》
《マスマティシャン》


こけコッコSS、マスマNS、効果でダンディ落としてトークンSS
こけマスマで《水晶機巧-ハリファイバー》SS、効果で大公SS
トークン2体でゴムガンSS、効果でベイゴマとヨーヨー選択

5.1)《SRベイゴマックス》サーチの場合
ゴムガン効果でベイゴマNS、効果でタケトンサーチしてそのままSS
タケトン効果で赤目SS、ベイゴマのレベルを4にして羽子板SS
羽子板大公でクリスタルSS
大公効果で赤目SS、羽子板効果で羽子板SS


《水晶機巧-ハリファイバー》
《HSR-GOMガン》
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》
《HSRマッハゴー・イータ》
《SR赤目のダイス》


《マスマティシャン》が絡むルートも2つほど。
両方とも下振れ前提ですが、2枚コンボにしてはそこそこの盤面なのではないでしょうか。
後者ではハリファイバーから《スターダスト・ウォリアー》なり《水晶機巧-グリオンガンド》なりが出せますね。

もう少しエクストラを使えば展開を伸ばせそうですが、ゴムガンのコストも相まってかなりカツカツですので、リンクを多用できるほどの余裕はあまりなさそうかなとシンプルめに。


・・・
とりあえず軽く回してみて、ある程度固まってきたので書いてみました。
3枚、4枚と増えてくると細かくなるので省きましたが、実際に回してみると思いのほか展開力がなく、SRカード3枚握れたからと言って3枚コンボと呼べるようなビッグアクションが出来るかというとそうでもなさそうでした。
故に誘発1枚で止まってしまうような手札も多く、風2体さえ揃ってしまえば盤面が作れる反面、誘発をくらった際のリカバリー力の低さがSRの課題なのかなと感じます。

CSに持ち込めるレベルかというと怪しいので、1月の新規でどれだけ化けれるかが楽しみですね。それではこの辺で。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL