異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日記 ≫ CGI対戦日記

CGI対戦日記

今日は久々にエタバトのOCG制限やってきました。
といっても2戦だけなんですけど。
当たったのがBFと猫というあたり、やはりガチ部屋だなぁというのを思わされました。
まぁ半分はガチでどれだけいけるかを確認したかったので良しとするか。

こちらの使用デッキはもちろん「ジェネクスゼータ」。
「イシュザーク」をピン挿しするあたり、まだ甘いかなぁ。

1戦目 BF
初手から《黒い旋風》張られるも「ゴーズ」でラッシュは防ぐ。
「ブリュ」出されて「ゴーズ」戻される。
返しに「ブレコン」で「ブリュ」奪って《黄泉ガエル》「フィッシュボーグ」から「ギガンテック」。
相手は「旋風」伏せ1手札1の状態になり優位に立つも
返しに「旋風」2枚目+「シロッコ」から「ブラスト」「ゲイル」されて
最後はもちろん「DDB」アーッ

2戦目 猫
先攻「ウンディーネ」で《黄泉ガエル》落として「サイク」「奈落」セットエンド。
相手「操作」で「ウンディーネ」奪い「レスキャ」からの「ベルン」と「コアラッコ」に「奈落」でチューナー消す。
1伏せにエンドサイクして「コントローラー」から「ゴヨウ」で殴ったらまさかの《クリボー》。
そのままエンドで、相手はモン1セットに伏せ1。
「シーアーチャー」に《黄泉ガエル》装備させて「ゴヨウ」で殴ったら「番兵」で「ゴヨウ」戻される。
その後は相手闇引けずサーチした「ダムド」は手札で腐り、「ガイウス」でビートしたら終わりました。

結果として変わった形ではあるものの「猫」に勝てたのは嬉しかった。
ただ、やはり「BF」は強いと実感。
「旋風」があればパワーある「ガジェ」できてアド差をひっくり返せるのは問題もの。
9月には準制ぐらいにはなってほしいものです。

罠が引けなかったのもありますが、このデュエルでは「ゼータ」の効果が1度も使われませんでした。
主流に勝てるようにすることも含め、今後の課題ですね。
今日はこの辺で、それでは。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL