異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPデッキレシピ ≫ 「A・O・J」

「A・O・J」

モンスター(21枚)
サイバー・ドラゴン
バイス・ドラゴン×2枚
終末の騎士×2枚
キラー・トマト×3枚
ジャンク・シンクロン×3枚
A・O・J サイクロン・クリエイター
A・O・J サイクルリーダー×2枚
A・O・J アンリミッター×3枚
レベル・ウォリアー×3枚
クリッター

魔法(15枚)
死者蘇生
大嵐
ハリケーン
サイクロン
リミッター解除
増援
月の書×3枚
貪欲な壺
ダーク・バースト×2枚
シンクロキャンセル×3枚

罠(4枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リミット・リバース×3枚

エクストラ
A・O・J ディサイシブ・アームズ×2枚
A・O・J フィールド・マーシャル×2枚
A・O・J ライト・ゲイザー×2枚
A・O・J カタストル×2枚
ミスト・ウォーム×2枚


恐らく、デッキとしては「ゼータ」よりも気に入ってる
シンクロ型の「A・O・J」デッキ。
毎ターンとまではいかないが
それなりのシンクロ率を誇るのも気に入ってる要因のひとつ。
以下、基本パターン。

●《A・O・J ディサイシブ・アームズ》
《バイス・ドラゴン》+《ジャンク・シンクロン》(+蘇生した《A・O・J アンリミッター》)
シンクロへの軸が《ジャンク・シンクロン》1枚で揃う☆5なので
それに合わせて特殊召喚が可能な《バイス・ドラゴン》からシンクロする。
もちろん《サイバー・ドラゴン》でも《A・O・J カタストル》でもおk。

●《A・O・J フィールド・マーシャル》
《終末の騎士》(他☆4モンスター)+《ジャンク・シンクロン》(+蘇生した《A・O・J アンリミッター》)
このシンクロ型の元となる組み合わせ。
《キラー・トマト》からリクルートするのが理想。
最初は《墓守の偵察者》が入っていたが、リバースだからと抜け
今では《A・O・J アンリミッター》が墓地にいれば1ターンで出せる
《レベル・ウォリアー》が担っている。

●《A・O・J ライト・ゲイザー》
《クリッター》+《ジャンク・シンクロン》(+蘇生した《A・O・J アンリミッター》)
思ってみれば、専用の出し方がいために
すごい出しにくくなってしまっている☆8ポジション。
《クリッター》は《リミット・リバース》から出すなどする。
また、《A・O・J サイクルリーダー》でも可能で
《ジャンク・シンクロン》で《A・O・J カタストル》に繋ぐことで☆8になれる。

●《A・O・J カタストル》
《ジャンク・シンクロン》(+蘇生した《A・O・J アンリミッター》)
・・・万能除去&中間地点の主力として過労死・・・
するかと思うが、そうでもない。
基本は上位連中がやってくれる。
それでも頼りになる存在。流石現役ガチカード。

これで☆6や7がいれば完璧なんだが・・・そんな都合よくいくわけなく。
それでもたまにしか出す機会はないので
シンクロモンは基本「A・O・J」単騎でいけるのだが・・・
《ミスト・ウォーム》→《シンクロキャンセル》→《A・O・J フィールド・マーシャル》
→《A・O・J アンリミッター》の流れは華麗。
とりあえず、《ジャンク・シンクロン》ないと死ねます。
デッキの空きからもうひとコンボぐらい仕込みたい。
今はそれを模索中・・・。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL