異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP考察 ≫ ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン

ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン

闇/星8/ドラゴン・シンクロ/ATK3000/DEF2500
闇属性チューナー+チューナー以外の悪魔族モンスター1体以上
1ターンに1度、自分の墓地に存在するレベル6以下の闇属性の効果モンスター1体をゲームから除外して発動する事ができる。このカードはこのターンのエンドフェイズ時まで、この効果を発動するために除外した効果モンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。また、このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから「地縛神」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

闇属性限定のシンクロ版《ファントム・オブ・カオス》という感じですね。
シンクロ素材の縛りが厳しく、同素材で出せそうな「ダークエンド」の方が優先されそうです。
レベル6以下限定なのは「ダムド」をコピーさせないようにでしょうね。
その点はステータスも合わせて「ファンカス」とは相互互換の関係ですね。
使うならば、光属性悪魔族でもおkなのと、「レモン」に並ぶ高攻撃力を生かしていきたいところです。
2つ目の効果は…本当におまけ感覚ですねw
特筆することもなさそうです。

肝心な「インフェルニティ」での採用ですが…
コピー対象を除外してしまうのが痛いですね。
3積み確定の「ネクロマンサー」と相性悪いのが問題です。
ただ、「デーモン」と相性の良い「ゾンキャリ」や
デッキのギミックとして入れてある「ネクガ」などと好相性の
《異次元からの埋葬》でサポートしてやれば何とかできなくもなさそうです。

入れるとなると、シンクロの組み合わせも用意してやらねばなりません。
「ダッシュガイ」or「デストロイヤー」+「ゾンキャリ」が妥当でしょう。
ただ、「ゾンキャリ」は「デーモン」をトップに戻すために
1ターン目から除外してしまうことがほとんどなので別のチューナーも必要になってきます。
レベル8にし易そうなところでは《トラップ・イーター》ぐらい。
あとはレベル2の《クレボンス》あたりですかね。
レベル1、3では8にしづらいので厳しいところです。
まぁ「百眼」の効果自体、序盤に使うような効果ではないので
シンクロできたらいいな、程度でも良さそうですね。

シンクロ素材が揃えられるデッキでも、エクストラに余裕があれば
コピーして意味あるカードがあるなら程度の採用率だと思いますが
ウィークリージャンプの付録ですし、1枚は手に入れておきたいところです。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年07月19日(Sun) 21:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL