異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 「インフェルニティ」TOPデッキレシピ ≫ 「インフェルニティ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「インフェルニティ」

モンスター(22枚)
地縛神 Ccapac Apu
魔轟神ソルキウス
インフェルニティ・デストロイヤー×2枚
インフェルニティ・デーモン×3枚
インフェルニティ・ガーディアン
インフェルニティ・ドワーフ
インフェルニティ・ネクロマンサー×3枚
ダーク・グレファー×3枚
クレボンス×3枚
デブリ・ドラゴン
ネクロ・ガードナー×2枚
ゾンビキャリア

魔法(12枚)
死者蘇生
大嵐
サイクロン
増援
ダークゾーン×3枚
おろかな埋葬×2枚
異次元からの埋葬×2枚
緊急テレポート

罠(6枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
サンダー・ブレイク×2枚
インフェルニティ・フォース×2枚

エクストラ
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン×3枚
その他適当に


前の構築よりかなりマシになった。
というのも、「インフェルニティ」というテーマを重視するよりも
「デーモン」と「ネクロマンサー」のシナジーに加え
「ワンハンドレッド」を中心にしたからだと思う。
動画用というだけでなく、実戦向きに煮詰めていくつもり。

回し方としては、「ネクロマンサー」「ワンハンドレッド」を生かすためにも
墓地肥やしを序盤にどれだけできるかにかかっている。
一応「ネクガ」は入っているが、墓地に落とすのは手札コスト程度で
「デーモン」や「ゾンキャリ」といったカードを優先的に落とす。
前者は「ネクロマンサー」とのシナジーが強く
後者は「ワンハンドレッド」のシンクロ+デッキトップ操作や
「コカパクアプ」をデッキに戻すのにも貢献してくれる。

《魔轟神ソルキウス》は手札を消費するだけでなく
「ワンハンドレッド」のシンクロ素材として優秀である。
中盤以降の手札がない状態では蘇生し辛いが
中盤以降は「デストロイヤー」が出せるであろうから問題はなく。
ただ、光属性なのが何かと扱いづらかったりするのが難か。

あと加えたカードとして《デブリ・ドラゴン》。
手札1枚の状態で「ネクロマンサー」釣ってレベル7が出せるから…
と入れてはみたものの、強いかどうかは知らない。
ハンドレスコンボを維持するためには、引いたモンスターはすぐ使わないと
ハンドレスコンボが崩壊するので難しいところなんですよね。
入れてませんが《ダーク・クリエイター》はカード自体の相性はいいんですが
中盤でモンスターがいる時に引くと完全に腐るので…。
「ワンハンドレッド」のサーチ効果もタイミングが重要で
ヘタすると「コカパクアプ」が事故要因になることも少なくないので
「ワンハンドレッド」出しても展開して…というのが理想。
展開すると他が狙われるのでアレなんですけど…。
演出に拘らないなら「コカパクアプ」はなし
と切り捨ててしまうのも手かもしれませんね。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。