異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP雑記 ≫ 所詮電波

所詮電波

《猿魔王ゼーマン》星7 地 獣・シンクロ 2500/XXXX
闇属性チューナー+チューナー以外の獣族モンスター1体以上
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動する事ができない。相手モンスターの攻撃宣言時、自分の手札またはフィールド上のモンスター1体を墓地へ送る事で、相手攻撃モンスターの攻撃を無効にする。

どうやら元ダークシンクロモンスターは闇属性チューナー+○○族という縛りらしく
「ゼーマン」は獣族、「アラクネー」は昆虫族のようです。
「百目龍」も悪魔族でしたしね。
種族デッキに闇属性チューナーを入れて狙ってみるのも面白いかもしれません。

気になったのは「ゼーマン」なんですが、下書きにしておいて
出かけ先で色々考えたら、案外微妙だなぁと。
「インフェルニティ」には「ビースト」があり
効果も《デプス・アミュレット》内蔵なので相性がいいかなと思ったのもつかの間
「ビースト」を素材にするならレベル4チューナーが必要で、そいつはもちろん《トラップ・イーター》。
出すとしたら「ビースト」+「ビースト」+「スプロケッター」という難題な組み合わせという。
《レスキューキャット》からなら2体並ばせられますが…
制限ですし、「レスキャ」引く前に「ビースト」引いちゃいますよね。
うーん、何書きたいのか良くわからない記事になってしまいましたが
ネタもないので、記事稼ぎということで。ではノ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL