FC2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP雑記 ≫ 僅かな希望

僅かな希望

《A・ジェネクス・チェンジャー》の効果は《DNA移植手術》と共存できるらしいから
《A・ジェネクス・トライアーム》と《DNA移植手術》が噛み合わない、というのはクリアできた。

とはいっても、《DNA移植手術》と《ジェネクス・コントローラー》の両方を採用する意味は薄く《DNA移植手術》は多属性のジェネクスとも相性が悪いわけで…。
一応《ジェネクス・コントローラー》は《A・ジェネクス・リモート》で代用できるが。

《A・ジェネクス・トライアーム》をメインとしたデッキでも考えてみようかな。
これを出すには《A・ジェネクス・チェンジャー》と《ジェネクス・コントローラー》を並べる必要がある。
もっとも、《DNA移植手術》発動下でなければ非チューナーの方は
レベル3の闇属性であれば何でも良いのだが。
《ジェネクス・コントローラー》ならバニラ蘇生を用いれば即揃えられるが
《A・ジェネクス・リモート》ではそうはいなかい。
《ジェネクス・サーチャー》で呼ぶか、《リミット・リバース》で蘇生するか。

《DNA移植手術》が来なければ意味がないのが厳しい。
全くシナジーのない《不幸を告げる黒猫》を採用するか
どちらにせよ《DNA移植手術》がなくても戦える何らかの戦力は欲しいところ…う~む。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL