FC2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOPデッキレシピ ≫ 「カオス天魔神」

「カオス天魔神」

モンスター(26枚)
天魔神エンライズ×2枚
冥府の使者ゴーズ
邪帝ガイウス×2枚
カオス・ソーサラー×2枚
シャインエンジェル×3枚
次元合成師×3枚
オネスト×3枚
クリッター
朱光の宣告者
クリボー×2枚
黄泉ガエル
ファントム・オブ・カオス×2枚
サイバー・ヴァリー×3枚

魔法(12枚)
大嵐
サイクロン
精神操作
洗脳-ブレインコントロール
封印の黄金櫃×2枚
異次元からの埋葬×2枚
終焉の焔×2枚
救援光
ワン・フォー・ワン

罠(2枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬


《ブラック・コア》を持つモンスターを中心としたデッキ。
現在《天魔神エンライズ》《邪帝ガイウス》《次元合成師》に確認できる。

《異次元からの埋葬》で天魔神のコスト戻して省エネしようというのが組む発端。
最も、最初に組んだのは去年で、その時は「ノーレラス」もいたんですけどね。
光天使も闇悪魔も墓地に3~4体用意するには「雑貨」しないと遅いわけで
スタンっぽく戦える「エンライズ」に残っていただきました。

デッキの流れとしては、《シャインエンジェル》で戦前を維持しつつ
墓地にコストが溜まり次第「エンライズ」を展開するという感じ。(そのまま)

《次元合成師》はこのデッキのアタッカー的存在。
一応自分のターンのみ1800になれ、返しも《オネスト》で迎撃可能。
破壊されてもアドを失わないのでかなり重宝します。
回収したいカードを「エンライズ」や「ファンカス」で除外しておくのも○。
《救援光》も800ライフで《オネスト》が回収できると考えれば強く思えるはず。

結構《次元合成師》のお陰で手札アドを失わずに戦えるので
墓地肥し促進も兼ね《クリボー》や《朱光の宣告者》も入れてみました。
前者は場が空きやすかったり「ファンカス」のカバーにもなり
後者はピン刺しでも何かと役立ち、チューナーは1体だけでもいると助かります。

後は《邪帝ガイウス》と《終焉の焔》、《サイバー・ヴァリー》のシナジーを楽しんだり
色々できて使ってて飽きないデッキです。
「墓地BF」やTF4の高LVCPUと普通に戦えるのでしばらくはこれを使っていこうかなぁと。
でもTF4で友人が作った「ダークシンクロ」にはめっぽう弱いんですよね…。
なんででしょう。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL