異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP雑記 ≫ トリシューラは氷結界だった

トリシューラは氷結界だった

「DUEL TERMINAL-トリシューラの鼓動!!-」の一部新規カードが判明しました。
結構面白そうな効果なので希薄ながらも感想を。

《ドラグニティ-パルチザン》
星2/ドラゴン・チューナー/攻1200/守 800
このカードが召喚に成功した時、手札から「ドラグニティ」と名のついた鳥獣族モンスター1体を特殊召喚し、このカードを装備カード扱いとして装備する事ができる。このカードがカードの効果によって装備カード扱いとして装備されている場合、装備モンスターをチューナーとして扱う。

手札2枚を消費してチューナーを出してどうするんだ?と思ったが
特殊召喚する鳥獣ドラグニティにレベルの制限はなく
「プリムスピルス」の効果を使うことができる。
しかし、「プリムスピルス」がチューナー扱いになってしまうので
「ファランクス」装備からのシンクロはできないのが残念。
それにチューナー扱いになったとしても鳥獣では「ドラグニティナイト」は出せない。
恐らく「ヴァジュランダ」なら大丈夫だと思われるが…。


《ドラグニティ-コルセスカ》
星1/風/ドラゴン・チューナー/攻 800/守 700
このカードがカードの効果によって装備カード扱いとして装備されている場合に発動する事ができる。装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分のデッキから装備モンスターと同じ種族・属性のレベル4以下のモンスター1体を手札に加える事ができる。

現状のドラグニティは「ファランクス」装備→装備解除→シンクロの流れだが
本来はこういう装備カード感覚で装備して戦うシリーズなのだろう。
役割としては「ガジャルグ」と若干被るが、こちらの方がアドは稼げる。


《ドラグニティナイト-バルーチャ》
星8/風/ドラゴン・シンクロ/攻2000/守1200
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分の墓地に存在する「ドラグニティ」と名のついたドラゴン族モンスターを任意の数だけ選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる。このカードの攻撃力は、このカードに装備された「ドラグニティ」と名のついたカードの枚数×300ポイントアップする。

ついにレベル8のドラグニティナイト。
「ヴァジュランダ」経由で「ドゥクス」1枚から出せるのが素晴らしい。
非チューナーが鳥獣に限定されてるため「ヴァジュランダ」経由からは無理でした。
効果は、今までにない複数のドラグニティを一度に装備できるという豪快さ。
自身の効果に加え、装備するドラグニティの効果も重複するので
まさにドラグニティの切り札という貫禄がある。


《氷結界の龍 トリシューラ》
星9/水/ドラゴン/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、相手の手札・フィールド上・墓地のカードをそれぞれ1枚までゲームから除外する事ができる。

これまた「ゼータ」と相性の良さそうなモンスター。
フィールドのカードは1枚しか除去できないものの
アドバンテージは失わないので、中々に強いと思われる。

その他、採録カードとして《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
《ボマー・ドラゴン》が収録される模様。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL