異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPジェネクス ≫ 「ジェネクスver.3」

「ジェネクスver.3」

モンスター(22枚)
トラゴエディア×2枚
サイバー・ドラゴン
バイス・ドラゴン×2枚
ジェネクス・ニュートロン×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
ジェネクス・パワー・プランナー×2枚
フィッシュボーグ-ガンナー
次元合成師×2枚
クリッター

魔法(10枚)
大嵐
ハリケーン
サイクロン
貪欲な壺
簡易融合×3枚
思い出のブランコ×3枚

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
血の代償×2枚
リミット・リバース×3枚

エクストラ
音楽家の帝王
フレイム・ゴースト
レアル・ジェネクス・クロキシアン
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×2枚
A・ジェネクス・トライアーム
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 ブリューナク
氷結界の虎王 ドゥローレン
ダークエンド・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
A・O・J カタストル
アームズ・エイド×2枚


東京ではまさかの雪景色。
自転車こぐたび雪が目にちくちく刺さります。

ジェネクスもこれでバージョン3です。
今回のは「バードマン」型になってます。
「パワープランナー」召喚→「バードマン」サーチ
→「パワープランナー」戻して「バードマン」特殊召喚
の流れは何気に好きです。
その他は以前のジェネクスと同じように
「ウンディーネ」から「トライフォース」に繋げたりしてきます。

《バイス・ドラゴン》は上記の「バードマン」の流れのサポート等です。
あまりやりませんが、特殊召喚した《バイス・ドラゴン》戻して
「バードマン」を特殊召喚することで、通常召喚したモンスターの
レベルに合わせたシンクロ召喚が可能です。
普通は《バイス・ドラゴン》とシンクロしてしまえば☆8に繋げられるわけですが
それ以外、例えば「ニュートロン」を通常召喚すれば
「トライフォース」になることができます。
利点としては☆8以外になれることと、
《バイス・ドラゴン》を再利用できるというくらいでしょうかね。

《次元合成師》は「トライフォース」の蘇生の選択肢として採用。
「バードマン」回収おいしいです(^ω^)

《血の代償》があれば効果使用済みのモンスターを手札に戻しつつ
「バードマン」を特殊召喚、《血の代償》で戻したモンスターを新たに展開
なんてのも面白いです。

手札消費を抑えつつ展開できるのが、このデッキのいいところでしょうか。
☆7のシンクロがし易いので、出来れば《ライトニング・ウォリアー》を入れてやりたい。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL