異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPジェネクス ≫ 「最前線ジェネクス(地&闇)」

「最前線ジェネクス(地&闇)」

モンスター(21枚)
古代の機械巨竜
古代の機械工兵×2枚
アーミー・ジェネクス×2枚
ジェネクス・サーチャー×3枚
タービン・ジェネクス×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚
A・ジェネクス・クラッシャー×2枚
強化支援メカ・ヘビーウェポン×2枚
カードガンナー

魔法(14枚)
大嵐
サイクロン
洗脳-ブレインコントロール
貪欲な壺×2枚
簡易融合×3枚
歯車街×3枚
機甲部隊の最前線×3枚

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
血の代償×2枚


最前線ジェネクスの地属性&闇属性バージョンです。
「巨竜」→「アーミー」→「サーチャー」→「工兵」
→「タービン」→「ガンナー」へと繋がります。
基本は「アーミー」から「サーチャー」へと繋いで更なるリクルートや
「サーチャー」から「コントローラー」と「工兵」呼んで「アクセル」に繋ぐなど。
「工兵」でリクルが止まるのもアレなんで
リクル先として「タービン」と「ガンナー」を採用。
前者は1800のアタッカー、後者は守備で置いてドロー出来るかもですが
正直シナジーのかけらもないので微妙なところです。
一応「タービン」は「アーミー」のリリース要因になるんですけどね。
他の地属性機械族だと「ヘッジホッグ」とかですかね。

《歯車街》は「巨竜」での打点確保、「工兵」を手札で腐らせないようにと入れてみました。
《テラ・フォーミング》も入れたいところなんですが、スペースの都合上見送りました。

調整点としては、やはりマシンナーズの連中を入れるかどうか、なんですよね。
地属性機械族でシナジーする他、「ギアフレーム」は素の打点確保
「ピースキーパー」はリクル先兼破壊耐性要員になります。
そしてもちろんの事「フォートレス」と「巨竜」も相性がよく…。
まぁそこまでマシンナーズ色が強くなれば
ジェネクスデッキというよりマシンナーズになってしまいますけどね。
それはそれで一つのデッキとして見ればいいんですけど…
地属性を軸とした最前線ジェネクスとしては微妙な限りです(汗)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL