異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP雑記 ≫ 名前の必要性

名前の必要性

久しぶりにジェネクスのシンクロモンスターを使うからか《A・ジェネクス・バードマン》が《ジェネクス・コントローラー》でないという不便さを初めて感じました。

手札に《A・ジェネクス・バードマン》がある時、《ジェネクス・サーチャー》で《ジェネクス・ウンディーネ》をリクルートしておき、返しのターンで《ジェネクス・ウンディーネ》戻して《A・ジェネクス・バードマン》を特殊召喚。《ジェネクス・ウンディーネ》を通常召喚して効果発動…の流れは好きなんだけど如何せんその先が続かない。

《A・ジェネクス・バードマン》は《A・ジェネクス・バードマン》であり、《ジェネクス・コントローラー》ではない。なので、《ジェネクス・ウンディーネ》とシンクロして《ハイドロ・ジェネクス》や《A・ジェネクス・トライアーム》になることができない。
さらに言うと、ジェネクスのレベル6のシンクロモンスターはどれもチューナーを《ジェネクス・コントローラー》で縛っていて、実質《A・ジェネクス・バードマン》ではレベル6のシンクロモンスターが出せないのです。

今までは《A・ジェネクス・トライフォース》等、A・ジェネクスのシンクロモンスターを使っていて、《A・ジェネクス・バードマン》だろうと名にジェネクスが付いてれば良かったので、気にはなりませんでしたが、ここにきてようやく《A・ジェネクス・バードマン》の不便さに気付きました。さて、《A・ジェネクス・バードマン》をきって《A・ジェネクス・リモート》を入れるべきなのか。効果を選ぶか、カード名を選ぶか否か。

まぁ《A・ジェネクス・リモート》に変えてしまっては《ジェネクス・ウンディーネ》リクルートして…ということ自体やる意味がなくなるんですけどね。シンクロできないんじゃ《A・ジェネクス・バードマン》でも変わらないんでしょうけど。《ゴヨウ・ガーディアン》1枚で解決なんですが…そんなスペース見当たりませんしねえ。
関連記事

Comment

編集
最近ターミナルで出たカードがパックに収録されてきているのでいつかジェネクス専用のカードが出てくれるといいのですが…
そのような気配が全く感じません。
なんか属性を毎ターン変えられるのとか名前を変更できるのとかが出てほしい限りです。

ただジェネクスはターミナル第2弾に出てから皆勤賞なんですよね、実は。そこは偉い!
2010年03月15日(Mon) 20:53
編集
長く出てる割にはコンセプトがはっきりしてないのは氷結界と同じ…なんですかね。

サポートカードが出る=パック収録=ターミナルからクビにされる、みたいなもんですからねぇ。それはそれで寂しいものがあります。が、いつまでもモンスターだけでは厳しいですからね。

次回のターミナルからは(新規モンスター、或いはジェムフュージョンだけかもしれませんが)専用サポートの魔法・罠が出ますからね。それに期待しましょう。
2010年03月15日(Mon) 22:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL