異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP雑記 ≫ デッキの可能性

デッキの可能性

ジェネクスが中々良い戦績が残せないのは、強い流れがないからなんじゃないかと思う。強いとまではいかなくとも、これが決まればいい流れに持っていける、みたいなのが欲しいなと。
例えば、ユニオンヴァリーやトライフォース軸のジェネクスでやっていた《A・ジェネクス・トライフォース》で《次元合成師》をセットするというもの。あれは場に残ってるモンスターか特殊召喚できる《サイバー・エルタニン》《カオス・ソーサラー》を再利用しつつ、《A・ジェネクス・バードマン》を場に特殊召喚し、《次元合成師》召喚から《A・ジェネクス・トライフォース》に繋げる。セットした《次元合成師》が破壊されれば、自身の効果で除外された《A・・ジェネクス・バードマン》を回収できる。
既に墓地に《次元合成師》が落ちているならば、光属性レベル4なら何でもよく《X-ヘッド・キャノン》をシンクロ素材にすれば、墓地のカラになった《サイバー・エルタニン》のコストを用意したりと、各カードとのシナジーもある。

今のジェネクスにはこれがない。(因みにトライフォース軸ジェネクスも、ユニオンヴァリー以上のシナジーはなく迷走してる状態。)唯一あるとすれば《A・ジェネクス・チェンジャー》で相手の属性を光属性に変え、《思い出のブランコ》で《ジェネクス・コントローラー》蘇生して《A・ジェネクス・トライアーム》をシンクロ召喚。あとは、これに《黄泉ガエル》が混ざれば、《A・ジェネクス・チェンジャー》自身の属性を光属性・炎属性・地属性どれかに変えて《A・ジェネクス・トライフォース》の効果を使い分けるなど。
まぁ悪くはないんだけど、アドに繋がるわけではないですし、そこからどうするか、なんですよねぇ。そこがはっきりしないというか。今までまとまったと思って回してみるとアレ?ってなるのはこれんじゃないかなぁと。
低速デッキ相手には今のままでもいけるんですけど、中速デッキ、その中でも上の方を目指すには、その”強い流れ”ってのが必要であって、まだまだデッキの可能性を追い求めていきたいなーと思う今日この頃です。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL