異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 「ユニコーンジェネクスver.3」TOPデッキレシピ ≫ 「ユニコーンジェネクスver.3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「ユニコーンジェネクスver.3」

モンスター(28枚)
冥府の使者ゴーズ
次元合成師(ディメンション・ケミストリー)×3枚
異次元の一角戦士×3枚
バトルフェーダー×3枚
ネクロ・ガードナー
トラゴエディア
ダンディライオン×2枚
ジェネクス・ニュートロン×2枚
サイバー・ドラゴン×2枚
サイバー・エルタニン×2枚
サイバー・ヴァリー×3枚
クリッター
カオス・ソーサラー
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(10枚)
大嵐
増援
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
ワン・フォー・ワン
ハリケーン
サイクロン
D・D・R(ディファレント・ディメンション・リバイバル)×3枚

罠(2枚)
激流葬
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・ジェネクス・アクセル×2枚
A・ジェネクス・トライフォース×3枚
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
レアル・ジェネクス・クロキシアン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


デッキ枚数の多さは、前の形に戻し《ジェネクス・コントローラー》と《思い出のブランコ》《簡易融合》を抜いて解決(したつもり)。完全にチューナーは《A・ジェネクス・バードマン》に頼ってしまうことになるが、《ジェネクス・ニュートロン》でのサーチ、《次元合成師》での再利用があれば大丈夫だろうと。
一応、現在のコンセプトではこれが完成型。

回し方は、最初の形で書いたのとは変わらず、キーカード(主に《異次元の一角戦士》)が揃う、除外ゾーンが肥える(主に《サイバー・ヴァリー》《ネクロ・ガードナー》)までは《A・ジェネクス・トライフォース》で、《次元合成師》をセットして《A・ジェネクス・バードマン》を回収できる状態にしながら戦前を維持。キーカードが揃えば《サイバー・エルタニン》あたりから始動する。
関連記事

Comment

黄金櫃
編集
こんにちは、初めまして
オキシジェンと申します、先日別のサイトでレシピを見て面白い構築だなと思って来てみました。
質問なんですが黄金櫃を採用しないのはやはりラグがこのデッキのコンセプトというか流れとかみ合わないからなのでしょうか?
1時的ではありますが必要なパーツを間接的にサーチできるのはこのデッキでは活用できるかと思いました。
もしよかったらコメント頂きたいです。
2010年04月27日(Tue) 00:09
編集
初めまして。HNを見て一瞬お笑い芸人かと思ってしまいましたw

黄金櫃は、案の出る前にうまい具合に40枚に収まってしまい、そのまま抜くカードもなく入れてないままだったりします。
状況に応じてバードマンや一角戦士をサーチできますし、何よりカオスソーサラーをサーチできるので、入れても問題はないと思います。
2010年04月27日(Tue) 01:08
編集
なるほど、ありがとうございます
でもお笑い芸人じゃないですwww
2010年04月27日(Tue) 20:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。