異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPヴァイロン ≫ 「ヴァイロン」

「ヴァイロン」

モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
異次元の女戦士
ライオウ×2枚
シャインエンジェル×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
クルセイダー・オブ・エンディミオン×3枚
オネスト×2枚
エフェクト・ヴェーラー
ヴァイロン・ソルジャー
ヴァイロン・キューブ×3枚
ヴァイロン・ヴァンガード

魔法(13枚)
魔導師の力×2枚
大嵐
デュアルスパーク×3枚
サイクロン
ヴァイロン・マテリアル×3枚
アームド・チェンジャー×3枚

罠(7枚)
魔宮の賄賂
奈落の落とし穴×2枚
転生の予言
神の宣告
激流葬
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J ディサイシブ・アームズ
アーカナイト・マジシャン
ヴァイロン・エプシロン
ヴァイロン・シグマ×2枚
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
神聖騎士(ホーリーナイト)パーシアス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


《クルセイダー・オブ・エンディミオン》という新しい仲間を見つけて再構築。
こいつの利点のひとつは言わずもがな《デュアルスパーク》が撃てる点。
そしてもうひとつは、《ヴァイロン・キューブ》との組み合わせで《ヴァイロン・シグマ》を出すか《アーカナイト・マジシャン》になるか選択できるという点です。どちらも光属性なので、《ヴァイロン・キューブ》も問題なく発動します。(エクストラに《ライトニング・ウォリアー》も入れてやるか)
アタッカーにもなるので入れたのですが、やはりというか《E・HERO アナザー・ネオス》のようにサーチが利かないので、《デュアルスパーク》しか来ない事故も多々ありました。(ならば減らせと)
それにせっかくのデュアルなので、《戦線復活の代償》《スーぺルヴィス》も使いたいです。
ならば《思い出のブランコ》も…といきたいところですが、デッキからのサーチ手段が《フェデライザー》ぐらいなのが悔やまれます…。

また、装備魔法の枚数も気になるところです。
デッキ40枚に対して装備魔法8枚で、何故か開始数ターンで手札が装備魔法でいっぱいな状況が多く、それで何もできずに負け…なんて状況も多々あり、枚数削減も考えるべきなのかとも思ってます。
たまに必要…ってぐらいの《魔導士の力》は抜いてしまっても良いかもしれませんね。
まぁ、枚数削ると手札に来た《アームド・チェンジャー》が発動し辛くなるので、キーカードが引きにくくなるとしてもデッキ枚数を増やした方が良いのか…。まだまだこのデッキの課題は減らないようです。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL