FC2ブログ

異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP考察 ≫ サーチャーとトマト

サーチャーとトマト

このジェネクスにおいて、リクルーターは《ジェネクス・サーチャー》でいいのだろうか。
《キラー・トマト》という選択肢もあり、どちらがいいか比較してみる。

■《ジェネクス・サーチャー》
メリット
・ジェネクスなので《サーマル・ジェネクス》によるバーンダメージ量を僅かながら上げられる。
・《閃光の追放者》と相打ちできるステータス。
・《A・ジェネクス・アクセル》で蘇生でき、蘇生すると攻撃力が3000を超える。
・守備力が400と、戦闘破壊され易い。
デメリット
・機械族なので、表側で出すと《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の餌食になる。
・攻撃力が1600と、リクルの利点でもある同名カードをリクルするということができない。

■《キラー・トマト》
メリット
・ジェネクス以外にも《クリッター》や《ネクロ・ガードナー》もリクルできる。
・同名カードもリクルできる。
・闇属性が増えるため、無理なく《闇の誘惑》が入れられる。
デメリット
・当然だが、闇属性以外のジェネクスはリクルできない。(といっても入ってないが)
・ジェネクスっぽさが少なくなる。

う~む、やはり《クリッター》《闇の誘惑》との相性の良さから《キラー・トマト》に軍配が上がるか。
《ジェネクス・サーチャー》は僅かながらの高ステータスと、《A・ジェネクス・アクセル》で蘇生可能で、尚且つ3000を超えるというのが魅力的。ジェネクスは素のステータスでは《A・ジェネクス・アクセル》の2600が最高攻撃力で、《椿姫ティタニアル》等の高ステータスを立てられると苦戦を強いられるんですよね。ただ、リクル→リクルできないのは中々に痛く、2体のモンスターに殴られる場合、折角のリクルが無駄死にに終わることもしばしば。せめて守備でリクルしてこれれば、迷いなくこちらを採用していたんだが…。
ここまで来るともう個人の好みになってくるのだろうか。どちらも捨てがたい。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL