異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP考察 ≫ 竜操術

竜操術

《竜操術》永続魔法
「ドラグニティ」と名のついたモンスターを装備した、自分フィールド上に存在するモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。また、1ターンに1度、手札から「ドラグニティ」と名のついたドラゴン族モンスター1体を装備カード扱いとして自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体に装備する事ができる。

ちょっと前からこのカードと《ドラグニティ-コルセスカ》を組み合わせた戦略を考えているのですが、予想以上に難しく行き詰っています…。流れとしては《竜操術》で《ドラグニティ-コルセスカ》を特定のモンスターに装備することで、そのモンスターと同属性同種族のモンスターをサーチする、というもの。基本的にサーチできるのは風属性鳥獣族になりますが、《竜操術》で《ブラック・マジシャン》に装備させれば《魔導戦士 ブレイカー》がサーチできたりするんですよね。これでサーチし辛いモンスターなんかをサーチできれば…って考えてるんですが、そこまでサーチしたいのが見つからなくて…。

ただ、《ドラグニティ-コルセスカ》ではなく、《ドラグニティ-ブランディストック》や《ドラグニティ-ピルム》なら、戦闘ダメージを与えることで効果が発動するモンスターと相性が良く、特に《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》は戦闘ダメージを与えることでアドバンテージに差をつける効果を持ちつつ《竜操術》が永続魔法なので相性は中々です。また、《竜操術》で攻撃力が上がるのも相性が良く、《強者の苦痛》と組み合わせることで《ゴヨウ・ガーディアン》を倒すことができるようになります。

まー結果的には《ドラグニティ-コルセスカ》の活用方法は見つからず…(結局のところリクル負けやそこまでしてというのしかなく)
やるならこの2つのどちらかかな、という感じです。
●同属性同種族を2体ずつぐらい組み合わせ、その場に合わせてサーチし合う。
●シンクロモンスターを基軸に、対応したモンスターをサーチする。
前者はシナジーし合うモンスターの組み合わせから、Aのモンスターに装備させればBのモンスターを、CのモンスターならDのモンスターを、という感じで互いが互いをサーチし合えるような、どのモンスターに装備しても意味を成すという形。
後者は、ある程度シンクロモンを縛り、そのモンスターを中心とした構築で、そのモンスターに装備させ次なる展開を狙う、といった形。
どちらにせよ、現在はこれ以上の発想がないため、ゆっくりと考えていきたいなとは思ってます。が、普通の様なカード同士のシナジーから展開していく方法からずれた構築方法なため、かなりの構築力がいりそうですし、難しさ故に挫折しそうで先行きが不安です…。

くそ~何でサーチ範囲がレベル4以下なんだよ…せめて6以下ぐらいサーチさせてくれよ…。
関連記事

Comment

コルセスカについて
編集
どうもお久しぶりのコメントをさせていただきます。

コルセスカについてですが、ちょっと考えた部分では光・天使のモンスター(パーシアス辺りだと尚良いです)に装備させてオネストを引っ張ったらいいのではないかという案が一つ浮かびました。特にシナジーも無いのでデッキを組むのは至難の業でしょうけどね。このようにサーチ後無駄なく活用できるカードを引っ張るのが無難かなあ、と。

それとバッド・エンドに関してはいずれもドラゴン族という事で一族の結束なんかも併用できていい感じですね。機会があったらアイデアをお借りするかもしれません。

それでは。
2010年06月22日(Tue) 09:37
編集
どうもファインです

竜操術・・・・かなり面白い使い方ですね!
ただ言っちゃなんですが・・・・竜操術をサーチできるカードがないので、結果はおなじなんですよね・・・

ギブ&テイクなどでコルセスカを相手に渡して、アトモスフィアやサクリファイスでとるというのも、おもしろいかも・・・・?わからないです。
2010年06月22日(Tue) 18:24
編集
>弾圧されない民さん
光天使はオネストもあり自分も考えたんですが、リクルが優秀すぎて諦めてしまったんですよね。
ただ、パーシアスでの手札消費の補給はいい感じそうですね。
装備関連からのヴァイロンとの組み合わせも或いは…?

BEQDの方はブランディストック以外にも、ファランクスならダークエンドになれたりと面白そうなデッキが組めそうです。

>ファインさん
竜操術をサーチするカードがない…そうなんですよねえ。結局のところ手札にドラグニティや装備対象モンスターが来たとしても竜操術が来なければ始まらないんですよね。
まーサーチ手段が増える&ドラグニティを竜操術で装備させる以外に利用方法を考えれば、事故率も減るんじゃないかと。チューナーですしね。

わざわざ送りつけて装備するのは…相手のモンスター奪っちゃった方がよくね?ってなりそうです…。
2010年06月23日(Wed) 14:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL