異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPデッキレシピ ≫ 「ズムウォルトデッキデス」

「ズムウォルトデッキデス」

ネタがないので今更TF4のゲームオリジナルデッキ晒しで茶を濁す。

モンスター(19枚)
召喚僧サモンプリースト
終末の騎士
メタモルポット
ニードルワーム×3枚
シールド・ワーム×3枚
クリッター
キラー・トマト×3枚
ウォーム・ワーム×3枚
DT(ダークチューナー)カオスローグ×3枚

魔法(11枚)
地獄の暴走召喚×3枚
終焉の焔×2枚
手札抹殺
光の護封剣
ハリケーン
シンクロキャンセル×3枚

罠(10枚)
和睦の使者×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
リミット・リバース×3枚
リビングデッドの呼び声
リグレット・リボーン

エクストラ
地底のアラクネー×3枚
漆黒のズムウォルト×3枚


はい、ゲームオリジナルの「漆黒のズムウォルト」を中心としたデッキデスです。

何故OCG化しなかったし。

「漆黒のズムウォルト」
星4/闇属性/悪魔族・ダークシンクロ/攻2000/守1000
チューナー以外のモンスター1体-ダークチューナー
このカードはシンクロ素材とするチューナー以外のモンスター1体のレベルからダークチューナーのレベルを引き、その数値が-4に等しい場合のみシンクロ召喚することができる。このカードは戦闘では破壊されない。このカードの攻撃宣言時、攻撃対象モンスターの攻撃力がこのカードの元々の攻撃力より高い場合、差の数値100ポイントにつき1枚、相手のデッキの上からカードを墓地へ送る。

「漆黒のズムウォルト」はダークシンクロの中でも異質な効果を持ち、帝を攻撃した場合は4枚、《青眼の白龍》なら10枚のデッキデスが可能な、相手に依存した状況によっては大量のデッキデスが可能なモンスターです。
勿論こいつでデッキデスを狙いますが、更に面白くデッキデスが出来るのが「DTカオスローグ」。

「DTカオスローグ」
星8/闇属性/悪魔族・ダークチューナー/攻 0/守 0
このカードをシンクロ素材とする場合、ダークシンクロモンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。このカードがダークシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、相手のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。

あくまでダークシンクロもシンクロ召喚のひとつなので、《シンクロキャンセル》することが可能です。で、「DTカオスローグ」を素材としたモンスターに《シンクロキャンセル》して再度ダークシンクロすることでデッキデスが行え、実質《シンクロキャンセル》が5枚のデッキデスカードへと化します。
この時、シンクロ素材に《シールド・ワーム》を使用することで、そこでもデッキデスが狙えたりできます。《地獄の暴走召喚》後なら尚更に…。
「DTカオスローグ」は基本的には《終末の騎士》で落として《リミット・リバース》で蘇生、《キラー・トマト》でリクルート、手札に来た場合は《終焉の焔》でリリース確保して出します。一応、黒煙トークンとダークシンクロすることでダークシンクロ版「地底のアラクネー」が出せたりします。

後は《ウォーム・ワーム》《シールド・ワーム》を《リミット・リバース》→《地獄の暴走召喚》でデッキデスを狙っていきます。まー結構遅いデッキデスデッキですが、普通のデッキデスより使ってて楽しい─むしろデッキデスが好きじゃない方でも楽しめるかな?と思います><あとはダーク牛尾ファンの方など、TF4をお持ちの方は是非組んでみては如何でしょうか。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL