異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 「マーシャルファルコン」TOPマーシャル ≫ 「マーシャルファルコン」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「マーシャルファルコン」

モンスター(18枚)
墓守の末裔
墓守の偵察者×3枚
霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン×3枚
ワーム・リンクス×3枚
ドラグニティ-ブラックスピア×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
ジャンク・シンクロン×3枚
クリッター
BF-疾風のゲイル

魔法(11枚)
貪欲な壺
光の護封剣
月の書×3枚
強欲で謙虚な壺×2枚
闇の護封剣×2枚
ハリケーン
サイクロン

罠(11枚)
魔宮の賄賂×2枚
神の宣告
リミット・リバース×3枚
リビングデッドの呼び声
デモンズ・チェーン×3枚
スターライト・ロード

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・O・J フィールド・マーシャル
アーカナイト・マジシャン×2枚
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
霞の谷(ミスト・バレー)の雷神鬼×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


ライトロードが仕事しない…というかモンスターの割合が少なく、キーカードとなる魔法・罠ばかりを落とすので、レベル2要員を《ワーム・リンクス》に変更。流石に《和睦の使者》まで入れるスペースはないので、既存の《月の書》《デモンズ・チェーン》等で守り、アドバンテージに差をつけるとともにキーカードを集めていきます。
欠点としては、必然的に返しの自分のターンに回ってこないとリバース出来ない点、こいつが大量ドローしてしまうので《A・O・J フィールド・マーシャル》のドローが霞む点ですかね。まぁ、序盤は《ワーム・リンクス》でキーカードを呼び込み、中盤から消費していく手札を《A・O・J フィールド・マーシャル》で補うって感じで分けられるのですが。相変わらず《ダークエンド・ドラゴン》には繋げられませんけどね;

うーん、シナジーという面では《見習い魔術師》が優秀だったのですが、受動的なのが何とも使い辛さを感じるんですよね。だったら《ワーム・リンクス》の方が……ってとこですが、《見習い魔術師》に比べて成功した時の爆発力と言うか、アドバンテージの稼ぎ方はやはり魅力的です。ここ最近はリクルがほとんど機能してくれないですからねぇー。できれば《見習い魔術師》の方がいいのですが、”受動的”というとこで採用を躊躇してしまいます。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。