異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ TF5 特典カードTOP考察 ≫ TF5 特典カード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

TF5 特典カード

今日7月11日はセブンイレブンの日。(そんなものはない)
バイト先のオープン3周年とともに自分の誕生日であったりします><
まー日曜なんで何も起きませんけどね!

さて、TF5の発売日、そして特典カードも判明しましたね。
発売日は、9月16日とのこと。2ヶ月先か…。
ブースターパックはSTBLまでの収録が確定したみたいですが、DTの方はどこまで収録されるんでしょうね。8月上旬には稼働するDT10までは収録してほしいものです。
できればV JUMP EDITION1,2も収録してほしいですが、こちらは厳しいかもしれませんね。一応、2の方でもVジャンプに「9月上旬から発送が始まり、9月中旬までにはすべての商品を発送します」とあるので、収録してほしいものですが…。

《フルール・シンクロン》
星2/光属性/機械族・チューナー/攻 400/守 200
このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

>機械族…だと…。《ジェネクス・ニュートロン》でサーチできるのは嬉しいですが…。
しかし、シンクロ召喚後に通常モンスターを特殊召喚するメリットはあるのだろうか。
《ジェネクス・コントローラー》あたりをSSして更なるシンクロを狙うか。

《フルール・ド・シュヴァリエ》
星8/風属性/戦士族・シンクロ/攻2700/守2300
「フルール・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
相手が魔法・罠カードを発動した時に発動する事ができる。その発動を無効にし破壊する。この効果は自分のターンに1度だけ発動する事ができる。

>ついにOCG化!シェーラが《ロード・ウォリアー》デッキで出したいと言っていたモンスター。
シンクロンと名のついたチューナーを使用するので《クイック・シンクロン》で出すことができ、《ジャンク・デストロイヤー》と使い分けられるレベル。相手の場にモンスターがいない時はこちらが優先されますね。
《ロード・ウォリアー》が2体出せる状況でこいつを先に出すことで、《ロード・ウォリアー》を《奈落の落とし穴》から守れますし、実質自身も《奈落の落とし穴》に落ちないってのは素晴らしいですね。

《自由解放》
通常罠
自分フィールド上のモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。フィールド上に表側表示で存在するモンスター2体を選択して持ち主のデッキに戻す。

>うまく調整されてていいですね、こういうの。
2体除去できる(しかも墓地を肥やさない)という点で《次元幽閉》らと差別化できますし。
でも結局は戦闘破壊トリガーだからって使われないんでしょうね…。

全体的に前回のワームよりは全然実践的ですので、ゲームだけでなく是非ともカードも押さえておきたいですね。《フルール・シンクロン》も光属性機械族と言う点でも使い道を見出してみたいですね。
《A・ジェネクス・トライフォース》も収録されますし、発売日が楽しみです。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。